家飲み献立 10/29 葱とじゃがいものグラタンをメインに。

141029d

ここ数ヶ月の間、ほぼ毎日のように家飲みメニューを写真とともに綴っているからか、最近は肉豆腐とか、肉じゃがなんていう料理名で検索してこのサイトに辿り着く方が増えてきました。

が、大体ページ開いて一瞬で去って行かれるんですよね。

ええ、理由はわかっています。
みなさんが欲しいのは健全な「お夕飯献立メニュー」であり、ワインや日本酒に合う「家飲みメニュー」ではないんですよね、クスン。
確かに私が日々食べているのは酒飲みが喜びそうなメニューばかりだけれど、どこのスーパーでも手に入る一般的な材料や調味料しか使ってないレシピだし、一応栄養バランス考えてるので結構健康的なんですのよ、奥さん。

 

今夜の家飲みメニュー

141029d2

  • 葱とじゃがいものグラタン
  • レバーパテ(もどき)
  • にんじんとアーモンドのサラダ
  • 塩もみ白菜のサラダ
  • バケット

葱とじゃがいものグラタン

やわらかく蒸したじゃがいもと白葱をグラタン皿に並べます。鍋に蒸したじゃがいものひとかけらと牛乳、塩、胡椒、にんにくのみじん切りを入れて弱火で熱しながら荒くつぶして「ソース」に。グラタン皿に合わせてツナとアンチョビを散らし、チーズをのせてオーブンで焼きました。
要は、残り野菜をグラタンにしました、ってところですね。ほっくほくのじゃがいもととろりとした葱の食感のコントラストも楽しいお手軽なグラタンです。

にんじんとアーモンドのサラダ

千切りのにんじんに塩を振ってしんなりしたところにみじん切りのアーモンドを合わせます。アーモンドの油分だけで十分美味しいサラダになりますよ。

あとはストック惣菜と残っていたバケットを添えて簡単ディナー。

芋のグラタンにバケットは重いかな?と思ったのですが、小麦粉を使ったホワイトソースじゃなくて芋を牛乳と一緒につぶしただけの

141029d3

こんなさらっとしたソースなので、これをバケットにつけながらはふはふいただくのがなかなか美味なのです。

グラタンって、昔は結構気合入れて作る料理だったような気がします。
マカロニゆでて、ホワイトソース作って、チーズのせて焼いて、って、プロセスが多いし。
でも、今となっては材料混ぜて焼くだけだし、これ一品あればワインが進むし、温まるし、野菜も食べられるし、で、私の中ではどちらかというと「お手軽なメニュー」として位置づけられています。

同じ料理なのに、不思議なものですね。
まあ、昔よりも手順を大分端折ってますけどね。手順いくつかすっ飛ばしても、美味しいんだもの。




関連記事

わかめ納豆温玉のせ

わかめ納豆温玉のせ、キャベツとツナの蒸し煮献立。

冷凍卵に裏切られ続けたこの頃でしたが、ようやくそれらしい形状のものだ出来上がりました。

記事を読む

気持ちいいことがやめられない。

By: sara.lauderdale[/caption] 未だに新規購入を我慢しています。

記事を読む

ブコディムーロ 恵比寿

恵比寿Buco di Muro(ブコディムーロ)で週末の昼ワイン。

By: yoppy[/caption] 友人から昼酒のお誘いメッセージを受信した週末。

記事を読む

カシラの塩焼き

カシラ塩焼き、キャベツ味噌で家飲み。

やきとんってのが苦手でした。 今でこそ全国的に認知されている(多分)やきとん文化ですが

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

休肝日ごはん 蕗味噌ごはん、蕪の酒粕味噌汁献立

休肝日ごはん、蕗味噌ごはん、かぶの酒粕味噌汁献立。

週の初めは休肝日、本日もノンアルコール献立です。 ここのところ、休肝日はパスタやら丼も

記事を読む

塩手羽大根

塩手羽大根、揚げかまぼこで晩酌。

塩手羽大根。 こういう汁っぽい出汁っぽいものが食べたくなるのは秋が来た証拠でしょうか。

記事を読む

焼ききのこ、おかわかめと納豆の梅和え献立。

「はなびらたけ」なる見慣れないきのこを入手しました。きのこ全般大好きなきのこ食いですが、こ

記事を読む

紅芯大根と貝割れのサラダ

紅芯大根と貝割れのサラダ、粕汁献立。

昨日と内容はほとんど変わらない晩酌献立ですが、せっかく写真があるので書いておきましょう。

記事を読む

きつね納豆献立

きつね納豆、小松菜のしらすおろし和え献立。

つまみバリエーションはそう多くない我が家の食卓ですが、中でもきつね納豆登場回数はかなり多いの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑