つまみを作ったり、食べたりするイベントについて。

公開日: : 最終更新日:2019/06/01 やりたいことほしいもの, ブログ運営, 食べること

ajisai

奥さん、6月です。

というか、いきなりの暑さにもう夏が来たのかと思いましたね。いや、6月といえばもう暦の上では夏ですね。と季節の挨拶を絡めつつ、月初の定期ポストです。

ブログ運営の話

現在、ブログ絡みでちょっと考えていることがありまして、まあ奥さん聞いてくださいな。

2019年5月の閲覧数TOP3

鹽竈神社

1.2019年の運勢はいかに?今年の運勢を無料で占う【随時更新】

2.最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

3.持たない旅のファッション、意外に使えたヘンな服。

以上が5月度の閲覧数TOP3でした。

相変わらず占いまとめが上位に来ておりますが、これ、みなさんそろそろ2019年後半線のことを考え始めているからなんでしょうね。せっかくだから、また下半期のまとめも追加しましょうかね。という気になっております。

書いている本人は占いを全く見ないという矛盾はあれど、もはや季節の風物詩的な存在になりつつあるもので、そんな謎の行動もいいかなと思っています。

つまみを作ったり、食べたりするイベントについて

手羽元の黒酢煮

話は変わって、5月の連休中に友人宅で集まって持ち寄り宴会をやったんですよ。

総勢10名くらいが、好き勝手かつ無計画に酒やつまみや材料を持ち寄って、ある者(私)は持参した野菜を洗って切っただけのものを出し、またある者は自宅で仕込んできた肉を焼き、切り分ける。地元の市場で購入してきたあれこれの食材を器用にちゃちゃっと調理する上級者もいれば、寸胴を持参し凝ったスープを煮込む猛者もいる。

当然、食卓に並ぶ食材には一貫性などなく、酒もビールから日本酒からワインから焼酎からウィスキーからもう行ったり来たりでどうしようもない感じ。

でも、これが滅法楽しかったし、旨かった。

腕に覚えありの達人(プロ含む)が振舞ってくれた本格的な料理はもちろん、あ、豆腐あるからこっちのきのこであんかけにする?なんて突発的に決まるメニューもおもしろく、私が切って塩を振っただけのトマトでさえ、うんうん、合間にこういうの挟みたくなるよねーなどと全肯定してくれるやさしい世界。というか、ただの酔っ払い。そうそう、これ。私の好きなやつだわ、と思いました。

一番好きな倶楽部方式。

実は今、キッチン付きの会場を使ったイベントをやらないか的な話が、なくもないんです。以前アンケートを取った時も、年明けにイベントをやった時も、食べる系のイベントをやって欲しいという意見はチラホラあり、私とてもちろん興味がないわけではない。

出会いを求めて小さなスナック、こんな話が聞きたくて。

しかし、私が参加者のみなさんに料理を振舞うことは技術的に不可能だし、その役を誰かに押し付けるわけにもいかず、ならばこの倶楽部方式にするのか。いやいや、せっかく人が集まるのにただ食べて飲んでだけじゃもったいないから、何かしらの学びは欲しい。じゃあゲストを呼んで何かしらのレクチャーをしてもらう?などと、いろいろ考えている最中であります。

相変わらずもじもじしているもので、実現するのはいつになるかわかりませんが、やってみたい気はある。

こんな「つまみを作ったり、食べたりするイベント」。みなさん、ご興味ありますかね?というボールをふわっと投げつつ、今月もカリッとした毎日。をよろしくお願いいたします。




関連記事

祝1000pv! 今後ともカリッとよろしくお願いします。

本ブログ、カリッとした毎日を開設して1週間。 7/11に初めて1日1000pvを超えました!!

記事を読む

要領が悪い人の料理。

要領が悪い人、それは私です。 どれくらいの悪さかというと、効率を重視して動ける人、もしくは

記事を読む

イカの黒七味焼き献立

イカの黒七味焼き、タアサイの辛子和え献立。

なんだか近頃魚介気分なのでしょうか。 煮魚が続いたので今日は肉にしましょうね、と一通り

記事を読む

むね肉のにらだれ

むね肉のにらだれ、キャベツと卵のニョクマム和え献立。

鶏むね肉をいつものように蒸し鶏にして食べるつもりで帰宅。 蒸し鶏のねぎソース、たたきき

記事を読む

ニラときくらげの卵炒め献立

ニラときくらげの卵炒め、えのきの梅しそおひたしで晩酌。

ガツンとした炒めものにはやっぱりビール、ですね。 密かに登場頻度が多い気がするきくらげ

記事を読む

尾の身塩焼き

まぐろ尾の身塩焼き、小松菜の塩昆布和え献立。

鮪の尾の身って結構気軽に手に入るのだな、と。 築地市場の店なんかではステーキなぞになっ

記事を読む

三つ葉と昆布の卵焼き

三つ葉と昆布の卵焼き、アボカド海苔和えで晩酌。

炒めもの、酒蒸しに引き続き、本日も切り昆布シリーズ。 少しだけ余っていた切り昆布は、卵

記事を読む

とうもろこしごはん献立

とうもろこしごはん、コールスロー献立。

週のはじめは休肝日、ノンアルコール献立...は、もうすっかり定着しているのですが、今週に限っ

記事を読む

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー、キャベツの香味醤油和えで晩酌。

ゴーヤ2日目は定番のゴーヤチャンプルーで。 と言っても具材がかなりシンプルであんまりチ

記事を読む

鱈(たら)豆腐の献立

たら豆腐、白菜のサラダで晩酌。

帰宅途中電車に揺られながら今夜の晩酌のことを考えていてふと鱈が食べたいな、と思いました。

記事を読む

Comment

  1. ソラ より:

    はじめまして。
    偶然こちらのブログに行き着き、神戸が私と同じ地元との事で、ここ数年、アラフィフのわたくし、勝手に親近感を覚えています。淡々とした言葉の流れも心地良さを感じずにいられません。
    ツマミと飲みの会、素敵すぎるじゃあありませんか。
    できれば関西地区でも開催して頂きたいものです。
    その日がくることを待ちわびびながら、ブログ楽しませていただきます。

    • crispy-life より:

      ソラさん

      コメントありがとうございます。

      あなたも私も神戸っ子!さあさおいでよ神戸の祭りですね!
      実は同郷のよしみといいますか、兵庫県出身、または在住の読者さん、ちょこちょこおられるんですよ。ありがたい限りです。

      イベント開催歴まだ1回しかないのですが、関東以外でも出張イベントが開催できるようになったら楽しいなあ、という妄想は常に抱いております。ツマミイベントならその土地の美味いものとかご当地レシピを盗めそうですしね。いいなあ、楽しそう…(また妄想)。

      関西開催の実現を願いつつ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  2. Yosh より:

    つまみを作ったり、食べたりするイベント、ぜひ開催してください!!楽しみにしています。
    それまでに料理の腕をあげときます~。

    • crispy-life より:

      Yoshさん

      挙手、挙手ですね!

      記事に書いた「倶楽部飲み」の日も、チャチャッと調理してくれる方が数名おられて、それはそれはうれしくありがたく美味しかったのですよ。自分が器用ではないし、人に料理を作ってもらう機会があまりない(不憫)ことも手伝ってか、ご馳走がさらにご馳走へとランクアップして幸せな時間でした。

      イベント実現の際には、ぜひキッチン隊にご協力お願いいたします!

  3. kyoko より:

    先日知人開催のそれに参加しました。こだわりある人に調理は任せ、乾物と甘味で攻めた無精ものですが……

    面白そう!人がお料理なさるのを見ているの、大好物です。
    どんな規模でなさるにしても、アシスタントがご入り用では…お仲間で足りなかったら、厚かましくも立候補させてください~!

    • crispy-life より:

      kyokoさん

      ここにも倶楽部方式賛同者が!ああいう場って特にきっちり仕切らなくてもどうにかうまく回るから不思議ですよね。もちろん規模にもよりますけども、手を上げてくださる方が何人かおられることだし、ちょっと考えてみます。ありがとうございます!

  4. まるい より:

    挙手、挙手ですよ!

    • crispy-life より:

      まるいさん

      挙手!挙手ですね!?

      毎度ウジウジ一人で考えがちですが、挙がった手のひらを眺めていると、言ってみるもんだなあ…とじんわりしてしまいます。いや、見てはいませんけども、ありがとうございます!

  5. meme より:

    イベント後のアンケートで、
    まさにこういうのをリクエストした記憶がある。
    にもかかわらず、出遅れてくやしい。
    (挙手、挙手であります。)

    • crispy-life より:

      memeさん

      挙手、挙手ですね!?

      やるやる詐欺はいつものこと、今回も実現までのらくら時間がかかりそうなので、全然出遅れてなんかいません。むしろ早いくらいです。手を挙げてくれる方がおられることだし、実現したいな、しようかな(のらくら)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

→もっと見る

PAGE TOP ↑