エンサイと豚肉の炒めもののっけごはん。

公開日: : 最終更新日:2019/08/03 家飯, 食べること

エンサイと豚肉の炒めもののっけごはん

エンサイ。つまり、空芯菜です。

先日勢いで購入した香り米があるし、これはのっけごはんしかあるまい。イメージは、あれ。パッ・カナー・ムー・グロップ。

以前バンコクで食べたそれを思い浮かべながら炒めている最中、ジャスミンライスの香りが立ち上り、気分が盛り上がる。

はあ、いいですね、香り米。

エンサイと豚肉の炒めもののっけごはん

エンサイと豚肉の炒めもののっけごはん

  • キャベツとトマトのスープ
  • エンサイと豚肉の炒めもののっけごはん

キャベツとトマトのスープ

キャベツとトマトのスープ

塩もみキャベツと豆腐、プチトマトを鶏がらスープでさっと煮てごま油で風味をつけた余り食材やっつけ感満載のスープ。

エンサイと豚肉の炒めもののっけごはん

エンサイと豚肉の炒めもののっけごはん

豚ロース肉ににんにくしょうゆを揉み込み、片栗粉をまぶしてフライパンでカリッと焼いて取り出します。フライパンに油をひき、唐辛子とエンサイの茎部分を入れて炒め、時間差で葉の部分と豚肉も投入。鶏がらスープとナンプラーを加えて手早く炒めたら、香り米とあらかじめ焼いておいた半熟目玉焼きとともにうつわに盛ります。

工数自体はさほど多くはないけれど、卵焼いて、豚焼いて、葉っぱ炒めて、と別々作業が発生するのがやや手間でしょうか。カリカリ具合にこだわらないのであれば、豚を分けて焼く必要はないので、一緒に炒めちゃえばいいですね。

ビールのおつまみ

さて、脳内でイメージしていたのはこれ。以前食べた、カイラン菜炒めのっけごはん弁当です。

一人でもプーパッポンカリーが食べたい!バンコク女性一人旅の食事 その2。

あくまでも脳内イメージなので、こうして改めて見返してみると、ビジュアル全然違いますね。

エンサイと豚肉の炒めもののっけごはん

でも、辛くて旨い。そして米、米ですよ。

日本米で食べてももちろんいいのだけれど、この手タイ風のっけごはんにはやっぱりこの香りがあうなあとニンマリ。ベトナムのコムタムもそそるけど、どちらかといえばタイ風のほうが好みかなあ。

ホーチミン一人旅で食べたもの、コムタムとフーティウコー。

辛みをきかせたのっけごはんはビールに合うところもイカすよね。などと言いつつ実は本日の添え物は訳あってノンアルコールビール。このメニューで水飲むのも寂しいなと思って久しぶりにノンアルを買ってはみたけれど、ビールはビールだからこそビールなのであり、アルコール入ってないビール風味飲料なんて全然飲みたくないわ。と、以前も同じように思った記憶が蘇ったのでした。学習力とは。

 




関連記事

鶏と水菜の酒蒸し 献立

鶏と水菜の酒蒸し、トマト納豆。

今日は珍しく遅いランチで、おまけにデザートまでしっかり食べちゃったものだからお腹が減らず。

記事を読む

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め

ピーマンとちくわのしょうゆ炒め、ブラウンえのきの梅和え献立。

ちくわ。久しぶりに登場しました。 こういうものって、たまにやたらと食べたくなる。「たま

記事を読む

晩酌献立

肉団子と春雨の煮込み、小松菜の梅海苔和え。

大鍋にドン、と具沢山の汁物などを作って日々消費していく、というスタイルが苦手です。 ラ

記事を読む

鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し

家飲み献立 2/15 鶏もも肉と春雨のしょうが蒸し、茹でキャベツの卵ソース。

外食が続いてしまったので久しぶりの自炊、と思ったけど、家で食べなかったのはたった2日間だけだった

記事を読む

男山 純米生貯蔵 (北海道・旭川市)

北海道の酒 男山純米生貯蔵で晩酌 さんまの梅煮、柿の白和え。

酒類は持ち帰るのが重いこともあっていつもは通販で購入することが多いのですが。 先日近所の酒

記事を読む

秋の晩酌メニュー

家飲みメニュー 舞茸のホイル焼き、小松菜と塩昆布のサラダ。

ワインを買いに出かけて結局ワインを買わずに帰宅。 なぜなら、スーパーの寒さですっかりワ

記事を読む

和歌山の酒 雑賀の郷 辛口純米にごり

和歌山の酒 雑賀の郷 辛口純米にごりで晩酌 あさりと菜の花の酒蒸し。

近畿地方コンプリート! 時々寄り道はするものの基本的には北から攻めるスタイルの日本酒ツアー

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、小松菜のしらすおろし和え献立。

つまみバリエーションはそう多くない我が家の食卓ですが、中でもきつね納豆登場回数はかなり多いの

記事を読む

青菜のナンプラー炒め献立

青菜のナンプラー炒め、手羽元と大根の煮込み献立。

にんにくをきかせた青菜炒め、となると、空芯菜あたりが気分でしょうか。 信州四賀 たべく

記事を読む

さつまいもとベーコンのグラタン

さつまいもとベーコンのグラタン、柿と白菜のサラダで赤ワイン

秋冬シーズンに入ると、突然食べたくなる。それが、グラタン。鍋ものやおでんなどの汁っぽいもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

肉体疲労児の栄養補給とクローゼットの停滞。

めずらしく、体がだるい。 都民の60人に1人がアレみた

→もっと見る

PAGE TOP ↑