蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダ献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,

蒸し鶏の香味黒酢ソース

蒸し鶏にねぎのタレを合わせる。これは毎度おなじみのパターンです。

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

本日はいつものタレよりもう少しパンチと酸味が欲しくなり、酢と唐辛子を動員しました。

酸味と刺激を求める。これは、夏の仕業でしょうか。それともビールの誘い水でしょうか。

蒸し鶏の香味黒酢ソース、かぶの和サラダで家飲み

蒸し鶏の香味黒酢ソース

  • 小松菜のスープ
  • ぬか漬け
  • かぶの和サラダ
  • 蒸し鶏の香味黒酢ソース

小松菜のスープ

小松菜のスープ

蒸し鶏のゆで汁で小松菜を軽く煮たスープ。胡椒とごま油で調味してさらしねぎをオン。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはセロリ、にんじん、新玉ねぎの3種盛り。

かぶの和サラダ

かぶの和サラダ

薄切りにしたかぶとさっとゆでて刻んだかぶの葉を塩昆布、鰹節、レモン汁で。

蒸し鶏の香味黒酢ソース

蒸し鶏の香味黒酢ソース

酒をたっぷり入れた湯を沸騰させた鍋に塩をすり込んだ鶏むね肉を入れ、蓋をして火を止めます。鍋が冷めるまでそのまま放置。
みじん切りの白ねぎ、しょうが、にんにくのしょうゆ漬け、唐辛子、ごま、しょうゆ、ごま油、黒酢をあわせてタレを作り、薄くスライスした蒸し鶏にたっぷりのせます。

黒酢はやや甘みがあるので酒のつまみにはこれだけでいいですが、砂糖を加えればご飯のおかずにもなるかも。この手のタレは蒸し鶏じゃなくて唐揚げにも合いますね、油淋鶏風に。まあ私などは既に揚げよりゆでが落ち着く胃腸コンディションなのでね。

いずれにせよガツンと主張の強い味付けには、無条件でビールが欲しくなりますな。

ビールのおつまみ

メインがなんであれ、酒がなんであれ顔色ひとつ変えずに毎日登場してくるつまみ、それはぬか漬け。

美容と健康のために毎日発酵食を食べるべし、などと考えているわけではなく、単に好きなだけです。ぬか床稼働時期には常になんかしら漬かってるし。

ぬか床を1ヶ月間放置した結果。

今日は珍しく新玉ねぎなど漬けてみましたが、これも定番入りの予感。先日のピーマン同様、ちょこっと余った新玉ねぎをぬか床に放り込めるという新たな安心感を手に入れました。手に入れたところで、新玉ねぎのシーズンも終了なんですけどね。ありがとう新玉ねぎ、また会う日まで。

 




関連記事

カシラ塩焼き

カシラ塩焼き、空心菜のおひたし献立。

ご無沙汰しております、家飲み献立です。 しばらく自宅を離れていたもので、贅沢にも外食や

記事を読む

豆腐とひき肉の塩炒め、生わかめのサラダ献立。

たまに出てくる謎料理。 なんとなく頭で思い描きつつ調理にとりかかり、でも途中で方向転換

記事を読む

白ワイン おつまみ

ワインで家飲み 野菜のロースト、アボカドチーズ。

週末は何故かついついワインを手に取る習慣が。 さて、今夜のおつまみ。フライパンで焼いて

記事を読む

豚肉とキャベツのソース炒め

豚肉とキャベツのソース炒め、玉ねぎとわかめのゆかり和え献立。

ソース焼きそば、旨いですよね。たまに無性に食べたくなりませんか。 そう頻繁には食べない

記事を読む

納豆チーズオムレツ

納豆チーズオムレツ、きくらげと豆腐のスープ献立。

納豆オムレツって、居酒屋料理って感じがしませんか。少なくとも、カフェのランチメニューにはない

記事を読む

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その4. 台南駅 台鐵素食便當。

台南での街歩きを堪能した後、ここからの経路を考える。 当初のなんとなくの予定では台南の

記事を読む

一人晩酌 おつまみ

晩酌おつまみ 肉団子ときのこの煮込み、プチトマトのナムル。

ようやく復活、といったところでしょうか。 密かなお楽しみの一人晩酌、先週は腰痛のおかげ

記事を読む

ぬか漬け 豆腐とえのきの味噌汁 小松菜の海苔塩和え 豚肉の梅照り焼き

豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとかなりそうな豚ロース薄切り肉をひ

記事を読む

焼き白菜

焼き白菜、切り昆布の煮物で家飲み。

昨日白菜を買い求めたのは鍋にしようと思ったから、というのもありますが、漬物を仕込んでおきたか

記事を読む

セブ島の食と物価 2015。

By: Chris Potter[/caption] 東京にいる時は毎晩自炊の私。野菜たっぷ

記事を読む

Comment

  1. にょこチャイマサ より:

    こんばんは。

    こちらのブログでカンガを知り購入して一年近く経ちました。その際に一度メール送らせてもらいました。カンガは日常生活では派手かなと思いましたが、意外と馴染み何かと重宝しています。
    さて、クリスピーさんはシェアハウスにお住まいで、日々の料理も30分くらいで済ませている、とのことですが、良ければ料理を作った手順も記載してもらえると嬉しいです。
    私は現在子育て中で、料理は必須ですが、他の家事もあるのでなるべく短時間で済ませたいのです。料理に対して苦手意識があり、そのくせ効率良く作りたいとも思ってしまい、頭がこんがらがることが多いです。
    クリスピーさんは、おつまみにもなる野菜たっぷりのメニューを何品も手早く作っているので、尊敬しています。
    毎回でなくともたまに手順というか、何かを作りながらこの作業もした、等の手引も載せてもらえると嬉しいです!
    これからもブログを楽しみにしています!

    • crispy-life より:

      にょこチャイマサさん

      カンガ使いこなしておられるとのこと、何よりです。あのサイズの布って意外に利用頻度高めですよね。

      さて、ご質問の件。
      新居に越してからは以前のように急いで食事の準備をする必要もなくなったのですが、調理時間はなぜか短くなる一方です。食べるのが好きなので日々一応自炊をしてはいるものの、私も特に料理が好きとか得意なほうではなく、要領も悪いほうなので、混乱するその感じ、とてもよくわかります。ご家族のための食事の支度、そしてお子さんもいらっしゃるとなれば、調理時間はできるだけ短縮したいですよね。

      私が短い時間で数品準備できるのは包丁捌きが華麗だからでも作業効率がいいからでもなく、ただただ簡単なものしか作っていないからではありますが、そういや最近手順について書いてなかったなあとコメントいただいて気付きました。和献立は汁もの+漬もの+小鉢+メインというパターンでほぼ固定されてきているので、知らず知らずのうちに出来上がった調理手順みたいなものもあるかもしれません。普段無意識ですが、一度意識して書いてみたいと思います。今しばらくお待ちくださいませ。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の大物ショッピング。

ミニマリスト主婦の2022年秋レポート、続きです。ミニマリス

ミニマリスト主婦、初めての車椅子。

秋の連休を利用して、実家の両親宅に顔を出してきました。

冷麺
冷麺定食と辛さ耐性。

たくさん作ったポッサム活用レシピ、第三弾です。積極的に何もし

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ
ファンデーションすら使ったことのないおばさんのメイクマイナーチェンジ。

相変わらずメイクにはこれといったこだわりがないまま過ごしてい

かれいの煮付け献立
かれいの煮付け、もずく納豆で晩酌。

好きな食べ物のジャンルを聞かれたら、野菜と即答します。聞かれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑