福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒で晩酌 牛肉とにんじんの塩煮献立。

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒

前回の福島の酒ってなんだったっけ。

福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜と豚肉の重ね蒸し、さつまいものにんにくソテー。

そうそう、そうでした。

今回は、大七です。なぜ大七かというと、またまた試飲をやっていたからです。ここのところすっかり試飲ホイホイ。こういうのはタイミングですからね。




福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒

福島の酒 大七 純米生酛 爽快冷酒

水色の瓶も涼しげな1本、その名も爽快冷酒。

結構なお値段のものからこの手のお気軽酒まで幅広く飲ませていただき、お姉さんとしばし語らう。

近頃は香り豊かな吟醸酒が人気といえば人気なんですが、料理の邪魔にならないすっきりしたタイプも捨てがたいですよね、とはお姉さんの弁。

そうなのよねえ。ファーストインプレッション強めのふわっとくるタイプばかり飲んでいると、こういう爽やかものが物足りなく感じたりもするけれど、確かに食中酒としてはいい。今の季節、キリッと冷やして飲むのにとてもいい。

大七純米生もと・爽快冷酒(大七ショップ)

湧き水のような清涼感があり、豊かで厚みのある味わいです。バランスの良い旨味が口の中に広がり、余韻が長くさわやかな飲みごこちにさせてくれる贅沢な食中酒。

おっしゃるとおりでございます。ずっと1本飲みきりスタイルを貫いているけれど、本当は食前、食中、食後酒と順序立てて飲むのが理想だろうなあ。

大七 純米生酛 爽快冷酒 データ

180608_ienomi_8

蔵元  大七酒造株式会社(福島県・二本松市)
種類  純米酒
精米歩合  69%
日本酒度  +3
酸度  1.5
アルコール度  14度

牛肉とにんじんの塩煮、なすの味噌汁献立

180608_ienomi_10

  • なすの味噌汁
  • ぬか漬け
  • ねぎ塩奴
  • 牛肉とにんじんの塩煮

なすの味噌汁

なすの味噌汁

実は乱切りにしたなすのみ、小口切りのねぎをのせたいりこ出汁の味噌汁。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは新ごぼうとピーマンというちょっと珍しい組み合わせにて。

ねぎ塩奴

ねぎ塩奴

小口切りにしたねぎを塩とごま油で和えたものをのせた冷奴。

牛肉とにんじんの塩煮

牛肉とにんじんの塩煮

フライパンに油を引き牛肉を炒め、色が変わったら大きめに切ったにんじん、荒く潰した粒胡椒、酒、水を加えて蓋をして蒸し煮にします。にんじんに固めに火が通ったら戻しておいた春雨を加え、塩で調味して完成。

にんじんが主役のお気に入り塩煮。やや久しぶりの登場でしょうか。

大分の酒 西の関 手造り純米酒で晩酌 にんじんと牛肉の塩煮、梅わかめ奴献立。

今回はにんじんがちょっと小さかったかな。「固めに火を通す」って妙な言い回しですが、やわやわに煮るよりも中心部がまだ心持ち固いかも?くらいの加減が、このつまみにはちょうどいいのです。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、ごぼうはともかくとして、ピーマンのぬか漬けは多分初登場のような。これはアリですね。

ピーマンは袋で買うことが多いのですが、だいたい5つ入りとかじゃないですか。で、炒めものやら和えものやらで一度に2個使うことが多い。当然、ひとつ余る。

ピーマンひとつ。如何様にも使えるのだけれど、ぬか漬けにしてもいいのなら、これまた便利ですね。端数が出たら即床へ、ってね。

そして今検索かけてみて気がついたけど、私、結構ピーマン使いますね。自覚なきピーマン食い。

ピーマンを使ったおつまみ

なんでだろう。好きは好きだけど、こんなに多用してるつもりなかったのにな。扱いがラクだし、メインにもサブにも、そして焼くだけでもなんなら生でもと使い勝手がよすぎるのが原因かしら。

 






関連記事

180618_ienomi_2

牛肉とこんにゃくのきんぴら、新じゃがとわかめの味噌汁献立。

こんにゃくが食べたい。突然そんな気分になる時は、体から何かしらの信号が発せられているのでしょ

記事を読む

佐賀の酒 天吹

佐賀の酒 天吹 純米吟醸 ひまわり 生で晩酌、いわしの梅蒲焼き。

こんにちは九州、どうぞよろしくお願いします。 牛歩に次ぐ牛歩でのろのろと駒を進めてきた

記事を読む

R0020420.min

鍋ひとつで料理 8/17 塩豚とキャベツのポットロースト

夏休みも今日で終わり。 明日から通常運転という方が多いのでしょうか。 毎日が仕事

記事を読む

にんじんだけのレシピ

人参の葱塩炒め、白菜のサラダ。

大根おろしが苦手だと再三書いていますが、千切りも好きではありませんでした。 何しろ、手

記事を読む

141006d2

家飲み献立 10/6 さんまのワイン蒸しワタソース。

台風一過。 午後にはカラッと晴れた東京ですが、夜にはまた風が強くなりました。 明日は

記事を読む

141011d

家飲み献立 10/11 パンにぶどう酒。

今日は昼が遅かったので夜は抜こうかな…と思ったのですが、遅くになって小腹が減ったし、何か呑み

記事を読む

ヤムウンセン 献立

ヤムウンセン、ピーマン入りカイチアオ献立。

今夜はビールで通しましょう。 そう決めた夜の献立はタイ料理。 最近ビール→日本酒

記事を読む

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニ

ガサエビとフレッシュトマトのスパゲティーニで白ワイン。

ただいま幻のガサエビ祭を絶賛開催中です。 秋田県八森漁港直送 幻のガサエビづくしで贅沢

記事を読む

カヴァで家飲み

牡蠣のオイル漬けとカヴァで家飲み。

大雪が降るって予報だったじゃないですか。 そっちがそのつもりなら私にだって考えがある。

記事を読む

redwine

笑い転げながらワインを学ぶ。「黄金の丘で君と転げまわりたいのだ」

いやー、笑った。 笑いました。 先日読み始めたワイン本、黄金の丘で君と転げまわり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑