柿の白和え、れんこんハンバーグおろし添え献立。

公開日: : 最終更新日:2017/10/15 家飯, 食べること ,

柿の白和え献立

柿です。

ぶどうや桃など夏から秋にかけて出てくる果物には好きなものが多いですが、柿には全然興味がありません。なぜだかわからないけれど、昔からスルー気味のフルーツ。

しかし、ここのところは毎年ひとつふたつは食べている。

しかも果物料理が好きじゃないのに柿だけは野菜的につまみに使ってしまうとはこれいかに。




柿の白和え、れんこんハンバーグで晩酌

柿の白和え、れんこんハンバーグのおろし和え献立

  • 焼きねぎの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 柿の白和え
  • れんこんハンバーグ

焼きねぎの味噌汁

焼きねぎの味噌汁

焼いた白ねぎと油揚げ入りの水出しいりこ出汁味噌汁。

柿の白和え

柿の白和え

水を切って潰した豆腐に白味噌、すりゴマ、塩を加えよく混ぜ合わせた和えごろもで一口大に切った柿と出汁しょうゆにひたしておいた三つ葉を加えてざっと和えたもの。

れんこんハンバーグ

れんこんハンバーグ

こちらは先日の残りもの、干しあみえび入りれんこんハンバーグ。小さいバージョンも焼いていたのです。今日は大根おろしを添えました。やっぱりこれくらいのサイズのほうが落ち着きますな。

さて、本日は白和えですよ。

そうそう白味噌があったから入れとこうかと軽い気持ちで加えてしまったけれど、私、柿の力を侮っていたわ。白味噌入れたら甘すぎるねえ。柿ってこんなに甘かったっけ、それとも今日購入したのが当たりだったのか。

他が塩辛いものばかりだし、珍しく甘いつまみは日本酒に合わないでもないけれど、うーん、甘すぎるか。

おつまみレシピブログ

と、ぶちぶち言いながら書いていて気づいたけれど、柿の切り方がゴツ過ぎるのも原因のひとつかも。甘い柿がゴロゴロ入ってたらそりゃ甘さをビシバシ感じるのも仕方ないことでしょう。もうちっと細切りにすればよかったかもね。

 






関連記事

佐賀の酒 天吹

佐賀の酒 天吹 純米吟醸 ひまわり 生で晩酌、いわしの梅蒲焼き。

こんにちは九州、どうぞよろしくお願いします。 牛歩に次ぐ牛歩でのろのろと駒を進めてきた

記事を読む

taichungbox_11

台湾一周 鉄道駅弁一人旅 その2. 台中駅 照燒醬雞腿便當。

台中滞在を満喫して次は嘉義へ向かいます。 関連 台湾一周 鉄道駅弁一人旅。 嘉義

記事を読む

春キャベツレシピ

春キャベツと豚肉の味噌炒め、焼き大根で家飲み。

春キャベツが出てきて嬉しいですね。 春キャベツといえば真っ先に思い浮かべるのがにんにく

記事を読む

mushroom

ジューシーきのこ 7/28 マッシュルームのガーリックソテー。

なーんか拍子抜けってくらい涼しい1日でしたね。 連日暑いと体が持たないので、束の間の休

記事を読む

140819d2.min

お家で簡単サムギョプサル 8/19 1人暮らしの晩ご飯。 

今夜は訳あって早めに夕食を済ませなければいけなかったので、ささっと簡単調理。 って、いつも

記事を読む

140909d

家呑み献立 9/9 塩豚、キャベツ、セロリ、きのこ、豆腐で酒肴。

昨日はスープで簡単に済ませてしまったので、今日は通常モードであれこれつまもうと決めていました

記事を読む

漬けもの納豆、白菜の煮浸し

漬けもの納豆、白菜の煮浸し献立。

漬けもの納豆。 あまりにもヒネりのないネーミングで恐縮ですが、漬けもの納豆です。 冷

記事を読む

焼きネギ、紅芯大根のはちみつ甘酢漬け

白和え、焼きネギ、紅芯大根のはちみつ酢漬けで晩酌。

晩酌は毎日のことなので、残りものや余り食材をスライドさせて翌日に消費するなんてのは日常茶飯事

記事を読む

170608ienomi_3

もやし蒸ししゃぶ、ニラの海苔和えで家飲み。

冷蔵庫に鎮座する余り食材を思い浮かべながら、あれをこうしてこっちがこうで、と、脳内にて副菜を

記事を読む

愛知の酒 奥

愛知の酒 夢山水十割 奥 旬 季節限定 純米吟醸原酒で晩酌 まぐろ納豆。

来た、来ましたよ。 ぽっかりと穴が空いたままで後ろ髪を引かれていた日本酒全国ツアー、愛知県

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑