油揚げと豆苗の卵とじ、えのきとしょうがのスープ献立。

公開日: : 最終更新日:2017/03/21 家飯, 食べること ,




豆苗と油揚げの卵とじ

子供の頃、たまご丼が大好きでした。

親子丼でも他人丼でもなく、たまご丼。といってもはたまごオンリーではなく葱だか三つ葉だかは入っていたはずなのですが詳細は思い出せず、けれど肉類や揚げ玉、かまぼこなどは入っていない純然たるたまご丼、でした。

今は蕎麦屋に出向けばつまみで酒を飲みもりで〆る、が基本なので丼ものをオーダーする機会はすっかりなくなってしまいましたがふと蕎麦屋の丼の独特の旨さを思い出す時があるのです。

さて、本日は卵とじ。懐かしいたまご丼とはかけ離れた酒のつまみ仕様です。

油揚げと豆苗の卵とじ、

油揚と豆苗の卵とじ献立

  • ぬか漬け
  • えのきとしょうがのスープ
  • 焼き葱
  • 蕪と豚肉の味噌炒め
  • 油揚げと豆苗の卵とじ

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根、にんじん、なすの3種盛り。

えのきとしょうがのスープ

えのきとしょうがのスープ

基本は先日のスープと同様のレシピ。今日はおろし生姜を加えてみました。

焼き葱

焼き葱

一口大に切ってフライパンでこんがり焼いた葱に粗塩を振ったもの。

蕪と豚肉の味噌炒め

蕪と豚肉の味噌炒め

こちらも先日の残り物

油揚げと豆苗の卵とじ

油揚げと豆苗の卵とじ

塩、みりん、しょうゆで味付けした昆布出汁で1cm幅に切った油揚げを煮て味を含ませます。ざく切りにした豆苗を入れてひと混ぜしたらとき卵を流しいれ一呼吸おいて火を止め蓋をして余熱で蒸らして完成。仕上げに黒七味を振って。

つゆだくにしてスープ的な位置付けにしたりご飯にのせたて丼仕様にするなど変幻自在の卵とじ。今回はやや塩分強めの味付けかつ小さめのフライパンを使って「あたま」っぽい感じにしてみました。毎度ながら砂糖不使用ですが、砂糖を使ってしっかりコクのある甘さをつけるのもまたいいですね。具は地味だけど熱燗にはよく合います。

日本酒にあうおつまみレシピ

豆苗の収穫に成功

豆苗収穫

さて先日より栽培していた豆苗、ご覧の通り立派に育って無事収穫・調理することができました。栽培といっても根っこの部分を水につけて放置してただけなので枯らし専門人間でも問題なく再栽培できると証明できて何より。そして調べてみるともう1回収穫できると判明しました。

参考 再生栽培って何回収穫できるの?(豆苗研究所)

夏場を除いておおむね2回の再収穫が可能でした。3回目以降は、成長するための脇芽がなくなり、著しく成長が弱くなりました。

あらあら、2度も楽しめるなんてそれは知りませんでした。手をかけずともまっすぐ育つとはなんともいじらしいじゃないか、豆苗。ということでありがたく再度の栽培体制に入らせていただきます。

 




関連記事

家飲み献立 12/6 鶏すき煮、なめこ納豆他全5品で晩酌。

今朝はかなり早めに家を出たのですが、寒い!今季一寒かった! 途中すれ違った女子高生の生足が

記事を読む

鶏団子ときのこのスープ

鶏団子ときのこスープ、ふだん草のおひたし献立。

珍しく結構なボリュームのランチを食べてしまった日の夕方、当然お腹が全然減らない。 減ら

記事を読む

ホエー(乳清)を使って簡単カクテル。

家では専らすぐ呑めるビールやワイン、日本酒がメインで、食後に楽しむのはウィスキーが定番。

記事を読む

にんじんと青梗菜のツナ炒め レシピ

家飲み献立 2/26 にんじんと青梗菜の炒め物、三つ葉と葱のサラダ。

近頃やたらお腹が空くんだけど、成長期かしら。← 家でご飯や麺類を殆ど食べない生活ゆえに

記事を読む

せせり鍋

一人鍋で晩酌 鶏の塩鍋。

冷蔵庫を空にして出かけるために、鍋は外せません。 まあそうでなくても冬場は鍋率が高くな

記事を読む

凍り豆腐と手羽先の煮もの

凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムル献立。

凍り豆腐といえば乾燥状態で売られているアレがポピュラーですね。 きめ細かいしっとりした

記事を読む

晩酌簡単おつまみ 牛肉とトマトのしょうゆ炒め、きのこと三つ葉の卵とじ。

赤身が多い牛肉の切り落としが安く売られていたのでついつい手に取る。 昔は脂がしっかり入

記事を読む

鯖水煮缶 献立

家飲み献立 5/27 鯖と玉ねぎのサラダ、小松菜のオイル蒸し。

毎晩食事の時にはさー、ビールだ!と冷たく冷やしたヤツをぷしゅっと開けるのが日課なのですが、こ

記事を読む

神亀純米

埼玉の酒 神亀 純米辛口で晩酌 蒸し鶏と青菜の生姜ポン酢、蕪のナムル。

関東地方の旅、順調に推移しております。 関連 勝手に日本酒全国ツアー いつもはこ

記事を読む

鶏もも肉と桃と泡。

小ぶりな桃が店頭に並んでいたので思わず手に取る。 果物は全般的に好きですが、桃は中でも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。
砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝って、冷凍できるんですね。 まあ、普通に考えたら肉だし、鶏だ

枝垂れ桜
これが最後の仕事になると思います。

早朝いつものカフェに行くと、さすがに営業時間短縮とのことで、閉まって

大事に扱われるのが、やたらうれしい。

少し前のことになりますが、初めてUberEatsを利用してみました。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

→もっと見る

PAGE TOP ↑