青梗菜の塩炒め、にら納豆献立。

公開日: : 家飯, 食べること

青梗菜の塩炒め献立

ずいぶん昔に、青梗菜に凝ったことがありました。

おそらく中華料理店で食べた青梗菜炒めが旨かったとかそんな理由でハマったのでしょう。シャキッと色よく、素材のよさが前面に出た、しかし味付けはぼやけない青梗菜炒めはどう作るのだろうかと、試行錯誤した記憶があります。

で、結局どこにたどり着いたんだっけかなあ。

肝心なところが思い出せないあたり、究極の青梗菜炒めにたどり着くことなくブームは終焉したのだと思われます。なんて浅いブームなんだ。

青梗菜の塩炒め、にら納豆で晩酌

青梗菜の塩炒め献立

  • 三つ葉と揚げの味噌汁
  • ぬか漬け
  • にら納豆
  • 青梗菜塩炒め

三つ葉と揚げの味噌汁

三つ葉と揚げの味噌汁

油揚げと三つ葉の味噌汁、出汁はいりこ。三つ葉は味噌を溶き入れてから加え、すぐにうつわに盛ります。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはピーマン、大根、にんじんの三色トリオ。

にら納豆

にら納豆

付属のタレで和えた納豆とゆでてめんつゆにひたしたにらをうつわに盛り、からしをのせます。

青梗菜塩炒め

青梗菜塩炒め

フライパンに油と千切りのしょうが、塩をひとつまみ入れ、四つ割にして長さを半分に切った青梗菜の茎部分を加えて炒めます。火が通ったら葉部分も加えてざっと炒め合わせから少量の鶏がらスープを加え、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけたら完成。

塩味でただ炒めるだけの料理だけれど、シャキッと仕上げた葉野菜の炒めものは十分メインを張れる存在感。中国野菜の代表格みたいな青梗菜に日本酒を合わせるとはこれいかに、ですが、単に日本酒しかストックがなかったのです。

日本酒にあうおつまみレシピ

なんらかの技術を取得するには日々の反復練習が効果的ですが、家庭料理に関しては毎日同じものを作り続けるのは難しい。いや、作るのは問題ないんだけど、食べるのがね。ステーキを上手に焼けるようになりたいからって毎日毎日ステーキ焼いて食べ続けるのは苦しいのであまり現実的ではない。

これだけ何年も料理を作り続けていても、メニュー特化の調理技術が上がらないのは、短期間の繰り返しによる試行錯誤が足りないせいなのでしょう。毎度スパイスの調合を変えながらマイカレーを極めるとか、毎日卵焼きを焼き続けてベストタイミングを見極める目を養う、みたいなトレーニング全然してないし。

その点、今日みたいな野菜一品炒めとか、蒸しものあたりなら、毎日続けてもそう負担にならない気はするが、やってもやりっぱなしでは忘れてしまうので意味がないんだった。と、遠い昔の青梗菜ブームを思うのであった。

 




関連記事

豚肩ロースステーキ赤ワインソース

豚肩ロースのソテー赤ワインソースと赤ワイン。

年末にスペインへ旅をして再認識したのだけど、ワインを飲みましょうという場面では俄然赤より白に

記事を読む

なすそうめん

ゴーヤと油揚げの炒めもの、なすそうめんで家飲み。

夏っぽい。 意識したわけではないけれど、売り場で目に付いたものを手に取って気づけばかな

記事を読む

こんにゃくステーキ献立

こんにゃくステーキ、豚汁で家飲み。

おなかがぶよぶよだから整腸のために、というわけではないけれど、こんにゃくです。 こんに

記事を読む

豚肉とピーマンの炒めもの

豚肉とピーマンの炒めもの、オクラとトマトの煮びたし献立。

ピーマンと肉を炒めるとなると、青椒肉絲。ピーマンと肉を細く切って、炒め合わせる。たけのこも入

記事を読む

キャベツと肉団子のスープ煮

キャベツと肉団子のスープ煮、にんじんの白和え献立。

立冬も過ぎ、そろそろ汁飲みの季節ですね。 汁飲み。それは、スープや鍋物など汁気の多い料

記事を読む

鶏つくねとキャベツの煮物

家飲み献立 5/26 鶏団子とキャベツの煮物、わかめと油揚げの酢の物。

気分は何故だか肉団子。 ということで豚ひき肉を目当てに買い物に行ったら私は到底手が出せ

記事を読む

トマトと卵の炒めもの献立

トマトと卵の炒めもの、にらのおひたし献立。

無類の葉野菜好きゆえに、どうしても全体的に青っぽくなってしまいがちな我が家の晩酌風景。しかし

記事を読む

150721d6

豚肉と青梗菜の炒めもの、なめこおろしでひとり晩酌。

いやー。 寒さより暑さに100倍強い私ですが、さすがにここまで来ると 「暑い..

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食べています。 きゅうりに

記事を読む

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め、ブラウンえのきの梅和え献立。

ちくわ。久しぶりに登場しました。 こういうものって、たまにやたらと食べたくなる。「たま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ueno_33
寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、ナッツ入りサラダで赤ワイン。

ここのところずっと、日本酒ばっかり。たまにはこう、こっくりした

akabane57
職場の人間関係に悩み、孤独力を促進。

職場の悩みの多くは、人間関係にあると聞く。 仕事そのもの

わかめと卵の炒めもの
数少ない冬の愛用品よ、さようなら。

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人

150212lg
捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

先日立てた今年の目標のひとつに 「ものを減らす」

→もっと見る

PAGE TOP ↑