いわしの梅煮、小松菜海苔和え奴献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,




いわしの梅煮献立

先日のなす料理に引き続き、読んで食べたくなって作ったパターンです。

なすにんにく炒め、しめじと大根の味噌汁献立。

いわしの煮付け。これまで何度も晩酌に登場しているつまみだけれど、今日は我流ではなく向田先生のお知恵を拝借しました。

いわしは2尾使用。写真で見ると、ちょっと梅が多かった気がしなくもない。

いわしの梅煮、小松菜海苔和え奴で晩酌

いわしの梅煮、小松菜海苔和え奴

  • 焼きなすの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 小松菜海苔和え奴
  • いわしの梅煮

焼きなすの味噌汁

焼きなすの味噌汁

真っ黒になるまで焼いて皮をむき、大きめに切ったなすオンリーの味噌汁。出汁はいりこだし、青味は千切りにした大葉。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんとゴーヤ。

小松菜海苔和え奴

小松菜海苔和え奴

ゆでて水気をしっかり絞ってから細かく刻んだ小松菜をちぎった焼き海苔、ごま、ごま油、塩で和えたものを豆腐にのせました。

いわしの梅煮

いわしの梅煮

フライパンに酒を入れ火にかけ煮切ったところにしょうゆとちぎった梅干しを加え、頭とお腹を取って筒型に切ったいわしを並べます。かぶる程度に水を加え落し蓋をして煮て、最後は軽く煮汁を煮詰めたら完成。

煮魚で日本酒をやるのはこの上ないよろこびだし、そっと添えられると満足度が上がる食材である青菜と豆腐もある。潔くなすのみで勝負した味噌汁も大葉の風味がきいていい感じだし、今日はいいなかなか優秀な、飲める献立になりました。

日本酒にあうおつまみレシピ

本日のレシピは「文士料理入門」の向田邦子章を参考に。いつものいわしの梅煮と何が違うのかって、みりんが入るか入らないかだけ。普段から基本的に白砂糖を一切使わず料理しているので、煮魚や蒲焼などで甘みが欲しい時にはみりんで補っています。

佐賀の酒 天吹 純米吟醸 ひまわり 生で晩酌、いわしの梅蒲焼き。

が、酒が入れば甘味はなくても煮魚として成立する。なるほどこういうすっきりした感じになるのね、と納得しました。みりんによる甘味のきいた煮魚も好きだけど、調味料は少ない方が料理は当然シンプルになる。自分の定番以外にも、いろんな方法を知っていると役立つ気がします。

 




関連記事

一人暮らしの夜ご飯 8/9 塩豚のソテー。

あれっ?なんで?というような涼しい1日でしたね。 エアコンが苦手なので助かります。

記事を読む

きぬかつぎ

白菜と蒸し鶏の梅和え、きぬかつぎ献立。

白菜が幅をきかせてまいりました。 白菜愛好家としては何かと捗るこの季節。どかんと大きい

記事を読む

こんにゃく麺

休肝日のメニュー 鶏出汁こんにゃく麺。

基本的に1年365日欠かさず酒を呑んでいます。 酒は好きだけど酒豪ではないので、1日の

記事を読む

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

By: Rosmarie Voegtli[/caption] 先日コメントでご質問をいただい

記事を読む

いわしの梅煮献立

いわしの梅煮、にらの海苔和え献立。

午前中から抱えたままの魚気分を携えて魚屋へ行くと、本日の目玉は丸々と太ったいわしだと言う。

記事を読む

鶏豆腐 晩酌

鶏豆腐、海老のナンプラー風味サラダ献立。

寒くなると三州屋風鶏豆腐を家でもちょくちょく作ります。 メインはもちろん鶏肉と豆腐、

記事を読む

1人暮らしの晩ご飯 8/8 にんじんだけで一品。

昨夜があまりにも緑ばかりの食卓になってしまったので、今夜は赤いものを食べる、と決めていました

記事を読む

宮水の華

兵庫の酒 櫻正宗 宮水の華 特別純米酒で晩酌 あさりと小松菜のオイル蒸し献立。

時期的にあさりも食べておかねばなるまい、ということで合わせて新しい酒を調達。 全国制覇

記事を読む

セロリと豚の塩炒め

セロリと豚肉の塩炒め、三つ葉奴で家飲み。

外食では自ずとご馳走要素の強いメニューを選ぶことになります。 一人で外食する時には家で

記事を読む

奈良の酒 春鹿 超辛口

奈良の酒 春鹿 純米超辛口で晩酌 豚肉の味噌漬け焼き献立。

順調です。 愛知県が埋まった後はすいすい進んで行きそうな日本酒ツアーです。 関連

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーと

→もっと見る

PAGE TOP ↑