鶏のくわ焼き、柿としめじの白和え献立。

公開日: : 家飯, 食べること ,




鶏のくわ焼き献立

季節の柿です。

果物としての柿にはまるで興味が湧かないというのに、酒のつまみ材料としてなら年に1度は食べたくなる。そんな不思議な存在、柿。

って、これ、毎年言っていますね。

そして今年もやっぱり定番の白和えとなるのでした。

鶏のくわ焼き、柿としめじの白和えで晩酌

鶏のくわ焼き、柿としめじの白和え

  • わかめと玉ねぎの味噌汁
  • ぬか漬け
  • 柿としめじの白和え
  • 鶏のくわ焼き

わかめと玉ねぎの味噌汁

わかめと玉ねぎの味噌汁

わかめと玉ねぎの味噌汁、出汁はいりこ。玉ねぎは火を通しすぎずにシャキッと仕上げます。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじん、セロリ、キャベツ。

柿としめじの白和え

柿としめじの白和え

水切りした豆腐をつぶし、細切りにした柿とゆでたしめじを塩とごま油で味付けしたものを和えます。

鶏のくわ焼き

鶏のくわ焼き

鶏もも肉に片栗粉をまぶしてフライパンで焼きます。中まで火が通ったらしょうゆとみりんを加えて軽く煮詰めてうつわに盛り、焼きねぎとゆでキャベツを添えます。

メインはしっかり肉料理で、ご飯を添えれば普通に和定食になりそうな晩酌献立。私はもちろん、酒です。純米酒をひやで。

鶏もも肉を使ったおかず

くわ焼きにゆでキャベツを添えるとはこれいかに、という感じですが、徳島で行った大衆酒場リスペクト盛りです。あの料理ほどしっかり味のタレじゃないのでタレ消費の役割は担えないのだけれど。野菜がいっぱいあるのって単純にうれしい。

魚に鶏に麺に芋 徳島で食べたもの 高速バスで行く徳島の旅

そして最近やたらと白和えを食べております。白和え強化月間なのです。

ここのところ和える具材に味をつけて、豆腐はそのまま、というパターンでやっていて、これがなかなかシンプル美味で気に入っておるのですが、こと柿に関しては豆腐+味噌衣のほうがよかったかな。いや、決して悪くはないんだけど、次回また別方式で試してみようか。

こういうカンタンな料理ほどコツを掴めばあら?っと思うほど旨くなるので侮れない。それぞれの具材に別々で下味をつけるような真っ当な白和えはできないけれど、簡易バージョンなりの程よいバランスを見つけたいです。

 




関連記事

酔鯨なつくじら純米吟醸

高知の酒 酔鯨 純米吟醸 なつくじら 原酒で晩酌 鰤とふだん草の酒蒸し、つけもの奴献立。

四国地方へやってまいりました。 と言っても既に愛媛は済んでいるので残るは3県。 関連

記事を読む

蒸し鶏のニラソース

蒸し鶏のニラソース、モロヘイヤときのこの梅ポン酢。

少々食材を買い足して、あれはこうしてこれはこう、などと頭の中で組み立てながら帰宅した夕方。

記事を読む

牛肉の柳川煮献立

牛肉の柳川煮、キャベツのねぎ塩和え献立。

柳川といえば泥鰌ですね。そう頻繁に食べる機会はないですが、実は嫌いじゃありません。 魚

記事を読む

豚肉と水菜のおろし和え献立

豚肉と水菜のおろし和え、三つ葉豆腐献立。

豚肉と水菜と言えば、はりはり鍋。 材料は2つでもいいけれど、油揚げと春雨を入れるのもま

記事を読む

豚肉の生姜焼き

豚肉のしょうが焼き、れんこんの梅和え献立。

つまみ至上主義の我が食卓においては珍しく、非常に家庭料理的な豚肉の生姜焼きなど。 いや

記事を読む

切り昆布のネギ炒め

切り昆布のねぎ炒め、アボカド納豆献立。

海藻モリモリ。 八百屋の軒先にはこれまでは存在しなかった水煮コーナーが登場。たけのこと

記事を読む

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

末廣 山廃純米 ひやおろし

福島の酒 末廣 山廃純米 ひやおろしで家飲み 白菜と豚肉の重ね蒸し、さつまいものにんにくソテー。

せっかく毎晩呑んでるんだから、いろんな地方のお酒を試してみましょう。 そんな風に思いつ

記事を読む

青梗菜塩炒め

青梗菜の塩炒め、にら納豆献立。

ずいぶん昔に、青梗菜に凝ったことがありました。 おそらく中華料理店で食べた青梗菜炒めが

記事を読む

ホーチミン一人旅で食べたもの、コムタムとフーティウコー。

ベトナム一人旅の食記録、パート2です。 ホーチミン一人旅、ビール片手に食べたもの。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

自らの手で変化を起こすのが、ひどく怖い。

かねてより気になりつつも放置状態であった、本ブログのWordPre

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーと

小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。
小松菜オイル蒸し、梅えのき納豆献立。

納豆が品薄状態になった時期があったとかなかったとか聞きました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑