ゴーヤチャンプルー 、海苔のすまし汁で家飲み。

公開日: : 家飯, 食べること ,

ゴーヤチャンプルー献立

よくよく考えれば「吸いもの」とか「おすまし」ってネーミング、すごい。

改めて調べてみると混同しがちな「吸いもの」と「すまし汁」は異なるもので、メインの具に汁をはるイメージの料理が吸いもので今日作ったようなタイプはすまし汁、であるということがわかりました。

あれ、混同しがち、とか一般論みたいな書き方しちゃったけど、混同しているのは私だけかもしれない。

とにかく、「おすまし」とか言い出すのもなんだか照れくさいので「すまし汁」と書くこととします。




ゴーヤチャンプルー、海苔のすまし汁献立

ゴーヤチャンプルー献立

  • 海苔のすまし汁
  • ぬか漬け
  • おかひじきのおひたし
  • ゴーヤチャンプルー

海苔のすまし汁

海苔の吸いもの

水出しいりこ出汁をしょうゆと塩で薄く味付けし、海苔を入れたもの。いや海苔を入れ過ぎたもの。

ぬか漬け

ぬか漬け

本日のぬか漬けはにんじんとオクラ。

おかひじきのおひたし

おかひじきのおひたし

おかじきじはさっと茹でてポン酢をかけただけ。

ゴーヤチャンプルー

ゴーヤチャンプルー

ワタを取り除いて薄切りにしたゴーヤをにんじん、もめん豆腐と一緒に炒め、ツナも加えて酒、塩、胡椒で調味。最後に溶き卵を流しいれ炒め合わせ、香り付けのしょうゆをちょろっとたらし、かつお節を加えたら完成。

ずっとゴーヤが食べたい食べたいと思っていたのになかなか設定価格にならずにここまできたけれど、もう我慢ならないので予算オーバーにて入手。ようやくゴーヤチャンプルー+ビールの晩酌と相成りました。

おつまみレシピブログ

すまし汁は基本的に汁は濁らず、文字通り澄んでいる汁ものを指すらしいのだけれど、これはどうなんだ。出汁は確かに澄んではいるが、海苔が山盛りすぎてもう何がなんだかわからないただの黒い汁。墨汁。汁飲みならぬ墨汁飲み。

先日購入した海苔が湿気ないうちに使い切らなきゃ。そう考えて大量消費できそうな汁ものにしてみたはいいけれど、何事も加減というものが大切ですね。

海苔の風味がぷうんと香る汁ものはなんとも旨く、確かに飲める。墨汁飲み侮りがたし。しかし、この味わいはビールじゃなくて日本酒向きだったなあ。次回リベンジを誓います。

 






関連記事

焼き油揚げ

晩酌献立 焼き油揚げ、トマトと三つ葉のサラダ。

焼いた油揚げがメインという、なんともいなたい晩酌献立。 いなたい、っておそらく方言なの

記事を読む

こんにゃく麺で韓国冷麺風

休肝日のメニュー 5/25 冷麺。

またまた休肝日。 特にサイクルを決めているわけではないのですが、丁度細々とした食材も使

記事を読む

italyvage

食べることは生きること。

とにかく、食い意地が張っています。 何故こんな風になったのか、今となっては原因を思い出

記事を読む

NYfoods_32

外でランチはもう古い?ランチタイムは消えるのか。

なんと!気がつけばもう2年が経過しているではないですか。 関連 休肝日は休胃日に。夕食

記事を読む

凍り豆腐と手羽先の煮もの

凍り豆腐と手羽先の煮もの、トマトとわかめのナムル献立。

凍り豆腐といえば乾燥状態で売られているアレがポピュラーですね。 きめ細かいしっとりした

記事を読む

親子煮献立

親子煮、ゴーヤとツナのサラダ献立。

卵と鶏もも肉だけではさほど心は動かないが、そこに三つ葉が登場すれば話は変わってくる。

記事を読む

砂肝のにんにく炒め

砂肝の葱塩炒め、蕪の梅サラダ献立。

天気のせいでしょうか、スーパーの品揃えが不作です。 毎日お世話になっているのに不作など

記事を読む

141219d3

家飲み献立 12/19 レトロドールに赤ワイン。

夕方頃に有楽町にいたので、ふと思い立ってふらふらと東京駅まで歩いてしまいました。 お目当て

記事を読む

蒸しとうもろこし

三つ葉と豚の冷しゃぶ、蒸しとうもろこし。

今日から7月。 今朝は雨が降っていて少々肌寒いですが、まもなく本格的な夏に突入です。

記事を読む

soft-cream

甘い女。

誰だったかが朝ご飯には絶対アイス!と言っているのを聞いて、なんという剛の者よと驚愕した記憶が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

tokyotower36
続けた先に、何かいいことあるかもしれない。

そんなにずっと続けてるんだったら、もっと何か別のことを考えれば

アッシパルマンティエ
アッシパルマンティエ、くるみ入りキャロットラペで赤ワイン。

冬のごちそう、グラタンでワインを飲みたいシリーズです。

今日捨てたもの
制服状態のリブタートルネックはどこへ消えたのか。

冬服をどうこうしていて、そういやここのところめっきりタートルネ

大根とぶりあら炊き
大根とぶりのあら炊き、おつまみ奴献立。

魚のあらに目がありません。 あ、目って魚の目じゃなくて、

sachico
積み重ねてきた実績を、全て捨て去る。

おそるおそる触ってから10日ほどが経過しました。 関連

→もっと見る

PAGE TOP ↑