休肝日のメニュー 5/25 冷麺。

公開日: : 家飯, 食べること

こんにゃく麺で韓国冷麺風

またまた休肝日。

特にサイクルを決めているわけではないのですが、丁度細々とした食材も使い切ったことだし、明日はスーパーで野菜が安い日だし、今日はさくっと済ませて明日作りおきおかず用に買出しでもしようかな…と考えてのこと。

にしても365日呑んでた割にはあっさりと休肝できている。
あれですよ、典型的なやれば出来る子。

休肝日を設けるデメリットは特に見当たらないので暫くはこのペースでやっていきたいと思います。




休肝日の冷麺

冷やし中華風こんにゃく麺

  • こんにゃく麺で冷麺
  • ちくわとピーマンのナムル

冷やし中華風こんにゃく麺を使って。
鶏スープを水で薄め、酢、砂糖、にんにく醤油、生姜の絞り汁で味を調え麺を入れ、蒸し鶏、わかめ、塩もみしたきゅうり、キムチ、海苔、大葉を乗せました。蒸し鶏の副産物の鶏スープは優秀ですね。冷やしバージョンでもなかなか美味しくいただけました。

基本的に家で作れないものは外で食べる派なので珍しいなんちゃって料理。こういうのもたまには楽しいものですね。

しかしまさかのこんにゃく連打。

 

休肝日はこんにゃく麺と決めているわけではないのですが。
蒸し鶏と鶏スープがちょこっとあったのでこれを使い切ろうとするとやっぱり麺か、でも温麺食べたところだしな、と考えていると冷やし中華というプランが浮上しました。じゃあ冷やし中華とわかめスープとか?うーん、ちょっと違う。などと悶々と考えていてキムチがあることを思い出し、ならば韓国冷麺的なスープで!と決断したのです。そもそも麺が代替品なのでアレですが、結構雰囲気は楽しめました。

本来はスープの味が変わってしまうのでキムチは乗せないとかいろいろルールがあるらしいですが、まあそのあたりはご愛嬌ということで。去年くらいまで一切我が家の食卓に上ることがなかったキュウリがいい仕事をしています。基本的に瓜系はあまり得意ではないのですが、夏のキュウリの美味しさってこういうことだったのね、と最近認め始めたところ。40過ぎてもまだまだ味覚は変わるのね。いつかパクチーも食べられるようになるかしら。

一人暮らしの料理

しかし調べてみると、韓国冷麺のスープをきちんと作ろうと思うととてつもなく手間がかかるのですね。

韓国冷麺に限らず、中華スープも西洋料理のスープストックも、出汁を作るのって時間がかかるし大変。その点日本の出汁は簡単ではないですか。昆布とかつおだけですぐできちゃうんだもんね。

そりゃあ日本の家庭料理は発達するわ。などと改めて考えたのでした。

 






関連記事

日高見超辛口純米

宮城の酒 日高見 超辛口純米酒で晩酌 せせり塩焼き、蕪のしょうがスープ煮。

家に居ながらにして全国旅行気分に浸る。ということで、全国の酒を呑む「旅」を続けています。

記事を読む

なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立

なすとピーマンの鍋しぎ、豆腐のきのこおろし和え献立。

残りものを使って塩味のスープを作ると決めていたので、メインに味噌味を持ってきたいなと。

記事を読む

140923d3

家飲み献立 9/23 酒肴としての肉豆腐他全4品の晩酌メニュー。

冷蔵庫にある余りものでどうにかこうにか成り立つなあと考えた今夜。 ボーっと作ってたら、まさ

記事を読む

エンサイの納豆和え献立

エンサイの納豆和え、かぼちゃと豆腐のスープ献立。

先日、普段の調理手順について書きました。 要領が悪い人の料理。 とにかく簡単な手

記事を読む

150114d3

キャベツと塩鮭の昆布蒸し鍋で家飲み一人鍋。

家を空ける前なので食材を買い込みたくない今夜。 豆腐と葱が残っていたので鱈豆腐がいいか

記事を読む

トマトとオクラのサラダ キャベツとアンチョビのスパゲティ

抜歯で休肝日の食事、キャベツとアンチョビのスパゲティ。

抜歯で休肝日。妙なタイトルをつけてしまいましたが、まんまその通りです。 関連 40過ぎ

記事を読む

鶏と水菜の酒蒸し 献立

鶏と水菜の酒蒸し、トマト納豆。

今日は珍しく遅いランチで、おまけにデザートまでしっかり食べちゃったものだからお腹が減らず。

記事を読む

カシラの塩焼きねぎダレ

カシラの塩焼きねぎダレ、紫大根のサラダ献立。

紫大根ってすごい色ですね。なんという鮮やかさ。 めったにお目にかかることはないこの大根

記事を読む

招徳純米吟醸デザインボトル夏の戯れ

京都の酒 招徳 純米吟醸 夏の戯れで晩酌 かわはぎと豆腐の酒蒸し献立。

先日の金魚とはまた別の金魚で晩酌です。 新ごぼうとベーコンの炒めもの、トマトと卵のスー

記事を読む

140916d6

家飲み献立 9/16 白葱の卵焼き、砂肝のポン酢漬け他全5品で晩酌。

昼過ぎ、都内も結構揺れましたね。帰国して以来一番大きな揺れだったような気がします。 私

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑