にんじんと牛肉の塩煮、かくや和えで家飲み。

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 家飯, 食べること

160624ienomi_6

和食の煮物はしょうゆ、砂糖を使った甘辛い味付けが王道ですね。

この甘辛系おかず群はやっぱりご飯に合うのでおかずとしては嬉しいのですが、うっかり気を抜くと肉じゃがとひじきの煮物で味かぶり、なんてこともよく起こるわけで。

などとまるで甘辛味かぶり問題は一般論であるかのように語っていますが、想像です。私は酒飲みだからか、甘辛系より塩味の料理を作ることが多いもので。

塩と胡椒、酒を使った煮物がご飯のおかずになるかどうかはわかりませんが、酒のつまみには上等です。

にんじんと牛肉の塩煮、もやしの梅和えで晩酌

にんじんと牛肉の塩煮献立

  • かくや和え
  • 三つ葉のサラダ
  • もやしの梅和え
  • にんじんと牛肉の塩煮

かくや和え

かくや和え

薄く切った茄子のぬか漬けを千切りの大葉としょうが、いりゴマ、しょうがの絞り汁で和えたもの。ぬか床に茄子しか残っていなかった寂しさを紛らわすためのかくや和えです。

三つ葉のサラダ

三つ葉のサラダ

フライパンでカリッと焼いた油揚げと生の三つ葉をポン酢とごま油で和えたサラダ。

もやしの梅和え

もやしの梅和え

梅干しを叩いたものをみりんと酢でといて茹でたもやしを和えた酸っぱい和えもの。

にんじんと牛肉の塩煮

にんじんと牛肉の塩煮

鍋に油を入れ牛肉を炒め、大きく切ったにんじん、荒く潰した黒胡椒、酒、水を加えにんじんがやわらかくなるまで煮ます。最後に春雨を加えて塩で調味すれば完成。毎度お世話になっているウー・ウェンさんの「野菜料理は切り方で決まり!」のレシピが元ネタです。

先日初めて作って妙に気に入ったにんじんの塩煮。牛肉の出汁をまとったにんじんは丸ごと1本ぺろりといける旨さです。春雨も入っているのでボリュームもあってお腹も満足。

一度気に入ったらハマってしばらく食べ続ける、というのが私のパターンなのだけど、このにんじんの塩煮もレギュラー入りしそうなくらいお気に入り。確認してみたら今月2回目の登場でした。にんじんに春雨が絡みつくという妙なビジュアルがなんとなく面白いし、作り方も味付けもシンプル極まりないので失敗のしようがないのもいいですね。

しかしにんじんとかかぼちゃとか甘味の強い野菜はさらに甘さを足すよりも塩味の料理にしたほうが野菜自体の甘さが引き立って断然旨い、と思うのは私だけでしょうか。まあこんなものは単なる好みの問題でしょうが、素材の甘味+塩の組み合わせは飽きることなく食べ続けられる黄金コンビだと思うのです。野菜だったら多少たくさん食べてもそんなに体に負担もないしね。

 




関連記事

こんにゃくステーキ献立

こんにゃくステーキ、豚汁で家飲み。

おなかがぶよぶよだから整腸のために、というわけではないけれど、こんにゃくです。 こんに

記事を読む

かつおの竜田揚げ献立

かつおの竜田揚げ、えのきの梅おろし献立。

久しぶりに食べたたたきは旨かったけれど、さすがに1食で消費できる量ではありませんでした。

記事を読む

黒はんぺん汁

黒はんぺん汁、玉ねぎの卵炒め献立。

いただきものの黒はんぺんを食べましょう第二弾です。 初回はお手並み拝見ということで、シ

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み 献立

肉団子とキャベツの煮込み、小松菜とツナの和えもの。

一人暮らしの料理はあれこれ食材を買い揃えることが難しいのでどうしても内容が偏りがち、ではない

記事を読む

きのこのトルティージャ

きのこのトルティージャで白ワイン。

少し前に台湾風の卵焼きを作りました。 関連 菜脯蛋、トマトと新玉ねぎの黒酢和えで晩酌。

記事を読む

とうもろこしごはん献立

とうもろこしごはん献立。

奥さん、8月です。 大好きな夏がやってきたというのに、今年はイマイチ夏っぽい行いがで

記事を読む

秋刀魚のしょうが蒸し献立

秋刀魚のしょうが蒸し、にんじん塩炒めで晩酌。

秋刀魚ですよ、秋刀魚。わーい。 みなさま秋刀魚、食べてますか。この秋何尾いきましたか。

記事を読む

蒸し鶏 柚子胡椒

蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え、豆苗の炒め物。

現在タンパク質積極摂取期間中です。 高タンパク食材ってささみとか胸肉を思い浮かべがちで

記事を読む

ぬか漬け

夏のお約束、今年もはじめました。

いきなり夏になりましたね。寒いより暑い方が断然好きなので、何度経験しても夏ってやつは心地よ

記事を読む

なめこ豆腐 レシピ

塩豚と玉ねぎの大葉炒め、なめこ豆腐。

最近生活のリズムがいい感じになってきました。 英会話レッスン予約を早朝に入れて、PCを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑