鯖の梅蒸し、ほうれん草としいたけの吸い物。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,




さばの梅蒸し

鮮魚売り場で鯖と目が合う。

一人暮らしの身としては半身で売られているのがベストなんだけど、この日はまるごとパック。

1日じゃ食べきれないからやめとうこうかな、いやいや、2日にわけて違う調理法で、などと考えていると頭がすっかり鯖モードになってしまい結局カゴに入れていました。

少々時期外れではありますが、2days鯖晩酌と参りましょう。

鯖の梅蒸しで家飲み

さばの梅蒸し献立

ほうれんそうとしいたけの吸い物

ほうれん草としいたけの吸い物

煮干し出汁を酒、塩、醤油で調味してしいたけを煮てほうれん草を加えたお吸い物。

せりのおひたし

せりのおひたし

茹でたせりに鰹節をのせポン酢をかけた簡易版おひたし。

わかめ納豆

わかめ納豆

生わかめとネギを加えた納豆はごま油で風味付け。

さばの梅蒸し

さばの梅蒸し

鯖の切り身に塩を振って熱湯をかけ臭みを抜き水分を拭き取っておきます。フライパンに新たに軽く塩を振った鯖を並べ酒を振りかけ、梅干しを置いて蓋をして火にかけ、鯖をふっくらと蒸しあげます。煮汁と共に器に盛って大根おろしと大葉の千切りを添えて完成。

ほんのり梅の香りをまとった鯖の酒蒸し。梅干しを崩しながら大根おろしと一緒に鯖にオンしていただきます。味がついているのでこのままで十分ですが、物足りなければ醤油を加えても。

おお、本日は結構純和風な感じですね。そりゃひや酒が進むってもんです。

日本酒にあうおつまみレシピ

鯖を調理するなら本来は塩焼きが一番好きです。
今回は大根もあったし、もう焼いちゃおうかな…と思ったのですがやはり臭い問題を鑑みて自粛。別に禁止されてるわけでもないので焼いてもいいんだけどねえ、なんとなくねえ。

そしてまたまたせりのおひたしが登場しましたがよく考えたら前日に泰明庵でせりそばも食べてるし最近なんだかいっぱしのせり好きに。これまでほとんどノーマークだったのに、最近妙に気になる存在になってしまったようです。

いやあ、好きなものが増えるってありがたいですね。

普通の食材を簡単な調理で食べるのが専門の酒飲みなのでどうしても手に入りやすい食材を好んで使う傾向が強いです。そして1週間分の食材をまとめ買いしてメニューを決めてから作り置き、みたいな計画的行動がてんで苦手なもので都度店に行って品揃えをチェックしてからその日のメニューが決まるのであります。

よって近所のスーパーと八百屋の仕入れ状況に我が家の日々の品書きは多分に左右されるわけです。今後ともどうぞ安くて良い品をよろしくお願い致します。と懇願したところで店の人誰一人読んでないだろうけど何卒。

 




関連記事

わかめ炒め、茄子とししとうのしょうゆ煮で冷酒。

煮干し出汁欲がすっかり満たされた、などと言っていたのですが。やっぱりまだまだ収まらぬ煮干しへ

記事を読む

過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく書いています。 一人で過ごす

記事を読む

蓬莱小町桜

岐阜の酒 蓬莱小町桜で晩酌 蒸し鶏のネギザーサイ和え、焼き大根。

東海地方に入りました。 ここまで来るとものすごく進んだ気がしてしまいます。 関連

記事を読む

蕪のミルク煮

蕪と鮭のミルク煮と白ワインで家飲み。

好きなのでついつい手出しするけれど一束5つとかになると消費しきるまで結構手強い存在である蕪。

記事を読む

トマトの卵炒め献立

トマトの卵炒め、かぼちゃとアーモンドのサラダ。

はい、油揚げどーん。 各家庭ごとによく使う食材というものがあると思いますが、我が家には

記事を読む

ごぼうと牛肉のしぐれ煮献立

ごぼうと牛肉のしぐれ煮、小松菜の白和え献立。

しっかり濃い味に煮詰めたしぐれ煮。この手のおかずはごはんも進むし、お弁当のおかずにもいいし、

記事を読む

砂肝ポン酢

砂肝ポン酢、大根梅紫蘇サラダで家飲み。

砂肝連打。 砂肝ってスーパーで買うとどんなに小さなパックでも1人暮らしが1回で食べ切れ

記事を読む

セブ島の食と物価 2015。

By: Chris Potter[/caption] 東京にいる時は毎晩自炊の私。野菜たっぷ

記事を読む

豚ともやしの酒蒸し献立

豚肉ともやし蒸し、里芋のクリームチーズ和え献立。

もやしワシワシいきたい熱発症につき、もやし蒸し。 もやしって給料日前の救世主的として広

記事を読む

蕪と豚肉の味噌炒め献立

蕪と豚肉の味噌炒め、えのきのスープ献立。

ありがたき蕪が売られていたのでありがたく購入いたしました。 蕪とか葉付き大根は1度で2

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑