セロリ卵焼き、蒸し鶏と白菜のしょうが和え献立。

公開日: : 最終更新日:2022/03/26 家飯

セロリ入り卵焼き

毎度おなじみ、野菜入り卵焼きで晩酌です。

含めた卵焼きにする野菜として、私の中で最もポピュラーな存在は白ねぎとセロリ。その他にはキャベツ、にんじん、玉ねぎあたりが多いでしょうか。調理法はちょっと異なりますが、新玉ねぎで作るとすごく美味しいんですよね。

新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

本日は定番のセロリで。葉の部分をざくざく大量に入れるのが好みです。

セロリ卵焼き、蒸し鶏と白菜のしょうが和え献立。

セロリ入り卵焼き、蒸し鶏とキャベツの梅和え献立
  • 小松菜とねぎの味噌汁
  • キャベツの浅漬け
  • 蒸し鶏と白菜のしょうが和え
  • セロリ卵焼き

小松菜とねぎの味噌汁

小松菜とねぎの味噌汁

たっぷりの小松菜と白ねぎを入れた味噌汁。出汁は昆布と鰹節。

キャベツの浅漬け

キャベツの浅漬け

細切りにして塩もみしたキャベツと大葉の千切りを合わせた即席漬け。

蒸し鶏と白菜の梅和え

塩と酒を揉み込んで蒸した鶏むね肉を細かく割きます。ゆでて細切りにした白菜と蒸し鶏をおろししょうがとしょうゆで和えます。

セロリ卵焼き

セロリ入り卵焼き

セロリの筋を取って葉の部分も一緒にざくざく刻み、溶き卵、塩を加えて混ぜます。フライパンに油を熱して卵液を投入し、ざっくりかき混ぜてから中火で両面焼きます。ほどよく焼き色がついたら酒を振り入れて香りづけして完成。

小松菜にキャベツに白菜にセロリ。野菜大好き葉野菜至上主義なもので、気を抜くとこのように緑だらけの食卓になってしまいます。

それぞれ味付けも食感も異なるので、食べる分には一向に構わないのだけど。

一人暮らしの夕食献立

セロリ入り卵焼き

料理に時間や手間をかけたくない、しかしそれなりに旨いつまみで酒を飲みたい。

そんな欲がきっと人一倍強いものですから、料理熱はさほど高くはないもののシンプル調理にかける情熱はかなりあるほうです。

シンプルな人はシンプルなものを作る論からの考察。

やりたくないことをやらないために、どうすればいいのかを考える労力は惜しみません。いや、単純に考えるのが面白いので、労力とも思っていないか。

さて本日の卵焼き、味つけは塩と酒のみというシンプル料理代表作みたいな一品です。シンプルだからこそ、味付けの塩梅が重要。最後に酒を入れる工程をすっとばしたら、あれ?ってなるくらい、出来上がりが違ってしまうのですよ。

といっても、レシピとしては超簡単。困った時の野菜入り卵焼き頼みは、永遠に続きそうです。

ものを持たずに身軽に生きる




関連記事

ニラときくらげの卵炒め献立

ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに登場頻度が多い気がするきくらげ

記事を読む

焼き茄子とトマトのサラダ献立

一人暮らしの晩酌メニュー 5/17 焼き茄子とトマトのサラダ、韮と蒸し鶏の和え物。

帰宅が少々遅くなったので軽く済まそう、と考えた夜のメニュー。 本日調達したのはトマトと

記事を読む

牡蠣と春雨の炒めもの

牡蠣と春雨の炒めもの、わかめと卵のスープ献立。

近所の店で広島産の大ぶりな牡蠣が小分けで、しかも安くで売られている。あれをどうしてやろうかと

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 7/27 キャベツの煮浸し。

贅沢に昼ワインを楽しんだあとはお昼寝。 目が覚めて暫くすると、雷が鳴り始めて夕立がきました

記事を読む

やりいかとじゃがいものオイル煮

やりいかとじゃがいものオイル煮、春菊とくるみのサラダ。

先日ひいかを煮てたいそう旨かったものですから。 ひいかと里芋の煮付け、キャベツの温サラ

記事を読む

えびとほうれん草のスープ ベトナムなます グリーンサラダ 手羽先のニョクマムつけ焼き

手羽先のニョクマムつけ焼き、グリーンサラダ献立。

自分土産を有効活用したく、しばらくは積極的に新参調味料を使った家飲み献立を展開する予定です。

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、にらのおひたし献立。

無類の葉野菜好きゆえに、どうしても全体的に青っぽくなってしまいがちな我が家の晩酌風景。しかし

記事を読む

焼き大根献立

焼き大根、梅わかめ納豆献立。

先日大根使い回しについて述べました。 豚汁、きのこおろし和え献立。 調理法の頻度

記事を読む

塩豚とキャベツの蒸し煮

家飲み献立 2/28 塩豚とキャベツの蒸し煮、出し巻き卵。

今日スーパーに行く道すがら、衝撃シーンに遭遇しました。 それは70代と思しき男性が自転

記事を読む

ジューシーきのこ 7/28 マッシュルームのガーリックソテー。

なーんか拍子抜けってくらい涼しい1日でしたね。 連日暑いと体が持たないので、束の間の休

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑