焼きキャベツ、肉団子と野菜の味噌汁献立。

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること

焼きキャベツ献立

毎度お馴染み

「野菜焼いちゃいました」

シリーズです。イメージとしては甘栗むいちゃいました系のノリ。リズム的にね。

焼きキャベツはくし形に切ってそのまま焼いて盛ることが多いのですがうっかりバラバラにしてしまったので薔薇のように巻く感じで盛り付けてみました。バラバラで薔薇とか綾小路さえ使わないであろう駄洒落だしどう頑張っても薔薇には見えませんが、なんというか年末ですね。

焼きキャベツ、肉団子と野菜の味噌汁で晩酌

焼きキャベツ献立

  • 白菜漬け
  • 肉団子と野菜の味噌汁
  • ピーマンの塩昆布和え
  • 梅おろし納豆
  • 焼きキャベツ

肉団子と野菜の味噌汁

肉団子と野菜の味噌汁

先日の鍋の名残を流用。味付けする手前で小分けにしていたものに人参を加えて味噌汁にしました。こちらは普通に味噌を溶き入れただけなのでガツン系ではなく優しい甘みの具沢山味噌汁といったところ。

ピーマンの塩昆布和え

ピーマンの塩昆布和え

千切りにしてさっと茹でたビーマンを塩昆布、ごま油、すりゴマで和えたもの。

梅おろし納豆

梅おろし納豆

大根おろしと梅干しをのせた納豆。青みは豆苗です。

焼きキャベツ

焼きキャベツ

くし形に切ったキャベツをフライパンにのせオリーブオイルを回しかけ両面軽く焦げ目がつく程度に焼きます。味付けは粗塩と胡椒のみ。

レイアウト的に焼きキャベツがメインの扱いになっておりますが、どちらかといえば本日の主役は味噌汁ですかね。軽く済ませる晩御飯ならこんな具沢山の味噌汁に漬物、ご飯で十分ではないでしょうか。などと酒を飲みながら講釈を垂れても一切説得力がありません。

日本酒にあうおつまみレシピ

そして無残にも崩れてしまったキャベツですが、最低限の材料で作るこんなシンプルの極みみたいな料理を美味しく食べられるのって物凄くお得な能力な気がするのです。単に美味しさのハードルが低いだけとも言えるけれど、食材や調味料があれこれ揃っていなくても十分食事を楽しめるのってなんかいいじゃないか。

豆苗栽培、収穫2回目

豆苗収穫

さて、豆苗が出ましたね。今回が2回目の収穫であります。

関連 油揚げと豆苗の卵とじ、えのきとしょうがのスープ献立。

前回の収穫から3週間くらい経ってますね。

初回と比べるとやはり成長スピードも緩く、育った苗も細いのでやはり収穫回数は2回が適当なのでしょう。いやいや、2回も再収穫できるなんて凄いというしかない。今年は特に葉野菜に手が出せなくてもじもじしてた期間もあったからね、ありがたいことです。

 




関連記事

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め献立

つるむらさきとひき肉のナンプラー炒め、紫大根のナムル献立。

辛味の効いた青菜炒めって、南国の味だよなあ。 暑い国のレストランで出てくる青菜炒めには

記事を読む

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手出しできる状態で並んでいますね

記事を読む

家呑み献立 9/6 塩豚とレンコンのソテー、小松菜オイル蒸しなど。

今日は帰りが遅くなってしまったことと、コピーサイトの件以外にもいくつか残念な出来事があり、楽

記事を読む

家飲み献立 12/18 鯖のおろし和え、白菜の豆乳煮込み。

夕方、公共料金支払いのためにコンビニに寄りました。 以前はなんとなく毎日のように立ち寄

記事を読む

こんにゃくステーキ献立

こんにゃくステーキ、豚汁で家飲み。

おなかがぶよぶよだから整腸のために、というわけではないけれど、こんにゃくです。 こんに

記事を読む

家飲み献立 1/28 せせり塩鍋。

はい、まやかしでしたー、昨日の暖かさは嘘でしたー。 と、思わずミサワ化してしまう寒い1

記事を読む

暑い日は豚冷しゃぶでさっぱりと。

久しぶりに暑い日でしたね。 洗濯物もすぐに乾きました。 こういう日には冷たいものやさっぱりし

記事を読む

きつね丼

休肝日ごはん きつね丼、たま豆腐献立。

冷奴に、油揚げ。かように大豆製品だらけなのには訳がありまして、若い娘さんとお豆腐屋さんに寄り

記事を読む

だし巻きしらすおろし、春菊のごま和えで晩酌。

つい先日、近所の居酒屋で生しらすおろしをオーダーしました。 生しらす、いいよねえ。にこ

記事を読む

豚汁で酒

晩酌献立 豆と豆腐の塩炒め、豚汁。

鍋ものなんかもそうですが、ここしばらくで 「汁で酒を呑む楽しみ」 なるものに開眼

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑