鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、ほうれん草のからし和え献立。

公開日: : 最終更新日:2020/03/09 家飯, 食べること




鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め

鶏肉とごぼうで、鶏ごぼう。ごぼうみたいな無骨な野菜と合わせるならばジューシーなもも肉のほうがよい気がするけれど、むね肉とごぼうの組み合わせは前にも作ったことがあったっけ。

長崎の酒 福鶴カップで晩酌 鶏ごぼう、黒枝豆の白和え献立。

また甘辛味の炒めものにしましょかねと作り始めて、途中で思いつき、方向転換。

こんな風に迷いが生じた場合って着地に失敗するパターンが多いのだけど、今回はめずらしくよい仕上がりとなりました。

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、ほうれん草のからし和え献立

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、ほうれん草のからし和え献立。

  • にらとえのきの味噌汁
  • ぬか漬け
  • ほうれん草のからし和え
  • 鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め

にらとえのきの味噌汁

にらとえのきの味噌汁

昆布と鰹節、えのき出汁の味噌汁。にらは最後に加えてさっと火を通すのみ。

かぶのぬか漬け

かぶのぬか漬け

本日のぬか漬けはかぶ。

ほうれん草のからし和え

ほうれん草のからし和え

ゆでたほうれん草をざく切りにし、粗塩、からし、ごま油で和えます。

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め

ごぼうは皮をこそげ取って斜め切り、鶏むね肉はそぎ切りにして塩、胡椒、酒で下味をつけておきます。フライパンに油をひきしょうがの千切りを入れ、香りがたったらごぼうを加えて炒め、続いて片栗粉をまぶしたむね肉も加え両面焼きつけるように炒めます。火が通ったところでにんにくしょうゆ、黒酢、酒を合わせたものを加え、強めの火で軽く煮絡めたら完成。

茶色い物体をぞんざいに重ねただけの盛り付けはちょっとアレですが、旨い。ごぼうの歯ごたえとしっとりやわらかなむね肉のコントラストがたのしい口内、これはビールでもよかったか。からし和えもごま油の中華テイストだったしね。

ビールのおつまみ

もも肉も大好きだけど、むね肉ってこれぞ動物性たんぱく質という味わいが、いい。しっとりやわらかく仕上がった時の魅力はもも肉に劣るまい。

蒸し鶏ねぎダレ、わかめと春雨のサラダ献立。

そういやいっときサラダチキンなるものが大流行していたように記憶しているのだけれど、あれ、どうなったのかな。糖質制限みたいにすっかり定着したのかしら。需要急増でむね肉の価格高騰みたいなニュースを見聞きしたが、いきなりグラム300円みたいなことにはならなかったね。なってたら、おちおち炒めてもいられない。

 




関連記事

鶏レバーのしっとり煮。

人間、歳を取ると食の好みが変わるといいます。確かに幼少の頃に好んだ料理を40歳過ぎても食べ続

記事を読む

家飲み献立 10/9 イカとセロリの中華和え他全5品で晩酌。

TGIF! また大きな台風が近づいていますね。備えましょう。   今夜の

記事を読む

煮こごり

焼き油揚げの納豆のせ、煮こごり献立。

油揚げに納豆を詰め込むきつね納豆。ここではちょくちょく登場する定番つまみです。 きつね

記事を読む

日高見超辛口純米

宮城の酒 日高見 超辛口純米酒で晩酌 せせり塩焼き、蕪のしょうがスープ煮。

家に居ながらにして全国旅行気分に浸る。ということで、全国の酒を呑む「旅」を続けています。

記事を読む

炊飯器はいるのかいらないのか

そのままでいいのに、手を入れるからダメになる。

白ご飯の旨さは冷めていた方がよくわかるものであり、炊きたてこそが美味いというのはむしろ思い込

記事を読む

里芋と鶏もも肉のしょうが煮、小松菜のおひたし献立。

今週は訳あっての里芋シリーズです。 甘味探求キャンペーンの件もあり、メインはしっかり甘

記事を読む

ニラときくらげの卵炒め献立

ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに登場頻度が多い気がするきくらげ

記事を読む

油揚げの蕗味噌チーズ焼き

油揚げの蕗味噌チーズ焼き、小松菜としめじのゆず煮びたし献立。

蕗味噌を塗りたくるために、いつもより大きめの油揚げを買いました。 にらの卵炒め、蕗味噌

記事を読む

休肝日ごはん 蕗味噌ごはん、蕪の酒粕味噌汁献立

休肝日ごはん、蕗味噌ごはん、かぶの酒粕味噌汁献立。

週の初めは休肝日、本日もノンアルコール献立です。 ここのところ、休肝日はパスタやら丼も

記事を読む

卵黄の醤油漬け

卵黄醤油漬け、三つ葉奴で家飲み。

気になっていたのですが、ここ数日写真がどうにもおかしい。 原因はカメラか?また故障か?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。
砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝って、冷凍できるんですね。 まあ、普通に考えたら肉だし、鶏だ

枝垂れ桜
これが最後の仕事になると思います。

早朝いつものカフェに行くと、さすがに営業時間短縮とのことで、閉まって

大事に扱われるのが、やたらうれしい。

少し前のことになりますが、初めてUberEatsを利用してみました。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

→もっと見る

PAGE TOP ↑