晩酌メニュー 蕪と塩豚のしょうが煮、セロリとザーサイ奴。

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 家飯, 食べること ,

塩豚と蕪の煮物

予定通りの温かいもの。

そして蕪祭り。

ビジュアルがなんだか真冬の食卓、熱燗での晩酌のように密やかです。

夜には雨も降り出してかなり気温が下がったのでこれぐらいでちょうどよかったかも。体を中から温めることを意識してしょうがもたっぷり入れました。

蕪と塩豚のしょうが煮と日本酒で晩酌

塩豚の煮物 献立

  • 蕪の浅漬け
  • 茄子の梅煮
  • セロリとザーサイ奴
  • 新たまねぎの卵炒め
  • 蕪と塩豚のしょうが煮

セロリとザーサイ奴

セロリとザーサイ奴
万能葱、セロリ、ザーサイをごま油で和えたものをのせた冷奴。いつもはこの組み合わせなら白葱にするところなのですが、今回は残りものの万能葱で代用。

新たまねぎの卵炒め

新たまねぎの卵炒め
薄切りにした新たまねぎをしんなりするまで炒めたら割りほぐして塩、胡椒を加えた卵を流し入れ炒め合わせます。最後に酒で風味付けをして完成。新たまねぎっていい香りなんだなあ、と感じる料理です。

蕪と塩豚のしょうが煮

蕪と塩豚のしょうが煮
スライスした塩豚を水、酒、しょうが、出汁昆布と一緒に鍋に入れ弱火でじっくり煮ます。塩豚から十分出汁が出たところで蕪を投入し、やわらかく煮えたら最後に蕪の葉を加えて完成。鶏豆腐もそうだけど「塩漬け肉と何らかの野菜を炊き合わせる」料理ってまず外れないよねえ。もちろん、日本酒が欲しくなる味です。

後は作りおきの野菜料理を並べて全く華やぎのない金曜日の食卓が完成。こういうの「いなたい」って表現するんでしょうか。でもいいの。日本酒進むから。

日本酒にあうおつまみレシピ

いやいや、地味な週末です。

ほぼ毎日でも別に手間はかからないし野菜がたくさん採れたり、経済的であったりといい面も多い自炊生活なのですが、たまに美味しいものを食べないと舌が馬鹿になるのではないかという懸念が無きにしも非ず。簡単なものしか作らない、しかも調味料もあまり持っていないときているので、毎日同じようなものばっかり食べてるからねえ。

たまには外食して味覚を鍛えてこよう。
ええ、味覚よりも筋肉を鍛えるべきなのは重々承知しておりますけども。

 

味覚を変えればやせられる
森 拓郎
大和書房
売り上げランキング: 2,797



関連記事

ブコディムーロ 恵比寿

恵比寿Buco di Muro(ブコディムーロ)で週末の昼ワイン。

By: yoppy[/caption] 友人から昼酒のお誘いメッセージを受信した週末。

記事を読む

トリュフソルトを使ったサラダ、アッシパルマンティエで赤ワイン。

先日焼いたアッシパルマンティエの「種」がもう1回分残っているのでさっさと食べてしまおう。

記事を読む

豚汁献立

豚汁、鮭のポテトサラダ献立。

その昔、料理は全くできないという年下の友人が 「豚汁だけは作れる」 と豪語してお

記事を読む

炊飯器はいるのかいらないのか

そのままでいいのに、手を入れるからダメになる。

白ご飯の旨さは冷めていた方がよくわかるものであり、炊きたてこそが美味いというのはむしろ思い込

記事を読む

ゴーヤチャンプルー、エリンギとわかめのすだち和え献立。

夏らしく、ゴーヤ料理が続きます。先日ピーマンチャンプルーを作りました。 それなりに好

記事を読む

水菜のレシピと献立

水菜と油揚げの煮びたし、新玉ねぎとツナの塩昆布和え。

こいつらに任せておけば、必ずなんとかしてくれるだろう。 上司からの期待を一身に担う黄金

記事を読む

たたきこんにゃくのしょうが焼き 献立

家飲み献立 3/21 たたきこんにゃくのしょうが炒め、三つ葉のサラダ。

さあ、どんどん夕食のメニューが怪しくなってきました。 極端に緑が多い色合いの悪さは毎度

記事を読む

家呑み献立 9/9 塩豚、キャベツ、セロリ、きのこ、豆腐で酒肴。

昨日はスープで簡単に済ませてしまったので、今日は通常モードであれこれつまもうと決めていました

記事を読む

鱈(たら)豆腐の献立

たら豆腐、白菜のサラダで晩酌。

帰宅途中電車に揺られながら今夜の晩酌のことを考えていてふと鱈が食べたいな、と思いました。

記事を読む

寿司をつまみながら、いよいよ食えなくなったらバイトするという。

友人と昼間っから寿司をつまみつつの昼酒。 国内外から観光客が押し寄せる人気店ゆえ、週末

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

ミニマリスト主婦の新春コーディネート。

みんなのマドンナ、ミニマリスト主婦シリーズです。ミニマリスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑