蒸し鶏のニラトマト和え、たたきレンコンのスープ献立

公開日: : 最終更新日:2017/04/28 家飯, 食べること

蒸し鶏のニラトマト和え

まだまだ思い通りに進められない夕食作り。

台所というものはいくら広くて機能的で使い勝手がよくとも、ある程度の使用回数を経なければうまく立ち回ることができないものだな、などと改めて感じる今日この頃であります。

そういえば旧住まいに越した時もしばらくは試行錯誤を繰り返していたなあ。当時は久しぶりに自炊ができる環境ができたのが嬉しくてあんまり気にしてなかったけど。

そんなわけで新しいキッチンにて自分のペースを確立すべく、蒸し鶏を投入しました。

蒸し鶏のニラトマト和え、たたきレンコンのスープで家飲み

蒸し鶏献立

  • ぬか漬け
  • たたきレンコンのスープ
  • 焼き甘長
  • キャベツと卵の炒めもの
  • 蒸し鶏のニラトマト和え

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けは大根とにんじんの紅白コンビ。

たたきレンコンのスープ

たたきレンコンのスープ

軽く叩き潰して一口大にしたレンコンを鶏の茹で汁で煮て水溶き片栗粉でとろみをつけたスープ。味付けは胡椒を加えるのみ。

焼き甘長

焼き甘長

フライパンで焼いた甘長を鰹節とポン酢で。

キャベツと卵の炒めもの

キャベツと卵の炒めもの

ざく切りにしたキャベツを炒めて卵を加え炒めあわせ、塩、胡椒、酒で味付けしたシンプルな炒めもの。

蒸し鶏のニラトマト和え

蒸し鶏のニラトマト和え

4cm長さに切った生のニラとくし形に切ったトマト、ゴマ、しょうゆ、ごま油、酢を合わせておきます。鶏胸肉で作った蒸し鶏を薄くスライスしてタレと和えて完成。今回の蒸し鶏は鍋に漬けた後はしらんぷりの完全放置方式です。タレには唐辛子の辛味や砂糖の甘みを加えても。

ちょこちょこ残った野菜類をどうにかこうにか回している感をまざまざと見せつけるかのような晩酌献立。そして蒸し鶏も以後数日間使い回される運命なのであった。

日本酒にあうおつまみレシピ

ついつい蒸し鶏と呼んでしまうけれど、正確には茹で鶏、でしょうか。この料理のいいところは数日間保存できてあれこれ使いまわせること、だけじゃなく、濃厚な鶏の旨味がたっぷり出たスープが副産物としてできること。今日のれんこんスープもそうですが、鶏の茹で汁をいい塩梅の濃さにのばしてなんらかの野菜を加えるだけで立派な一品になるのはありがたいですね。立派は言い過ぎですね。

新しい環境での晩酌献立作りも1ヶ月程度経過すればさすがに慣れてサクサク動けるようになるでしょう。それまではこんなお馴染みメニューの助けを借りつつのんびりやっていきましょうかね。

 




関連記事

ヤムカイダーオ(目玉焼きのタイ風サラダ)

休肝日の晩御飯 ヤムカイダーオ。

順調に週一ペースで実施中の休肝日。 早めにご飯を食べて早めに寝たらお腹が空いて早朝目が

記事を読む

鯖と白菜の味噌煮込み

家飲みメニュー 鯖と白菜の味噌煮込み、蕪の葉の辛味炒め。

さあ、どんどん献立が怪しくなる時期がやって参りました。 自宅を一定期間留守にする場合は

記事を読む

鶏肝煮献立

鶏肝煮、おつまみ奴献立。

気持ち悪い。 自分で画像を加工しながら、ちょっとグロいなと思ってしまいました。

記事を読む

秋の献立 10/7 豚で肉豆腐他全5品の晩酌。

台風は過ぎたけど、気温は下がる。 あー、冬に向かってるんだなあと実感する天気でした。

記事を読む

セブ島の食と物価、フィリピンレストラン事情。

セブ島の物価について。2015年の春セブ島に来た時には円安とインフレの相乗効果でううむと唸っ

記事を読む

一鶴(いっかく)で骨付鳥にかぶりつく 高松弾丸日帰りの旅 その4。

日帰りの旅に関わらずなぜか長々と書いてしまった高松旅行記。 関連 神戸からジャンボフェ

記事を読む

かれいと豆腐の煮つけ

カレイと豆腐の煮つけ、水菜のおひたし献立。

久しぶりのカレイの煮つけだというのに、うっかり無残な姿にしてしまいました。 破れかぶれ

記事を読む

豚肉とつるむらさきのからし和え献立

豚肉とつるむらさきのからし和え、焼きにんじん献立。

ちょっと前の晩酌献立ではありますが、ここ数日妙に暑いし、冷しゃぶをつまみに飲むのもまだいけ

記事を読む

こんにゃくステーキ献立

こんにゃくステーキ、豚汁で家飲み。

おなかがぶよぶよだから整腸のために、というわけではないけれど、こんにゃくです。 こんに

記事を読む

パリっと焼いた鮭皮、栄養素とカロリーは?

一人暮らしだと、家で魚を食べる機会が少なくなる気がします。 コスパ的にも、調理の手間的にも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑