休肝日ごはん 小松菜の納豆和え、せりと揚げの味噌汁献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

休肝日の献立 せりの味噌汁

週の初めは休肝日。かつては

「酒が飲めないならごはんも食べたくない」

などと恐ろしいことを口走っていた私ですが、ここのところは休肝日のごはんも楽しみになってきており、新しい扉が開いた感があります。

休肝日の基本は、ごはんと味噌汁、漬もの。ここにおかずを加えたり加えなかったりする地味献立。こういう朝食みたいな夕食が、週に一度二度あるってのも、なかなかいいもんですね。

休肝日ごはん 小松菜の納豆和え、せりと揚げの味噌汁献立

休肝日ごはん 小松菜の納豆和え、せりと揚げの味噌汁献立。

  • せりと揚げの味噌汁
  • 漬もの
  • 小松菜の納豆和え
  • しらすごはん

せりと揚げの味噌汁

せりと揚げの味噌汁

刻んだ油揚げとたっぷりのせりを入れた味噌汁。出汁は昆布。

漬もの

漬もの

本日の漬ものは大根のしょうゆ漬けに白菜のぬか漬けの二点盛り。

小松菜の納豆和え

小松菜の納豆和え

ゆでた小松菜と納豆をからしじょうゆで和えて、鰹節をのせたもの。

しらすごはん

しらすごはん

ごはんにはしらすとごまをのせました。

味噌汁、漬けもの、納豆。いずれもごはんが進むと評判のおかずなのに、しらすまでのせてしまいました。こういう献立をしばらく食べ続けてみるとよくわかるのだけど、白飯を食すことをメインに考えると、味の濃い凝ったおかずってやや持て余しがちになっちゃいますね。たとえば今日も、納豆としらすはなくても完結できる。ごはんと、味噌汁と、漬もの。この布陣はやたらと強いのだ。

休肝日の献立

休肝日献立の3点セットを実現するために重要な役割を果たしている漬もの。

毎日のように食べているおかげで「ぬか漬けの人」としても知られるわたくしですが、今年は珍しく、冬場も休ませることなくぬか床をフル稼働させております。いつもは冬野菜が安くなってきたらぬか漬けはお休みして、白菜漬けメインにしてたんだけどね。漬かりすぎた白菜漬けをどうこうするのも好きなので。

漬物ステーキ、トマト納豆で晩酌。

現在は例の「放置ぬか床」に、ご近所で購入した炒りぬかを足しながら使っています。

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

今のところいい感じに漬かってくれておりますが、どうなんだろう。普通の炒りぬか足しちゃったら、もう放置プレイは叶わないのかしら。仕上がりぬか床使用でも、固さ調整が叶う炒りぬかは必要なのだと思うんだけど、はて。

そうこうしてたらまたぬか漬けシーズンがやってくることでしょう。私の言うぬか漬けシーズンとは国産オクラが安く出回る頃、つまりは夏のことなんですが、ちょっとちょっと。季節、巡りすぎじゃないかね?怖いわ。

 




関連記事

ネギ入り卵焼き献立

ねぎ入り卵焼き、かぶのゆず風味サラダ献立

サイズいろいろミックス卵を買ったんです。その中に、明らかに小さいサイズのものが2つ入ってお

記事を読む

鶏むね肉のわさび焼き

鶏むね肉のわさび焼き、白菜のごま和えで晩酌。

簡単で旨い、酒にもよく合うわさび焼き。前回は豚肉を使いました。豚ロースのわさび焼き、小松菜

記事を読む

まぐろの尾の身ステーキ献立

まぐろの尾の身ステーキ、白菜のサラダ献立。

焼いてステーキと銘打てばなんでもご馳走。野菜も豆腐も漬ものも、ステーキになれば一気にゴージャスな

記事を読む

青梗菜の塩炒め

青梗菜の塩炒め、大根とさつま揚げの煮もの献立。

普段はあまり立ち寄らないおでん種のコーナーを覗く。 そろそろおでんもシーズン終了ですね。と

記事を読む

卵とわかめのスープ ぬか漬け 小松菜のおひたし 焼き油揚げの酢醤油かけ

焼き油揚げの酢醤油かけ、小松菜のおひたし献立。

すご過ぎないものの力とは。 たまにものすごくおいしいものが食べたくなって、はて、おいし

記事を読む

鶏レバーのしっとり煮。

人間、歳を取ると食の好みが変わるといいます。確かに幼少の頃に好んだ料理を40歳過ぎても食べ続

記事を読む

黒はんぺん焼き

黒はんぺん焼き、春菊の白和え献立。

黒はんぺんをいただきました。 最近なぜか静岡方面のお土産を頂戴することが多いです。

記事を読む

鯛のかぶと煮晩酌

鯛のかぶと煮、手羽味噌汁献立。

魚のあらを見つけると手に取らずにはいられない癖、健在です。しかもこの日はご立派な鯛のお頭が

記事を読む

青菜のナンプラー炒め献立

青菜のナンプラー炒め、手羽元と大根の煮込み献立。

にんにくをきかせた青菜炒め、となると、空芯菜あたりが気分でしょうか。 信州四賀 たべく

記事を読む

家飲み献立 10/21 豚と白菜のかさね蒸し、ニラだれ温奴など。

私の趣味のひとつにご近所店舗パトロールというのがあります。 これは帰り道に点在しているスー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑