服と見た目が解決してくれること。

公開日: : ファッション

ny_dt_2

セール時期じゃないですか。

セール。たまには頃合いのものを手に入れて、お得さにホクホクしたい。

しかしながらわたくしなど人ごみの中に突進する気力も体力もないヘタレですから、人が少ないであろう雨の午前中を狙って、街へ出たのです。

セールって、安いね。素晴らしい。

上手にハシゴできる気がしない

baila_9

結果からお伝えすると、またもや何も買わずに帰ってきてしまいました。

ふわっとした白っぽいトップスが欲しいとイメージしていたのに。このイメージが最早ふわっとしてるけど、自分の中ではそれなりに具体的だったのに。

いえね、いいなあと思うものはいくつかあったのです。しかしこう、決め手に欠けるというか、射抜かれるほどの衝撃もなく、そりゃなかなかお得だけれど、今どうしてもこれが必要かと考えるとそうでもないし、とか。

ファミリーセールに招待状ナシで参加する方法。

さらに以前ならもっとあちこち見て回れたはずなのに、なんかすぐ見飽きちゃって、おまけに午前中に済ませておこうと思っていた用事を忘れていたのを思い出してしまって、あああれやんなきゃだし、もう今日はいいや。帰ろう、となる。

あーいやだいやだこういうの。明らかに買い物が下手くそになっていると実感する夏の午後。

服と見た目で解決できること

結果として戦利品は得られずとも、老体に鞭打って買い物に出かけた利点はありました。

最近はパンプスがまた怖く無くなったことにすっかり気を良くしておりまして。

履かないヒールがどんどん高くなっていく。

ドルマンスリーブシャツにアンクルパンツ、癖のないシルエットのロングカーディガンを引っ掛けて足元はポインテッドトゥのパンプス。などというややコンサバ(あくまで当社比)よりのスタイルを楽しんでいたので、ついついその手のアイテムに目がいっていたけれど、まあ面白みには欠けるよね。

たまにはコスプレ気分のコンサバもいいけれど、本来進みたい道はこっちじゃなかったよね。と、自分の目線のブレを認識することができました。

40代のファッション、無難さに逃げない方向で。

ていうか、この程度で「コスプレ」と言っている時点で道を踏み外している感はある。いや、きっと世の会社員諸氏が普通すぎて飽き飽きだと思っておられるであろう大人のオフィスカジュアル的装いですら非日常として面白がれるのだから、ヤクザな稼業もなかなかどうして捨てたもんじゃないですね(やけくそ)。

女性のビジネスファッション「女はヒールが常識」ってホント?

なぜにこうもハシゴショッピング(買ってないけど)が苦手になったのかといえば、結局は服やファッションのための買い物に時間を費やす情熱が薄れているからに他ならない。けれど、

「大人になって服をきちんと選ぶ努力をするようになってから、明らかに自分に自信が持てるようになった。見た目に関するコンプレックスが薄まったおかげで、性格も仕事へのスタンスも変わった気がする」

と力強く語る友人の言葉にもまた、大きく頷ける。

おしゃれコンプレックスの正体。

人間見た目が全てじゃないけれど、洋服にほんの少し気を使うだけで解決できる問題は、確かにある。

その解決の糸口は、トレンドやブランドの力に威を借りて他者からよく見られよう云々ではなく、自分が自分をどう捉えられるかにかかっているのでしょう。パリッと服着てシャキッとできるのなら、洋服の力を使わない手はないってね。

 




関連記事

今日捨てたもの 9/28 洋服にも思い出は宿る。

By: Luigi Torreggiani[/caption] あれ、捨てたんだっけどうだっ

記事を読む

持たない暮らし 部屋着はいるのか、いらないのか。

By: Kris Carillo[/caption] 今の暮らしに部屋着はいるのかいらないの

記事を読む

冬から春へ衣替え 白が着たい、白の効果。

暑い。 Tシャツに薄手のジャケットを羽織っただけの軽装でも、暖かいを通り越して暑いと感

記事を読む

女の朝支度 起きて15分で家を出られるか。

朝、起床してから家を出るまでどれくらいの時間がかかるか。 朝の時間の過ごし方は人それぞ

記事を読む

髪を切ったら洋服も変える 春に頼るアイテムたち。

おじさん化という事実を前向きに考えるとすれば、洋服界隈でしょうか。 色気のないショート

記事を読む

少ない服のコーディネイトと衣替え。

By: Rubbermaid Products[/caption] 3月から4月をすっ飛ばし

記事を読む

タイパンツのコーディネイト

着こなせないけど捨てない服とその理由。

By: Nattu[/caption] お気に入りだったのに似合わなくなった服、賞味期限が切

記事を読む

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよく聞きますが、私個人はこの秋冬

記事を読む

体型が変わらない落とし穴。

By: Håvar og Solveig[/caption] すっかりサイズの合わなくなって

記事を読む

洋服の収納がぐちゃぐちゃ、でも問題は先送り。

By: Floodwall Project[/caption] 私がモノを減らしているのは身

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

→もっと見る

PAGE TOP ↑