転ぶ女。

公開日: : 健康と美容

hochiminh_foods_11

旅先でよく転んでいる。

記憶に、そして体に傷として残って覚えているだけで、ここ半年で2度転んでいる。

転んだのは昨年12月と、今年4月。いずれも旅先だったのは偶然かもしれないけれど、3ヶ月に1度は大胆に転倒している計算になります。

大人の転倒頻度として、これは多いのか少ないのかこんなものなのか。

転ぶ女

1812_kinugawa_4
12月のそれは、温泉地で起こりました。

ペットと泊まれる宿は、朝夕部屋食がうれしい。

駐車場で車に乗ろうとした瞬間、車止めに躓いたのです。咄嗟に庇ったおかげでぶら下げていた一眼レフは無傷でしたが、自分の膝がその身代わりとなり、痣を作る。人様の家のお猫様を抱えての転倒でなくて本当によかったです。

4月は、ベトナム旅行の最後の最後。

本当に危ない、ベトナム・ホーチミン一人旅。

空港行きのバスに乗るためバス停に向かう途中、件のバイクビックウェーブにハラハラしながら渡り終えた大通りで転倒。原因は泥濘。こういうことがあるから移動時はデニム着用に限るよね、とか考えながらぼんやり倒れていると、見かねた青年がバイクから降りてきて起こしてくれました。ありがとうございます。この時も右足に全治3週間の大きな痣を拵えた。

大の大人が道端で転ぶ頻度が一般的にどれくらいなのか検討もつかないし、それらしきデータも見当たらないけれど、3ヶ月に一度もあれば十分でしょう。

転びたくないお年頃

pumpus_2

などと他人事のように言っていられるのは、銀ちゃんかっこいい的な階段落ちも、車やバイクが絡んだ深刻な事故もなく、なぜか常に一人平地で転んでおり、せいぜい打ち身を作る程度の被害しかない。つまり、大事に至ったことがないからです。

一歩間違えば大惨事になってもおかしくはないというのに。運だけでどうにかここまで生きてきた自分らしさがここにも現れていると思わなくもありません。

今後も運に身を任せる気満々ではありますが、自分自身も少々気をつけようかなとは考えています。何せ、お年頃ですから。

骨粗鬆症ってなに?(骨粗鬆症財団)

この手の健康情報を詳しく見るのはただただ怖く、薄目でしか読めませんが、年齢に加えて骨の細さと筋力不足に関しては嫌という程自覚しております。

心電図に所見あり。右軸偏位、BMI値、健康診断の結果が出た。

カルシウムを多く含む食材を好んで食べていることは救いでしょうか。あと、そろそろ80歳になろうという両親が骨折した記憶がないのも、遺伝子的に強い骨を持っているのではあるまいかと勘違いできてありがたい。いや、勘違いじゃダメなんだけど、病は気から論はそれなりに推奨したいので。

いずれにせよ、転ばないに越したことはない。して、その方法とは。最近不安定な靴もあまり履かないし…と書いていて思い出したけど、去年の8月に飲みに行った店内で滑って転んでるわ。その時ヒール履いてたわ。やっぱり3ヶ月に1回くらい転けてるわ。

 




関連記事

手湿疹治療に、綿手袋を追加。

不本意ながら、なかなか最終回を迎えられずにいます。手湿疹の話です。「最強クラス」を1週間使

記事を読む

手湿疹ケア1ヶ月

手指消毒で手がツラい。

ひどい手湿疹が再発してしまい、うなだれています。薄れゆく記憶を手繰り寄せてみたらば、ここま

記事を読む

ぎっくり腰の対処法。まずは楽な姿勢で休む。

By: Tama Leaver[/caption] 本日は緊急事態につき手短に。 先日腰を大切

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

続ける力。継続した後振り返ってみれば激変していた。

By: Daniel Schiersner[/caption] 越冬宣言といえばこちらも忘れ

記事を読む

谷川岳

一人晩酌のあり方を考える。

食い意地が張っているばかりでなく、どうしようもない酒飲みです。 関連 食べること、飲

記事を読む

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

まつげがごっそり抜ける原因。

基本間抜けヅラではあるものの、ここ最近左目がより間抜けな感じになっているな。と、鏡を見るたび

記事を読む

パドルブラシ

白髪をケアする40代、髪が黒くなったと言われる。

「おっ、crispyさん。髪色変えましたね」 先日、打ち合わせの席で言われ、いや、何

記事を読む

ワンタフトブラシ

40代で親知らずを抜く。

びっしり4本生え揃っている親知らずを抜くことにしました。 きっかけは、久しぶりに行った

記事を読む

健康診断所見あり。3年ぶりのC判定は、婦人科系。

夏の恒例行事である健康診断の結果が届きました。検診当日にも結果は一部伝えられていましたが、

記事を読む

カリッとした毎日。白湯。

足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒がりの冬を支えたアイテムたち。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。
ピーマンの味噌炒め、三つ葉と豆腐のサラダ献立。

自分の料理は、とにかく玉ねぎをフライパンでジュージュー炒める

独身一人暮らしが「ファミリー会員」とはこれいかに。

アレクサ怖い。いや、Amazon怖い、と思いました。先日メー

豚肉とにんじんのにんにく焼き
豚肉とにんじんのにんにく焼き、納豆汁で晩酌。

存在感のあるサイズで調理するにんじんのつまみが好きです。例え

→もっと見る

PAGE TOP ↑