ワインで家飲み 野菜のロースト、アボカドチーズ。

公開日: : 家飯, 食べること

白ワイン おつまみ

週末は何故かついついワインを手に取る習慣が。

さて、今夜のおつまみ。フライパンで焼いている時点で決して

「ロースト」

ではないですね。
平たく言えば、いつもの焼き野菜。けれどソテーというよりもローストのほうがしっくり来る気がするのはほったらかしで焼くだけだから、でしょうか。




野菜のローストでワイン晩酌

焼き野菜

  • 野菜のロースト
  • アボカドチーズ
  • バケット

野菜のロースト

いろいろ野菜のロースト

にんじん、レンコン、白菜をフライパンでじっくり焼くだけ。味付けはオリーブオイルに塩、胡椒とシンプル極まりないメニューです。焦らず弱火でじっくり火を通していくのが美味しさのコツ。

アボカドチーズ

アボカドチーズ

半分に割って種を取り除き、中身をくり抜いたアボカドとクリームチーズ、ドライイチジクを和えてアボカドの皮に詰め、チーズ表面に軽く焦げ目がつく程度にオーブンで焼いたもの。たまたま書店でパラパラめくった本に載っていたレシピを参考にしたのだけど、うーん、これだけじゃちょっとまとまりに欠けるかな。いや、全然悪くはないんですけどね。ちなみに元ネタはこれに蜂蜜を合わせるというものでした。確かに、そのほうがよいね。

うーん、なんと素朴な食卓なんでしょうか。

オイルを使った料理とはいえ、これだけじゃちょっと物足りないかな。ガツンと厚切りベーコンかソーセージでも添えようか、などと考えていたのですが、いやいや、そうなるとまた呑み過ぎちゃうし、塩分摂り過ぎ。今夜はこれでシンプルに行ってみようと決意。野菜オンリーのディナーになりました。

が、物足りないかなという予想に反して妙にぐいぐいワインが進む。
焼き野菜、侮りがたし。

一人暮らしの料理レシピ

野菜の手柄、でもあるけれど、自分自身がもう

「肉がないと呑めねぇ!」

みたいな舌ではなくなっている証拠とも言えますね。

ワインに合わせたおつまみって凝り出すとキリがないけれど、シンプルなものでいいやと割り切れば和食よりも俄然準備が楽。何しろ、オリーブオイルと塩胡椒で大体のことは解決できますからね。

もちろん、もうちょっと手間をかければ楽しみもさらに広がるのだけど、ささっと作ってゆっくり呑みたい向きにはこういうつまみが嬉しいんですよ。って、毎日毎日おんなじことばっかり書いてるな。

 






関連記事

ボイルドレバー

ワインで家飲み トマトとヨーグルトのサラダ、ボイルドレバー。

久しぶりにワインを仕入れました。 おかげで朝から今夜はワイン、ワイン、と、周りから見る

記事を読む

秋の献立

秋刀魚の梅煮、蕪の温サラダ。

ついに来た! そろそろかなー、もう少し待つかなー、と、9月に入った辺りから鮮魚売り場を

記事を読む

140902d.min

家呑み献立 9/2 さばの水煮とちょこちょこ小鉢。

  うーん…。 スカッと晴れたけど、やっぱりもう30度超えはないのかしら。

記事を読む

白菜漬け えのきと豆苗の味噌汁 蕪とツナのサラダ 手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き

手羽先とキャベツのにんにく蒸し焼き、蕪とツナのサラダ献立。

調理していて気がついたのですが、最近粒胡椒の存在を忘れておりました。 摩訶不思議なレア

記事を読む

141022d6

家飲み献立 10/22 肉じゃが(豚)他全5品で晩酌。

ひえー、寒い。 ここ数日ちょっと気温が高かったので油断していましたが、さむーい。 今

記事を読む

kirin_13

その先にある世界観。オフホワイトとのマリアージュを探る夜。

用事ついでに目黒駅周辺を散歩していたわけですが。 関連 権之助坂に酉の市。東京散歩・目

記事を読む

トマトの卵炒め献立

トマトと卵の炒めもの、青梗菜のしょうがスープ献立。

霧雨が降っているし、なんとなく肌寒いからスープでも投入しますかね。 そんな風に感じた火曜日

記事を読む

白菜漬け キャベツの塩昆布和え 納豆汁 蕪とツナのしょうが蒸し焼き

蕪とツナのしょうが蒸し焼き、納豆汁で晩酌。

またまた撮りための晩酌献立。 そろそろ冷蔵庫を空っぽにしたい時期だったこともあり、買い

記事を読む

armond

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

七賢淡麗純米

山梨の酒 七賢 淡麗純米で晩酌 あさりともやしのスープ、焼き春キャベツ。

順調に関東地方を攻略中でございます。 関連 勝手に日本酒全国ツアー そろそろ次の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

cebu-text-1
フィリピンにいながら日本の教材で英語を学ぶ理由 大人の短期留学ライブ記録 3週目を終えて。

社会人の短期語学留学。3週目が終了しました。 関連 セブ

ひとりぜいたく晩酌帖
ブログ書籍化の経緯、本当のテーマは何だ。

当ブログ、カリッとした毎日。がきっかけとなり、この度1冊の本が

171115ienomi_7
こんにゃくステーキ、さつま揚げと白菜の煮もので晩酌。

まだまだ南国にて酒なし生活継続中ですが、書ききれていなかった晩

cebu-diary10_2
自信はないのに諦めない。

まさかまさかの4連チャン。 過去こんなに連日降り続けるよ

cebu-diary-06-2
今見えている現実は真実ではない。

3日連続の雨。 この島のいいところはスカッと抜けるように

→もっと見る

PAGE TOP ↑