「 ビール 」 一覧

豚肉の梅照り焼き、小松菜の海苔塩和え献立。

少々遅くなった帰り道。何の考えもないままに、とりあえずなんとかなりそうな豚ロース薄切り肉をひっつかんで帰宅する。 そうだ、昨日惜しいところで梅を逃したんだった。 関連 秋刀魚のしょ

続きを見る

なすと春雨のバジル炒め、モロヘイヤとトマトのスープ献立。

先日コメントでも触れましたが、ネバネバぬるぬるしたものが好きです。 野菜ならオクラ、空芯菜、つるむらさき、モロヘイヤとか。あとは山芋も、そしてもちろん納豆も。あ、とろろ昆布も。 ネ

続きを見る

ゴーヤチャンプルー 、海苔のすまし汁で家飲み。

よくよく考えれば「吸いもの」とか「おすまし」ってネーミング、すごい。 改めて調べてみると混同しがちな「吸いもの」と「すまし汁」は異なるもので、メインの具に汁をはるイメージの料理が吸いもの

続きを見る

トマトと卵の炒めもの、おかひじきのスープ献立。

トマトと卵があったら、かなりの確率にて炒めもの、もしくはスープを作っている気がします。 今日は件の大玉トマトを使った炒めもの。 関連 信州四賀 たべくら農園の無農薬夏野菜で贅沢晩酌

続きを見る

信州四賀 たべくら農園の無農薬夏野菜で贅沢晩酌。

うふふふ、届きましたよ。 旬の食材を生産者に直接注文できるオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」で申し込みをしていた野菜が、届きました。 関連 やっぱり私は贅沢がしたい。 焦

続きを見る

海老とセロリの卵炒め、トマトと豚肉のしょうがスープ献立。

野菜ひとつと卵を炒める。というシンプルな手法が結構好きです。 卵のお相手となるのは白ねぎ、トマト、ピーマン、玉ねぎなど、割となんでも大丈夫。ちょっと余った切れ端の処理にもちょうどよいので

続きを見る

ヤムウンセン、トマトとひき肉のオムレツでタイ献立。

先日バンコクの思い出と再会したからでしょうか。 関連 あまりにもマイペースな人。 なぜだか無性にタイ料理が食べたくなり、ヤムウンセン。 昨年の夏に作った時のレシピでビールをグ

続きを見る

焼きなすとツナのおろし和え、ゆでとうきび献立。

夏野菜連打の夏祭りです。 本日はなすをメインに据えました。 大きななすをたっぷり2本使ったおろし和え。こういうのはやっぱりキレイな"茄子紺"に仕上げたいよね、と思いまんまとその通り

続きを見る

とうもろこしの唐揚げ、甘長唐辛子の焼き浸しで晩酌。

わあい夏だ、ビールだ、ビール! そんな私の心の叫びが聞こえてきそうなとうもろこし画像。いやあ、黄色のつぶつぶを目にすれば一気に夏気分が盛り上がりますね。 さて今季初とうもろこし。塩

続きを見る

ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに登場頻度が多い気がするきくらげと卵の炒めもの、潔くきくらげと卵だけで作ったりもします。 関連 きくらげと卵のしょうゆ炒め、う

続きを見る

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑