焼きかぶ、蒸し鶏と三つ葉のわさび和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること

焼きかぶ献立

見かけたらついつい買ってしまうのだけれど、大ぶりのものが2つ3つあると思いの外持て余してしまう野菜、かぶ。

見た目の可愛らしさと裏腹に、切り分けてみると結構なボリュームがあるのがその理由でしょうか。

今回調達したかぶも、八百屋の軒先で見た時はそうでもなかったのに、自宅に持ち帰ると巨大であった。

持ち帰りのこの数分の間に、まさか育ったのかと疑うほどに。




焼きかぶ、蒸し鶏と三つ葉のわさび和えで晩酌

焼きかぶ献立

  • わかめスープ
  • ぬか漬け
  • 蒸し鶏と三つ葉のわさび和え
  • 焼きかぶ

わかめスープ

わかめスープ

蒸し鶏のゆで汁を流用したわかめスープ。ごま油と胡椒で味付けしてさらしねぎをのせます。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんとかぶの葉。

蒸し鶏と三つ葉のわさび和え

蒸し鶏と三つ葉のわさび和え

細かくさいた蒸し鶏とさっとお湯をかけた三つ葉を鶏のゆで汁、しょうゆ、わさびで和えたもの。しょうゆはほんの少し、わさびはかなりたっぷり目のバランスで。

焼きかぶ

焼きかぶ

皮をむいて一口大に切ったかぶにオリーブオイルをまぶしてフライパンで焼き目がつくまで焼き、うつわに盛って粗塩と胡椒を振ります。

結構なサイズなので、全部焼いたら多いかな、多すぎるかな。と怯んだ挙句一部をぬか床にダイブさせたけれど、杞憂でした。他の品々があっさり目だったし、1個焼いてもペロリと食べられたな。侮ったか。

近頃、自分の腹具合を計りかねることが多いです。食べすぎ、飲み過ぎよりは控えめに見積もる方がいいけどね。焼きかぶのお供は、冷やした純米酒で。

日本酒にあうおつまみレシピ

かぶに限らず野菜と見ればついつい焼こうとする癖のある私ですが、かぶに関しては煮より焼きが手軽でいいですね。ホロっと煮たかぶも美味だけれど、大根と違ってちょっと間違ったらぐずぐずに煮崩れちゃったりする繊細さが怖い。その点、焼き、生食は多少手荒く扱っても問題ないのがうれしいです。

砂肝の葱塩炒め、かぶの梅サラダ献立。

しかし半端ものをじゃんじゃん放り込んだせいで、ぬか床がかぶだらけになってしまった。おかげでもうしばらくかぶ祭りが続きます。

 






関連記事

ハリハリ鍋

一人暮らしの晩酌献立 5/18 ハリハリ鍋。

なんか肌寒いですね@東京。 ここ暫くは真夏の如き気候だったから余計にそう感じるのでしょ

記事を読む

モロヘイヤとトマトのスープ なすと春雨のバジル炒め

なすと春雨のバジル炒め、モロヘイヤとトマトのスープ献立。

先日コメントでも触れましたが、ネバネバぬるぬるしたものが好きです。 野菜ならオクラ、空

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み 献立

肉団子とキャベツの煮込み、小松菜とツナの和えもの。

一人暮らしの料理はあれこれ食材を買い揃えることが難しいのでどうしても内容が偏りがち、ではない

記事を読む

olivebread

おひとりさまの家飲み セロリ葉のサラダ、トマトのオイルマリネ。

昨日はワインが吞みたくなったので、近所の美味しいパン屋さんへ。 いつも行くスーパーと正

記事を読む

白菜漬け えのきと豆苗の味噌汁 蕪とツナのサラダ 手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き

手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き、蕪とツナのサラダ献立。

調理していて気がついたのですが、最近粒胡椒の存在を忘れておりました。 摩訶不思議なレア

記事を読む

140813d.min

1人暮らしの料理 8/13 お盆に郷愁を誘う味。

街は今夜もお盆らしくひっそりとしています。 帰省しない私のお盆は、冷蔵庫の霜取りなどでそれ

記事を読む

180121_ienomi4

塩鮭の粕汁、卵とキャベツのしょうゆ炒め献立。

冬の存在意義。それは、汁っぽい料理をアテに酒を飲む、いわゆる「汁飲み」が滅法捗ることである。

記事を読む

トマト冷しゃぶ献立

トマト冷しゃぶ、えのきスープ献立。

肉が少しに野菜たくさん、というメニューが好きです。 肉は大好きなのですが、肉だけを食べ

記事を読む

ekiben

東京駅でも買える品川名物「貝づくし」はかなり危険な駅弁だった。

さて、またまた移動です。 行き先はまたまた関西方面です。 なんだかんだと言いながらも

記事を読む

里芋の味噌グラタン

里芋の味噌グラタン、小松菜のおひたし献立。

グラタンで日本酒を飲む。 そう考えた時にいいつなぎとなるのが味噌ですね。そして味噌とチ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑