豚ロースの梅照り焼き、小松菜とひらたけのおひたし献立。

公開日: : 家飯, 食べること

豚ロースの梅照り焼き献立

生野菜をむしゃむしゃ頬張る快感は白ごはんのそれとも通じるものがある。そう考えるようになってから、ずいぶん月日が経ちました。

もちろん新鮮野菜オンリーでも大変よろしいのですが、野菜を食べるための肉が少しあるとより一層うれしい。

ステーキサラダ、トマトと新玉ねぎのスープ献立。

葉物をこれでもかと頬張ることを目的とした肉。誘い肉、とでも呼びましょうか。

豚ロースの梅照り焼き、小松菜とひらたけのおひたし献立

豚ロースの梅照り焼き献立

  • 水菜と油揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 小松菜とひらたけのおひたし
  • 豚ロースの梅照り焼き

水菜と油揚げの味噌汁

水菜と油揚げの味噌汁

たっぷりの水菜と油揚げを入れた味噌汁。出汁は昆布ときのこのゆで汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは古漬けキャベツ。ざく切りにしてごまをまぶします。

小松菜とひらたけのおひたし

小松菜とひらたけのおひたし

ゆでた小松菜とひらたけを出汁割りしょうゆにひたしたもの。

豚ロースの梅照り焼き

豚ロースの梅照り焼き

フライパンに油を引き、薄く片栗粉をまぶした豚ロース肉を焼きます。両面焼いたら滲み出た油をキッチンペーパーで拭き取り、刻んだ梅干し、みりん、しょうゆ、酒を合わせたタレを投入。強めの火加減で煮からめたら完成。プリーツレタスとレッドピーマンと共にうつわに盛りつけます。

サラダはシンプルなドレッシングで味付けしてもよかったのだけど、梅風味のタレがしっかりとあったのでそのままで。薄切りのロース肉2枚を焼いただけでも野菜と一緒にどかんと盛りつけたらば、結構なボリュームに見えますね。ひやおろし純米を添えて。

日本酒にあうおつまみレシピ

今回は大きめにちぎったプリーツレタスを添えたので、肉サラダというよりも葉で肉を包んで食べる、サムギョプサル的アプローチでしょうか。しっかり濃い味とか、バラ肉など重ための部位でも、葉っぱで巻けばあら不思議、エンドレスで食べてしまえるわ、というアレ。

お家で簡単サムギョプサル 1人暮らしの晩ご飯。 

普段葉物野菜といえば煮たり焼いたりと汎用性の高いキャベツや小松菜、白菜あたりを選びがちだけれど、たまにこういう食べ方をすると生野菜がハッとするほど旨い。レタスとかサンチュなど、柔らかさが信条の生食前提葉野菜もいいじゃないか、このフレッシュさんめ!という心境になりますね。

 




関連記事

トマトの卵炒め献立

トマトと卵の炒めもの、青梗菜のしょうがスープ献立。

霧雨が降っているし、なんとなく肌寒いからスープでも投入しますかね。 そんな風に感じた火曜日

記事を読む

サルディーニャス・アサーダス

いわしの塩焼きじゃがいも添え、和ハーブサラダ献立。

焼いたいわしに、じゃがいもを添える。 何かの本で読んだこの料理がずっと頭に残っていたの

記事を読む

シェアハウスで料理 8/24 豆腐、卵、トマト、キャベツ…定番素材であっさりと。

昼寝の後、散歩がてら隣町まで歩いて行くと、なにやら小さな夏祭りが催されていました。 祭り、とい

記事を読む

豚ともやしの酒蒸し献立

豚肉ともやし蒸し、里芋のクリームチーズ和え献立。

もやしワシワシいきたい熱発症につき、もやし蒸し。 もやしって給料日前の救世主的として広

記事を読む

油揚げの葱味噌焼き献立

きつね葱味噌焼き、小松菜のオイル蒸し献立。

先日テレビでつくりおきダイエット云々というのをやっていました。 最近妙に人気があるらし

記事を読む

豚肩ロースステーキ赤ワインソース

豚肩ロースのソテー赤ワインソースと赤ワイン。

年末にスペインへ旅をして再認識したのだけど、ワインを飲みましょうという場面では俄然赤より白に

記事を読む

焼きかぶのトマト和え

焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。 焼きかぶのトマト和え、

記事を読む

油揚げの卵とじ

家飲み献立 3/22 蒸し鶏の葱ザーサイのせ、油揚げの卵とじ

今年は桜の開花がやや早め、ですよね。 4月に入って1週間くらいしたら見頃だろうと思って

記事を読む

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め、水菜と干しあみえびの煮浸し献立。

全国の晩酌愛好家のみなさま、ごきげんよう。 数日間の禁酒生活を経て、ただいま戻ってまい

記事を読む

塩味の手羽大根

塩手羽大根、青梗菜の胡麻酢で晩ご飯。

ここ数日、なんとなーく春が近づいている気配が。 まだまだ寒いとは感じるけれど、どうやら無事越冬

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

タコを育む女。

私はタコを育む女。なんのこっちゃですが、タコ、タコですよ奥さ

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

→もっと見る

PAGE TOP ↑