晩酌献立 にんじんと牛肉の塩煮、小松菜のからし和え。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

にんじんと牛肉の塩煮

台南で牛肉湯という料理を初めて食べました。

関連 台湾一周一人旅 林百貨店に国立台湾文学館、台南の街を散策する。

牛肉湯とはその名の通り牛肉が入った湯、つまりスープなのですが、これが素朴ながらしみじみと旨かった。

ああそうだ、牛肉って結構な出汁がでるんだよねえ、と改めて感心して前からずっと気になっていた組み合わせの料理を試してみたのでした。

にんじんと牛肉の塩煮、小松菜のからし和えで家飲み

にんじんと牛肉の塩煮献立

  • 蕪とツナのサラダ
  • 梅しそ奴
  • 小松菜のからし和え
  • にんじんと牛肉の塩煮

蕪とツナのサラダ

160601ienomi5

こちらは先日の残り物をスライド。

梅しそ奴

160601ienomi3

梅干しと千切りの大葉を乗せた冷奴にごま油をちょろりと。

小松菜のからし和え

小松菜のからし和え

塩、醤油、からしを溶きいれた鰹出汁で茹でた小松菜を和えます。

にんじんと牛肉の塩煮

にんじんと牛肉の塩煮

鍋に油をひき牛薄切り肉を炒めたら酒、水、粒胡椒を入れて大きめに切ったにんじんも加えやわらかくなるまで煮ます。最後に戻した春雨を加え塩で調味すれば完成。

大きめのにんじんを1本ぺろっと食べられるあっさり煮もの。にんじんってなかなかメインになりにくい素材だけれど、これならにんじん本来の甘さを存分に味わえます。本日はキリッと冷やした辛口の日本酒をお供に。

日本酒にあうおつまみレシピ

ごろっと大きめのにんじんと牛肉のあっさり塩味煮もの、元ネタは毎度おなじみウーウェンさんの「ウー・ウェンの野菜料理は切り方で決まり!」。味が想像できるような想像できないような妙な組み合わせながらずっと頭の隅に残っていたこの一品、台南の牛肉湯の旨味をふと思い出したら、ああ、あの煮込みも牛肉の出汁だけで十分味が出るってことなのかな、と突然閃きようやく挑戦してみたというわけです。と言ってもこの本は手元にないので多分こんな感じだったかな、と思い出しつつの調理でしたが。

結果、これ、すごい好き。
牛肉の旨味とにんじんの甘さをふんだんに吸った春雨のズルさときたら。

にんじんはここ数年で漬物シンプルな炒め物素焼きなど日々の晩酌に多用してぐっと懇意になった野菜なのですが、何しろ千切りが似合う食材ゆえ少々手間がかかるのが困りもの。最近は千切りも昔ほど苦手じゃなくなったものの、こうして大きめに切って煮込むだけのレシピはやっぱり嬉しいな。

少ない素材と普通の調味料だけで簡単にできる一品。シンプルな料理や組み合わせがパパッと思いつくようになれば家飲みの楽しみはどんどん膨らんでいくような気がします。

 




関連記事

一人暮らしの夜ご飯 8/6 夏に嬉しい、火を使わないメニュー。

ふう。 全然降りませんねえ、東京。 各位、熱中症には十分お気をつけくださいませ。 今夜のメニュ

記事を読む

大分の酒 西の関 手作り純米

大分の酒 西の関 手造り純米酒で晩酌 にんじんと牛肉の塩煮、梅わかめ奴献立。

手持ちの札(酒屋)を何軒か見回って、ようやく大分の酒を発見しました。 残すターゲット県

記事を読む

ぶりあらとわかめの酒蒸し

ぶりあらとわかめの酒蒸し、オクラ納豆献立。

ぶりあらが安いよう、欲しいよう、食べたいよう。でも、量が多すぎて一人では食べきれないよう、

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、あさがお菜のおひたしで晩酌。

今日のメインはきつね納豆、は確定。 さて何か青菜が欲しいなあと駅前のスーパーに寄ると「あさがお

記事を読む

渋谷 鳥竹総本店

渋谷・鳥竹総本店で昼飲みを楽しむ。

By: Kzaral[/caption] 土曜日の渋谷は久しぶり。 というか、人混みが

記事を読む

牛肩ロースステーキ献立

家飲み献立 牛肩ロースステーキおろし和え、せりのおひたし。

スーパーが豊作でした。 柔らかそうな春キャベツに前に食べて美味しかったタコ、好物の栃尾

記事を読む

秋刀魚の生姜蒸し他全5品で家飲み。

いやー、これは困ったことになりましたね。 今の部屋、ホントに寒いです。 寸でのところ

記事を読む

家飲み献立 9/15 砂肝塩焼き、にら月見、ザーサイ奴など。

今日は連休最終日ですか。 みなさんお出かけしました?私はどこへも行きませんでしたが、そろそ

記事を読む

鳥豆腐

鳥豆腐で汁飲み晩酌。

今年最後の晩酌献立は、鳥豆腐です。 平素は「鶏豆腐」表記なのですが、今回は本家リスペク

記事を読む

ステーキ献立

牛ロースおろしステーキ、レタスと海苔のサラダ献立

ステーキといえば肉を焼いたものを指す。しかし私のステーキとは肉に限らずなにがしかの素材をフ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

やりたいことをやる中年。

長年あたため続けてきた大イベントを、今月ようやく開催できまし

東京大仏
「過去は変えられない」の嘘。

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる。とか、

トマトの卵炒めのっけ丼献立
お手本がある時代のありがたさ。

少し久しぶりに、献立の話でも。相変わらず平日の質素飯生活が続

浜松町駅から東京タワー
大事なものに躊躇なく投資するための、正しい節約のススメ。

10年ぶりにスマホに回帰したので、毎月携帯料金が発生すること

先月の携帯代は94円。

10年ぶりにスマホを契約してから、早1ヶ月が経過しました。約

→もっと見る

PAGE TOP ↑