鯖の梅蒸し、ほうれん草としいたけの吸い物。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

さばの梅蒸し

鮮魚売り場で鯖と目が合う。

一人暮らしの身としては半身で売られているのがベストなんだけど、この日はまるごとパック。

1日じゃ食べきれないからやめとうこうかな、いやいや、2日にわけて違う調理法で、などと考えていると頭がすっかり鯖モードになってしまい結局カゴに入れていました。

少々時期外れではありますが、2days鯖晩酌と参りましょう。

鯖の梅蒸しで家飲み

さばの梅蒸し献立

ほうれんそうとしいたけの吸い物

ほうれん草としいたけの吸い物

煮干し出汁を酒、塩、醤油で調味してしいたけを煮てほうれん草を加えたお吸い物。

せりのおひたし

せりのおひたし

茹でたせりに鰹節をのせポン酢をかけた簡易版おひたし。

わかめ納豆

わかめ納豆

生わかめとネギを加えた納豆はごま油で風味付け。

さばの梅蒸し

さばの梅蒸し

鯖の切り身に塩を振って熱湯をかけ臭みを抜き水分を拭き取っておきます。フライパンに新たに軽く塩を振った鯖を並べ酒を振りかけ、梅干しを置いて蓋をして火にかけ、鯖をふっくらと蒸しあげます。煮汁と共に器に盛って大根おろしと大葉の千切りを添えて完成。

ほんのり梅の香りをまとった鯖の酒蒸し。梅干しを崩しながら大根おろしと一緒に鯖にオンしていただきます。味がついているのでこのままで十分ですが、物足りなければ醤油を加えても。

おお、本日は結構純和風な感じですね。そりゃひや酒が進むってもんです。

日本酒にあうおつまみレシピ

鯖を調理するなら本来は塩焼きが一番好きです。
今回は大根もあったし、もう焼いちゃおうかな…と思ったのですがやはり臭い問題を鑑みて自粛。別に禁止されてるわけでもないので焼いてもいいんだけどねえ、なんとなくねえ。

そしてまたまたせりのおひたしが登場しましたがよく考えたら前日に泰明庵でせりそばも食べてるし最近なんだかいっぱしのせり好きに。これまでほとんどノーマークだったのに、最近妙に気になる存在になってしまったようです。

いやあ、好きなものが増えるってありがたいですね。

普通の食材を簡単な調理で食べるのが専門の酒飲みなのでどうしても手に入りやすい食材を好んで使う傾向が強いです。そして1週間分の食材をまとめ買いしてメニューを決めてから作り置き、みたいな計画的行動がてんで苦手なもので都度店に行って品揃えをチェックしてからその日のメニューが決まるのであります。

よって近所のスーパーと八百屋の仕入れ状況に我が家の日々の品書きは多分に左右されるわけです。今後ともどうぞ安くて良い品をよろしくお願い致します。と懇願したところで店の人誰一人読んでないだろうけど何卒。

 




関連記事

鶏団子鍋

鶏団子鍋で晩酌。

久しぶりに鍋にするか、と具材を考える。 寒い間は毎日鍋でもいいくらいの鍋好きなんですが

記事を読む

せとかと甘平を食べ比べてみた。

By: skyseeker[/caption] 毎日の晩酌日記と共に記録していた今月の「お遊び」

記事を読む

大根の温サラダ 献立

大根とひき肉の温サラダ、焼きとうもろこし。

7月最初の晩酌。 昨日に引き続き夏らしいビジュアルの晩酌メニュー...と言いたいところ

記事を読む

パリっと焼いた鮭皮、栄養素とカロリーは?

一人暮らしだと、家で魚を食べる機会が少なくなる気がします。 コスパ的にも、調理の手間的にも

記事を読む

蒸し鶏となすのサラダ

蒸し鶏となすのサラダ、焼きピーマン献立。

便宜上、蒸し鶏となすのサラダとしましたが、なすも蒸しています。さらに、なすとほぼ同量のトマト

記事を読む

いり焼き豆腐

いり焼き豆腐、蒸し鶏ネギだれ。

さて、夕食の準備でもするか。 という段階になってから急遽メニューを変更しました。

記事を読む

焼き茄子とトマトのサラダ献立

一人暮らしの晩酌メニュー 5/17 焼き茄子とトマトのサラダ、韮と蒸し鶏の和え物。

帰宅が少々遅くなったので軽く済まそう、と考えた夜のメニュー。 本日調達したのはトマトと

記事を読む

彼女がものを減らす理由と削れない贅沢費。

そろそろものを減らそうと思う。 今まで減らし界隈には全く興味のなさそうだった友人の宣言

記事を読む

鰤カマの昆布蒸し献立

ぶりカマの昆布蒸し、キャベツの梅おかか和え献立。

切り昆布をいつものように煮ものにしよう。 そう考えていたのに、魚売り場でうっかりぶりカ

記事を読む

スナップえんどうの卵とじ献立

えんどうの卵とじ、新玉ねぎとわかめのサラダ献立。

豆が旨いですね。大好物!という位置付けにはなかなかならない控えめな存在ながら、たまに食べる

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑