家呑み献立 9/10 雨の夜、久しぶりに芋を煮る。

140910d

 

うーん、ピンが全然こない…そろそろGX100の限界か。
近日中に修理に出すから、もう少しだけ頑張って!

 

今夜の晩酌献立

140910d2

  • にんじんナムル
  • わかめと玉ねぎのポン酢和え
  • 塩もみキャベツ
  • 温奴
  • じゃが芋と塩豚の煮物

 

まずは小鉢3品。
切って、和えて、絞って、の簡単なものばかりとはいえ、ちょっとしたものを食べ切れるだけちょこちょこ作るのって、調理効率としてはよくないのかもしれません。が、酒呑みとしては旨い酒肴があれこれあるのが俄然嬉しいので、ほんの少し作るのも苦にならないのです。

140910d3

夕方雨が降り出して肌寒かったので今日の奴は温かく。シンプルに白葱と鰹節をのせました。

140910d4

健康診断の結果を意識して、というわけでもないのですが、久しぶりにじゃが芋を調理しました。じゃが芋を中心に、玉ねぎ、キャベツの野菜陣に塩豚の旨みを移すようにじっくり蒸し煮に。ローリエと白ワイン、胡椒で風味をつけたのでポトフのような味わいの煮物になりました。色味としてセロリ葉の千切りを。
肉じゃがなどでもほろりと煮崩れさせるよりもピシっと角がたった煮上がりが好きなので、ホントはメークインが欲しかったのだけど、男爵しかバラ売りしてなかった…。でも、久々に食べてみると、男爵の煮物も美味しいですね。

これからはこういう温かい料理が恋しくなる季節。久しぶりに食べたじゃが芋がなんだかとっても美味しく感じたので、この秋は芋類も積極的に食べようかしら。

 

粗食のすすめ 秋のレシピ
幕内 秀夫 検見崎 聡美
東洋経済新報社
売り上げランキング: 17,530



関連記事

栃木の酒 益子高館山 権現で晩酌 秋鮭の蒸し焼きおろしポン酢、水戸納豆。

順調に歩を進めている酒の旅。 旅、と言っても毎回いろんな土地の酒を選んで呑む、というだ

記事を読む

砂肝サラダ献立

砂肝と玉ねぎの香味サラダ、ピーマンとしらすの酒炒りで家飲み。

スーパーで砂肝を1パック買うと結構な量が入っているので一人暮らしの場合数日に分けて消費するこ

記事を読む

焼き厚揚げ

晩酌献立 焼き厚揚げ、白菜のサラダ。

先日油揚げの魅力について熱く語りましたが同様に厚揚げも大好きです。豆腐周りはヘルシー志向の味

記事を読む

塩豚と白菜のソテー献立

塩豚と白菜のソテー、ごぼうの黒七味醤油漬。

昨日は午後の時間が少々空いたので、キッチンで下ごしらえ作業をしていました。 基本的に毎

記事を読む

ゴーヤと油揚げの炒め物

ゴーヤと油揚げの炒め物、トマトと卵のスープ。

寒い。 寒いは言い過ぎかもしれませんが、なんかいきなり秋の気配。秋刀魚も並び始めている

記事を読む

けんちん汁 白菜漬け キャベツ入り卵焼き えのきおろし 豚肉と白菜の酒粕煮

豚と白菜の酒粕煮、けんちん汁献立。

白菜と豚肉。 鍋に重ねて敷き詰めて、軽く塩と酒を振って火にかけるだけでいい酒のつまみに

記事を読む

豚肉とごぼうの柳川

豚肉とごぼうの柳川風、かぼちゃとわかめの味噌汁献立。

ごぼうって、面倒な野菜だと思っていました。 他の野菜と比較すれば一目瞭然、相当量の泥が

記事を読む

きくらげとねぎの卵炒め献立

きくらげとねぎの卵炒め、肉団子と大根の味噌汁献立。

二日目のカレーは美味しい、などと申しますが、二日目の肉団子も旨い。 いや、旨いのは団子

記事を読む

きのこの黒酢炒め

きのこの黒酢炒め、パセリポテトサラダ献立。

海坊主。 自分で作って、撮っておきながら、海坊主を思わずにはいられない。 常日頃

記事を読む

豚肩ロースステーキ赤ワインソース

豚肩ロースのソテー赤ワインソースと赤ワイン。

年末にスペインへ旅をして再認識したのだけど、ワインを飲みましょうという場面では俄然赤より白に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑