三重の酒 すっぴん るみ子の酒 9号酵母で晩酌。鰤と小松菜の梅昆布蒸し。

公開日: : 最終更新日:2020/06/08 家飯, 食べること ,

すっぴんるみ子の酒

またまた日本酒に強い酒屋を発掘しました。

これでますます日本酒ツアーが快適になるというものです。

関連 勝手に日本酒全国ツアー

東海地方もコンプリート間近、です。

三重の酒 すっぴん るみ子の酒 9号酵母

すっぴんるみ子の酒

三重の酒でセレクトしたのはすっぴん るみ子の酒 9号酵母袋搾り無濾過あらばしり純米生原酒。るみ子の酒。存在は知っていたけれど、呑むのは今回が初めてです。

参考 銘柄の由来(森喜酒造場)

るみ子の酒は平成4年夏子の酒の尾瀬あきら先生により命名、ラベルを書いていただいた酒です。
講談社漫画文庫夏子の酒第5巻のあとがきに尾瀬あきら先生にこのことを書いていただいておりますので全文を転記させていただきます。

以下、漫画家先生とこの蔵とのつながりが始まったきっかけが綴られています。

夏子の酒。懐かしいなあドラマにもなったよね、と確認してみると、この漫画の連載が終了したのは1991年、ドラマ化されたのが1994年。もう20年以上前だったのか!と軽くショック。なんか割と最近のような気がしてたんだよねえ。などと夏子の酒について言及してみたものの、漫画も読んでないしドラマも見てません。当時は日本酒にさほど興味なかったからなあ。なんなら晩酌なんてしたことなかったわ。

さてさて要冷蔵の生原酒を冷やしたままでまずは一口。濃いな。
無濾過無加水搾りたてゆえに「すっぴん」と名付けられたこの酒、香りも強めでガツンとくる味わい。こりゃ美味いじゃないか、とラベルを確認してみるとアルコール度数がかなり高め。好みで加水・ロックでもOKなる記載がラベルにあるのもなるほどなという感じです。日本酒が苦手な人には呑みにくいことこの上なしの力強さ。この旨味の強い酒を燗にするとどうなるだろう、と興味が沸くものの、やっぱり冷でちびちびといってしまいました。呑み過ぎ危険のあらばしりです。

三重の酒 すっぴん るみ子の酒 9号酵母 データ

蔵元 森喜酒造場(三重県・伊賀市)
種類 特別純米酒
精米歩合 60%
山田錦(麹米)ひとごこち等(掛米)
日本酒度  +6
酸度  1.7
アルコール度  18~19度

 

鰤と小松菜の梅昆布蒸し、オクラおろし和え献立

鰤と小松菜の梅昆布蒸し、オクラおろし和え献立

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはキャベツ、にんじん、オクラ。オクラが入ってない、と思って他のつまみに使ったのに床を漁ったら1本出てきたという。

オクラおろし和え

オクラおろし和え

塩茹でにしたオクラを刻んで大根おろしで和え、鰹節を乗せます。ちょろっと酢をかけていただきます。大根おろしに酢をかけると大根の甘みが増すんですよねえ。

トマトのナムル

トマトのナムル

乱切りにしたトマトをすりごま、塩、胡椒、ごま油で和えたもの。

鰤と小松菜の梅昆布蒸し

鰤と小松菜の梅昆布蒸し

鰤の切り身は塩を振ってしばらく置き、熱湯を回しかけて霜降りにします。フライパンに出汁昆布、小松菜、一口大にそぎ切りにした鰤、梅干しを入れ酒を回しかけ、蓋をして中火で蒸します。鰤がふっくらとしたら完成。梅干しを崩しながらいただきます。

いやあ、いいねえ。美味い酒にシンプルな魚料理、これを至福のひと時といわずにおられましょうか。

日本酒にあうおつまみレシピ

美味い美味いとご機嫌な晩酌タイムとなりましたが惜しむらくは写真が残念な仕上がりになったこと。いつもと違う環境で撮ると一気にダメな感じになりますね。この照明とクロスの組み合わせで撮るのはもう止めよう、そうしよう。

またひとつお利口になったところでみなさまよい週末を。

 




関連記事

セロリと卵の炒めもの

セロリと卵の炒めもの、なすとツナのサラダ献立。

ちょっと久しぶり?にセロリと卵の炒めものを作ってみたらば、セロリ葉が大量すぎてまるで立派なか

記事を読む

鶏むね肉の梅おろし和え

鶏むね肉の梅おろし和え、ピーマンの焼きびたし献立。

食欲の落ちる夏にぴったりの、さっぱりとした鶏肉料理。 などとそれっぽい書き出しでスター

記事を読む

ニラ納豆

食べて飲んで、人体実験。

なんだかんだで観終わった後にセンター街を抜けるのは気分的にしんどかった。 関連 見習う

記事を読む

茹でるだけのレバーパテに赤の泡。

ここ数日、外は暖かいのに部屋は寒いという状況に納得できずブーたれていた私。 が、こんな

記事を読む

鶏レバーソース漬け。

今日も夜ご飯の時間が遅くなってしまいました。 最近ちょっと生活がずれ込んでいますね。基本的に朝型

記事を読む

かつおのたたき献立

かつおのたたき、白菜の塩昆布蒸し献立。

これくらいのサイズなら、どうにか戦えそうではある。そう判断して、かつおを柵で入手しました。

記事を読む

いわしの梅煮献立

いわしの梅煮、にらの海苔和え献立。

午前中から抱えたままの魚気分を携えて魚屋へ行くと、本日の目玉は丸々と太ったいわしだと言う。

記事を読む

家飲み献立 12/2 鶏肩肉の香味ダレ、白菜とツナの蒸し煮他全5品。

冷え取り対策のウォーキングに出かけていて発見してからとても気に入って通っているスーパー。そこ

記事を読む

海老とそら豆の塩炒め

海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和え献立。

毎度好物が多くで恐縮ですが、そら豆が好きです。 好きだけれどあまり登場しない理由は、量

記事を読む

豚肉と水菜のはりはり煮のレシピと献立

豚肉と水菜のはりはり煮、れんこんの黒酢炒め献立。

水菜が安く売られていたのでうれしくなって、って最近そんなパターンばっかりですね。どれほど葉野

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑