晩酌献立 にんじんと牛肉の塩煮、小松菜のからし和え。

公開日: : 最終更新日:2017/03/14 家飯, 食べること ,

にんじんと牛肉の塩煮

台南で牛肉湯という料理を初めて食べました。

関連 台湾一周一人旅 林百貨店に国立台湾文学館、台南の街を散策する。

牛肉湯とはその名の通り牛肉が入った湯、つまりスープなのですが、これが素朴ながらしみじみと旨かった。

ああそうだ、牛肉って結構な出汁がでるんだよねえ、と改めて感心して前からずっと気になっていた組み合わせの料理を試してみたのでした。

にんじんと牛肉の塩煮、小松菜のからし和えで家飲み

にんじんと牛肉の塩煮献立

  • 蕪とツナのサラダ
  • 梅しそ奴
  • 小松菜のからし和え
  • にんじんと牛肉の塩煮

蕪とツナのサラダ

160601ienomi5

こちらは先日の残り物をスライド。

梅しそ奴

160601ienomi3

梅干しと千切りの大葉を乗せた冷奴にごま油をちょろりと。

小松菜のからし和え

小松菜のからし和え

塩、醤油、からしを溶きいれた鰹出汁で茹でた小松菜を和えます。

にんじんと牛肉の塩煮

にんじんと牛肉の塩煮

鍋に油をひき牛薄切り肉を炒めたら酒、水、粒胡椒を入れて大きめに切ったにんじんも加えやわらかくなるまで煮ます。最後に戻した春雨を加え塩で調味すれば完成。

大きめのにんじんを1本ぺろっと食べられるあっさり煮もの。にんじんってなかなかメインになりにくい素材だけれど、これならにんじん本来の甘さを存分に味わえます。本日はキリッと冷やした辛口の日本酒をお供に。

日本酒にあうおつまみレシピ

ごろっと大きめのにんじんと牛肉のあっさり塩味煮もの、元ネタは毎度おなじみウーウェンさんの「ウー・ウェンの野菜料理は切り方で決まり!」。味が想像できるような想像できないような妙な組み合わせながらずっと頭の隅に残っていたこの一品、台南の牛肉湯の旨味をふと思い出したら、ああ、あの煮込みも牛肉の出汁だけで十分味が出るってことなのかな、と突然閃きようやく挑戦してみたというわけです。と言ってもこの本は手元にないので多分こんな感じだったかな、と思い出しつつの調理でしたが。

結果、これ、すごい好き。
牛肉の旨味とにんじんの甘さをふんだんに吸った春雨のズルさときたら。

にんじんはここ数年で漬物シンプルな炒め物素焼きなど日々の晩酌に多用してぐっと懇意になった野菜なのですが、何しろ千切りが似合う食材ゆえ少々手間がかかるのが困りもの。最近は千切りも昔ほど苦手じゃなくなったものの、こうして大きめに切って煮込むだけのレシピはやっぱり嬉しいな。

少ない素材と普通の調味料だけで簡単にできる一品。シンプルな料理や組み合わせがパパッと思いつくようになれば家飲みの楽しみはどんどん膨らんでいくような気がします。

 




関連記事

焼きまいたけ献立

焼き舞茸、干しあみエビと白菜の煮もの。

昨秋は突然えのきブームが到来したり、旅行明けにはきのこスープでせっせとリセットしたり。

記事を読む

他人とじ献立

他人とじ、レタスとわかめのサラダ献立。

鶏肉を甘辛く煮て卵でとじる親子煮は、日本酒好き蕎麦屋飲み好きな私の定番つまみです。といって

記事を読む

レッドキャベツのあえるだけパスタ、小松菜のチキンスープ献立。

ここのところ連続登場しているレッドキャベツ。レッドキャベツの甘酢漬け煮たり焼いたりゆでたり

記事を読む

パセリ大量消費レシピ 7/26 パセリがたっぷり食べられるタブーリ。

えらく静かな土曜日だなあと思ったら、今日は隅田川花火ですか。 そういや、みんなで観に行

記事を読む

豚汁定食

休肝日ごはん 豚汁定食。

今週は、抜く。久しぶりにそう決めました。 あったらうれしい、の範囲をとうに飛び越えて、

記事を読む

釜揚げえび入りそら豆ごはん

休肝日ごはん 釜揚げえび入りそら豆ごはん、水菜の味噌汁献立。

そら豆のおすそ分けをいただきました。今年はまだ家で食べていなかったので、ありがたい。

記事を読む

トマト卵とじうどん

抜歯で休肝日ご飯 トマト卵とじうどん。

書く順番がやや前後しておりますが、休肝日献立シリーズです。 関連 食べない生活 お腹ぶ

記事を読む

一人暮らしの家飲みメニュー 8/3 餃子。

いやー、天気よくて気持ちいい日曜日でした。 なんだかテンションあがる。 朝からヘアケアボディ

記事を読む

イカ大根、タアサイのおひたし。

毎晩晩酌タイムを楽しみにしているのですが、週に一度の休肝日を取るようになってからというもの火

記事を読む

療養中の晩ご飯 8/5 鶏出汁卵とじうどん。

療養中、ってのも大げさですが。 ぎっくり腰発症当日はそもそも呑まず食わずの休肝日設定曜

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑