油揚げと豆苗の卵とじ、えのきとしょうがのスープ献立。

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 家飯, 食べること ,

豆苗と油揚げの卵とじ

子供の頃、たまご丼が大好きでした。

親子丼でも他人丼でもなく、たまご丼。といってもはたまごオンリーではなく葱だか三つ葉だかは入っていたはずなのですが詳細は思い出せず、けれど肉類や揚げ玉、かまぼこなどは入っていない純然たるたまご丼、でした。

今は蕎麦屋に出向けばつまみで酒を飲みもりで〆る、が基本なので丼ものをオーダーする機会はすっかりなくなってしまいましたがふと蕎麦屋の丼の独特の旨さを思い出す時があるのです。

さて、本日は卵とじ。懐かしいたまご丼とはかけ離れた酒のつまみ仕様です。



油揚げと豆苗の卵とじ、

油揚と豆苗の卵とじ献立

  • ぬか漬け
  • えのきとしょうがのスープ
  • 焼き葱
  • 蕪と豚肉の味噌炒め
  • 油揚げと豆苗の卵とじ

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根、にんじん、なすの3種盛り。

えのきとしょうがのスープ

えのきとしょうがのスープ

基本は先日のスープと同様のレシピ。今日はおろし生姜を加えてみました。

焼き葱

焼き葱

一口大に切ってフライパンでこんがり焼いた葱に粗塩を振ったもの。

蕪と豚肉の味噌炒め

蕪と豚肉の味噌炒め

こちらも先日の残り物

油揚げと豆苗の卵とじ

油揚げと豆苗の卵とじ

塩、みりん、しょうゆで味付けした昆布出汁で1cm幅に切った油揚げを煮て味を含ませます。ざく切りにした豆苗を入れてひと混ぜしたらとき卵を流しいれ一呼吸おいて火を止め蓋をして余熱で蒸らして完成。仕上げに黒七味を振って。

つゆだくにしてスープ的な位置付けにしたりご飯にのせたて丼仕様にするなど変幻自在の卵とじ。今回はやや塩分強めの味付けかつ小さめのフライパンを使って「あたま」っぽい感じにしてみました。毎度ながら砂糖不使用ですが、砂糖を使ってしっかりコクのある甘さをつけるのもまたいいですね。具は地味だけど熱燗にはよく合います。

日本酒にあうおつまみレシピ

豆苗の収穫に成功

豆苗収穫

さて先日より栽培していた豆苗、ご覧の通り立派に育って無事収穫・調理することができました。栽培といっても根っこの部分を水につけて放置してただけなので枯らし専門人間でも問題なく再栽培できると証明できて何より。そして調べてみるともう1回収穫できると判明しました。

参考 再生栽培って何回収穫できるの?(豆苗研究所)

夏場を除いておおむね2回の再収穫が可能でした。3回目以降は、成長するための脇芽がなくなり、著しく成長が弱くなりました。

あらあら、2度も楽しめるなんてそれは知りませんでした。手をかけずともまっすぐ育つとはなんともいじらしいじゃないか、豆苗。ということでありがたく再度の栽培体制に入らせていただきます。

 




関連記事

モツ鍋(もどき)

モツの入っていないモツ鍋(もどき)で晩酌。

いきなりの、鍋。 急に寒くなったとはいえ、なぜ今わざわざ食べるのだ、という感じの鍋。

記事を読む

塩つくねと生ピーマン

塩つくねと生ピーマン、三つ葉とえのきの梅おひたし献立。

焼いてよし、炒めてよし、和えてよし。苦くてニクいピーマン。 本日は、生で食べます。

記事を読む

沖縄の酒 黎明

沖縄の酒 黎明 本醸造で晩酌 ソーキと大根のスープ煮、れんこんの黒酢炒め献立。

約2年に渡り続けてきた日本全国酒巡り、いよいよ完結です。 関連 勝手に日本酒全国ツアー

記事を読む

鶏出汁春雨

一人暮らしの夜ご飯 2/22 鶏出汁春雨、キャベツと海苔のサラダ。

なんと! 昨夜はものすごーく久しぶりに酒を抜きました。 前回酒を1滴も呑まなかったの

記事を読む

sansyu3

カキフライには瓶ビール。銀座 「三州屋」

今日から年末年始休暇の方が多いでしょうか。 年内にやろうと決めていたことを実行するため

記事を読む

蓮根と豚肉を使って一品

蓮根と豚肉の塩焼き、茹でキャベツの生姜だれ。

昨日は眠い眠いと散々言っていましたが、昨夜から今朝にかけてたっぷり眠ったので昨日の眠気をよう

記事を読む

さつまいもと豚肉のしょうが煮

さつまいもと豚肉のしょうが煮、セロリのおひたし献立。

甘いさつまいもは塩や味噌。チーズ、しょうゆなど、塩辛い味付けにするのが好きです。焼いて粗塩振

記事を読む

はりはり鍋

豚と水菜のはりはり鍋で家飲み納め。

撮りためていた晩酌記事もこれが最後。 冷蔵庫を空っぽにしたい&寒いから温かいものが食べ

記事を読む

焼きれんこん献立

焼きれんこん、白菜のしょうが味噌煮込みで家飲み。

久しぶりの家飲みポストです。 本体は只今南の島で軟禁生活を送っていますが、出発前の晩酌

記事を読む

川鶴純米吟醸wisdom

香川の酒 川鶴 純米吟醸 wisdomで晩酌 牛肉と大根の塩煮、わかめと揚げのぬた。

進んでいます、進んでいます。とうとう香川県までやってまいりました。 関連 勝手に日本酒

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

kawagoe_14
蔵造りの街 小江戸川越を歩く。日本散歩・埼玉県

埼玉県・川越市を散歩してきました。 ここのところ海外にばかり

rerise_2
染まりにくい髪が真っ黒になる白髪染め。

年々増える白髪に手を焼いております。 散々いろんなものに

さつまいもと豚肉のしょうが煮
さつまいもと豚肉のしょうが煮、セロリのおひたし献立。

甘いさつまいもは塩や味噌。チーズ、しょうゆなど、塩辛い味付けに

nerima37
少ない服で事足りる地味で孤独な引きこもり生活。

Vネックのニットの上から、まだライナーを取り付ける前のコートを

かぶの味噌汁 ぬか漬け セロリの白和え にんじんしりしり
にんじんとツナの卵炒め、セロリの白和え献立。

毎度ぬか漬けでお世話になっているにんじんですが、たまに山盛り食

→もっと見る

PAGE TOP ↑