家呑み献立 9/10 雨の夜、久しぶりに芋を煮る。

140910d

 

うーん、ピンが全然こない…そろそろGX100の限界か。
近日中に修理に出すから、もう少しだけ頑張って!

 

今夜の晩酌献立

140910d2

  • にんじんナムル
  • わかめと玉ねぎのポン酢和え
  • 塩もみキャベツ
  • 温奴
  • じゃが芋と塩豚の煮物

 

まずは小鉢3品。
切って、和えて、絞って、の簡単なものばかりとはいえ、ちょっとしたものを食べ切れるだけちょこちょこ作るのって、調理効率としてはよくないのかもしれません。が、酒呑みとしては旨い酒肴があれこれあるのが俄然嬉しいので、ほんの少し作るのも苦にならないのです。

140910d3

夕方雨が降り出して肌寒かったので今日の奴は温かく。シンプルに白葱と鰹節をのせました。

140910d4

健康診断の結果を意識して、というわけでもないのですが、久しぶりにじゃが芋を調理しました。じゃが芋を中心に、玉ねぎ、キャベツの野菜陣に塩豚の旨みを移すようにじっくり蒸し煮に。ローリエと白ワイン、胡椒で風味をつけたのでポトフのような味わいの煮物になりました。色味としてセロリ葉の千切りを。
肉じゃがなどでもほろりと煮崩れさせるよりもピシっと角がたった煮上がりが好きなので、ホントはメークインが欲しかったのだけど、男爵しかバラ売りしてなかった…。でも、久々に食べてみると、男爵の煮物も美味しいですね。

これからはこういう温かい料理が恋しくなる季節。久しぶりに食べたじゃが芋がなんだかとっても美味しく感じたので、この秋は芋類も積極的に食べようかしら。

 

粗食のすすめ 秋のレシピ
幕内 秀夫 検見崎 聡美
東洋経済新報社
売り上げランキング: 17,530



関連記事

新玉ねぎのグリル

新玉ねぎのグリル、砂肝ポン酢献立。

新玉ねぎとくれば、その柔らかさを活かす生食が基本ですね。 オニオンスライス、大好きです

記事を読む

塩豚じゃが

家飲みメニュー 塩豚じゃが、小松菜と卵の炒めもの。

先日焼いた豚肉の残りに塩をまぶして保存していました。 塩豚と野菜を合わせるパターンの時

記事を読む

白菜漬け わかめと新玉ねぎの味噌汁 蕪とツナのサラダ エリンギの卵とじ

エリンギの卵とじ、蕪とツナのサラダ献立。

三つ葉と卵があるとどうにも卵とじが食べたくなります。 卵とじに加えるならば青ねぎでも白

記事を読む

きつね納豆

きつね納豆、みつばときのこのおひたし献立。

ねえねえ、買って!これ買って! 頬が赤い愛くるしい女児(推定4歳)が母親のコートの袖口

記事を読む

あさりと白ねぎライム塩

あさりと白ねぎライム塩、ベトナムなます献立。

ちょうど旅の食記録を書いている最中に、ベトナムで仕入れた調味料を使った献立の順番が回ってきて

記事を読む

かつおのたたき献立

かつおのたたき、白菜の塩昆布蒸し献立。

これくらいのサイズなら、どうにか戦えそうではある。そう判断して、かつおを柵で入手しました。

記事を読む

塩鮭の粕汁、菜飯献立。

休肝日ごはん 塩鮭の粕汁、菜飯献立。

週の初めは休肝日、今週もノンアルコール献立でスタートです。 寒い日が続いたので、粕汁が

記事を読む

秋刀魚のしょうが味噌汁

焼き里芋、秋刀魚のしょうが味噌汁献立。

秋刀魚のアラで味噌汁の出汁をとっても良い。 それがわかったので、どうせなら身も入れてや

記事を読む

英勲秋上がり

京都の酒 英勲 秋上がりで家飲み。まぐろあら塩焼き、キャベツの塩昆布和え。

夏からストップしていた日本酒全国ツアー。 家飲み環境が変わって新たな気持ちで再開です。

記事を読む

収納がない部屋の収納を考える。

現在、毎日何かひとつづつモノを捨てるというキャンペーン(?)を実施しています。 参考 「一日一

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

牛肉とにんじんの塩煮献立
にんじんと牛肉の塩煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立。

大ぶりに切ったにんじんがメインのおかず、牛肉とにんじんの塩煮

→もっと見る

PAGE TOP ↑