5月1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’16

公開日: : 最終更新日:2016/07/03 ミニマルライフ, 捨てる

引き続き月初の定例ポストです。

2014年にブログを始めてから捨てたものと買ったものを記録し続けています。

関連 捨てたものリストと買ったもの

と言っても、5月はほとんど家にいなかったのでお片付け的なことは一切していません。そしてもうドサッと捨てるようなものも持っていないので完全に私的備忘録と化しています。

あれこれ捨てるよりは何も捨てない生活のほうがいいので、さほど変化がない今のほうがいい状態だと言えましょう。

5月1ヶ月で捨てたもの

umbrella

単独では記事にしていませんでしたが、折り畳み傘を処分しました。

どうですか、この典型的オヤジ傘的フォルム、そして質感、さらに色。

お気に入りで長らく愛用していた晴雨兼用の折り畳み傘を失くしてしまった数年前、とりあえずの間に合わせで多分100均で購入したこの傘。海外生活にも持参したものの当時は

「雨が降ったら止むまで待てばいいじゃない」

というのんびり生活をしていたため、さほど酷使することなくまたなんとなくそのまま持ち続けていました。そして帰国してからは天気予報をチェックして降りそうな時は大きい傘を持参する、というスタイルが定着したため、またまた使わず。
が、今回雨が多いと言われる台湾へ旅するにあたって久しぶりに活躍、できたのはいいけれどまあそこはそれ、間に合わせで買った安い傘。少し風の強い日に使ったらビョーンと漫画みたいに裏返って骨がボキッと折れてしまいました。で、そこでさっさと捨てればいいのに、まあせっかくだからこの旅の間はこれを使おうかと無駄に大事にしてしまったのが間違いの元、折れてしまった骨の鋭利な部分で指先をスパッと切ってしまい雨の中激しく流血するという情けない結末になったのでした。

やれやれ。
間に合わせの適当なものを買うのも、壊れたものを使い続けるのもリスキーだ、というお手本のような顛末になってしまいました。今折り畳み傘ってかなり進化してるから軽くて小さくてデザインもいいものが選び放題なのにね。選ぶ手間をケチったらろくなことになりません。

5月に買ったもの

taitung_134

なし。
買い物はせずとも旅先で思う存分楽しむことができました。

旅先でいい出会いがあれば迷わず手に入れる派なのですが、今回は残念ながら叶わず。というか、すごく欲しいものがあったのですが、残念ながらサイズが合わなかったのです。

関連 台湾一周一人旅 台南でサバヒー粥の朝食が楽しめるリノベホテル。

これも昔ならぴったりのサイズがないという如何ともし難い事実よりもせっかく旅行に来たんだから何か買いたい!という感情のほうが先走ってつい買っちゃって結局使わないままになるパターンだったんですが、まあそのあたりは私もさすがに学習してますのでね。

そして今回の台湾でちょっと茶器欲が高まってしまいました。茶器とか器とか見るの、やっぱり楽しい。もしも出会いがあれば帰りの便は預け入れ荷物オプションつけようと思っていたのですが、結局荷物は増えることなく鞄ひとつで戻ってきてしまいました。

関連 身軽な旅を実現するために大切なこと。

今回は鞄ひとつの身軽な旅だったけれど、おみやげのこと考えたらスカスカでもスーツケースを持っていくほうがいいですね。手荷物にできない酒とか調味料とかの液体ものが買えないし。

と、今月もさして大きな変化のない我が家ですが、旅から帰って来たらどうにもこうにもモノが多く感じて仕方ない。いや、モノが多いわけじゃなくて収納スペースがないことが要因なのでこれはもう引越し以外に根本的な解決方がないのですが、見た目をちょろっとごまかしてもう少しスッキリさせることならばできるかもしれない。

ミニマリストの持たない暮らし

おそらくここから大幅に荷物が減ることはもうないだろうし、収納技術がないなりに多少整えてみようかな、と考えるのでした。できるかな。

 




関連記事

持っていることを忘れていたもので助かる。

足が妙にしんどいな。珍しくそんな風に感じるここ数日。 しんどいという表現はえらく抽象的

記事を読む

激しい朝活、AM6:00が限界説。

いきなりやってきた酷暑に体内時計が反乱を起こしたのかなんなのか、起床時間がどんどん前のめりに

記事を読む

年間通してこれ1枚でやりくりしている。

ぽっかりと口を開けて空を見上げたくなるほどにいい天気だったので、久しぶりに丸洗いしてやりまし

記事を読む

無印は買うな、の本当のところ。

By: Timothy Vollmer[/caption] 若かりし頃勤めていた会社での出来

記事を読む

捨てる、捨てない 記念のアレに未来のコレ。

By: Lindsey Turner[/caption] 引越し作業はあっという間に終了した

記事を読む

欲しいモノがない時代 生き方が最後の商品になる。

旅先で何か素敵な出会いがあればケチらず迷わず手に入れます、と言っていた先月。 関連 旅

記事を読む

そろそろ限界、買い替えを検討する。

ついにいきました。 関連 壊す女、雑な人。 いつか来るだろうけれど、まだその時で

記事を読む

荷物の少ない旅、移動のお供に最適なツール。

移動中は睡眠時間に充てることも多いのですが、今回はいいタイミングで移動や乗り継ぎの暇つぶしに

記事を読む

捨てられない無精者あるあると昔の依存。

昨年引っ越した後、久しぶりに収納ができたというのになかなか荷物が落ち着かずにわちゃわちゃやっ

記事を読む

今日捨てたもの 8/12 捨て時を過ぎた化粧ポーチ。

今日はなんだか周辺がものすごくひっそりと静まり返っているのですが… お盆だから?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑