鰯の梅煮、そぼろあんかけ豆腐。

公開日: : 最終更新日:2016/09/22 家飯, 食べること ,

韮あんかけ豆腐

今週も月曜日は休肝日&休胃日、ちゃんと実践しましたよ。

参考 休肝日は休胃日に。夕食抜きはダイエットのため?

酒を飲まないのはまだしも夕食を食べないことにあまり意味はないと思うのですが、飲まず食わず(といっても、夜だけね)の月曜日のお陰でなんだかいい感じの生活リズムが出てきたのは事実。

この調子だと理想的だと言われる週に2回の休肝日、も可能かもしれません。




鰯の梅煮と冷酒で晩酌

鰯の煮付け 献立

  • 大根と油揚げの煮物
  • 小松菜とエリンギの柚子胡椒和え
  • そぼろあんかけ豆腐
  • 鰯の梅煮

大根と油揚げの煮物

大根と油揚げの煮物

昆布出汁で薄味に煮た煮物。おなじみ黒七味で。

小松菜とエリンギの柚子胡椒和え

小松菜とエリンギの和え物

さっと茹でた小松菜とフライパンで素焼きにしたエリンギを柚子胡椒、ポン酢、オリーブオイルをあわせたタレで和えました。柚子胡椒は風味付け程度にごく少量で。

そぼろあんかけ豆腐

そぼろあんかけ豆腐

ストックしていた豚ひき肉を生姜、鷹の爪と一緒に油で炒め、塩、胡椒、酒、水を加え豆腐も入れて煮立てます。豆腐を器に盛り付けてから韮を入れさっと火を通し、水溶き片栗粉でとろみをつけ最後に風味付けのごま油を垂らして完成。

鰯の梅煮

鰯の梅煮

またまた青魚の登場。酒、みりん、醤油、梅干、生姜でやや濃い目の味付けに仕上げます。

ひき肉を消費したい、けど鰯も買っちゃった、という明らかにヘンテコなメニュー構成。先ずはあんかけ豆腐でビールを、その後日本酒に切り替えて鰯を、という手順を踏んでの晩酌でした。

日本酒にあうおつまみレシピ

あんかけ豆腐は、あれです、まんま餃子。ひき肉に韮だもんねえ、そりゃ餃子っぽくなるわ。献立としてはダメダメだけど、ちょっと肌寒い夜だったのでいい汁物代わりになりました。

そして思いがけず早く出会うことができた念願の鰯。
久しぶりに食べた鰯の煮付けはなんだかすごく懐かしい味。子どもの頃魚の煮付けといえば梅干入りの鰯だったもんなあ。小骨が多くて食べるのが面倒だったけど、それでも大好きなおかずでした。蒲焼にしようか煮付けにしようか迷ったけど、煮付けにしてよかった。

鰯なんて大人になってからも散々食べてるはずなのに、ふと思い出すのは幼い頃に食べた料理の味だったりする。

不思議なもんですね。

 






関連記事

ごぼうと油揚げの卵とじ献立

ごぼうと油揚げの卵とじ、焼きかぶ献立。

ごぼう欲が高まる瞬間などそう頻繁に訪れるものではない。しかしその瞬間が夕刻の買い出し中にいき

記事を読む

アッシパルマンティエ

アッシパルマンティエで赤ワイン。

もうそろそろ本格的に春がやってくるけれど、そういやこの冬食べてなかったな。 とふと思い

記事を読む

澤乃井純米大辛口

東京の酒 澤乃井 純米大辛口で晩酌 しめじと春雨の甘辛炒め、さつまいものチーズ和え。

酒は好きですが、あれこれ飲み比べたり、銘柄にこだわったりするタイプではありません。 ま

記事を読む

taimeian4

銀座 泰明庵で、清く正しい蕎麦屋酒。

今日は夕方銀座で終了だったので 「明日は絶対蕎麦を食べるんだ」 と、昨日のうちか

記事を読む

tainan_22

台湾一人旅でもローカルフードを楽しみたい!台湾一周旅行の食事 その1。

台湾一周一人旅の食事で印象に残ったものを地域ごとにまとめます。 一人では利用出来る店が

記事を読む

akabane57

過剰なおひとりさまアピールの寂しさ。

一人暮らしかつフリーランスなもので、一人行動にまつわる話をよく書いています。 一人で過ごす

記事を読む

soft-cream

甘い女。

誰だったかが朝ご飯には絶対アイス!と言っているのを聞いて、なんという剛の者よと驚愕した記憶が

記事を読む

葉玉ねぎと新じゃがの塩煮

葉玉ねぎと新じゃがの塩煮、水菜とえのきの煮びたし献立。

使い慣れない野菜、葉玉ねぎ。 関連 葉玉ねぎのすき煮、蕪の葉とえのきのおろし和え献立。

記事を読む

鶏レバーソテー

鶏レバーソテー、じゃがいものクリームチーズ和えで赤ワイン。

週末ワイン復活の兆しです。 寒いし久しぶりにグラタンでも焼こうかしらと考えるも妙にレバ

記事を読む

By: Rosmarie Voegtli

料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

By: Rosmarie Voegtli[/caption] 先日コメントでご質問をいただい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1st_fuda_40
JR鳴門駅から一番札所・霊山寺へ。高速バスで行く徳島の旅 その2。

ついでだからと立ち寄っただけだった鳴門公園の楽しさに朝から大興

きのこの卵とじ
きのこの卵とじ、さつまいもとわかめの味噌汁献立。

芋と海のものの組み合わせって、妙な魅力を感じませんか。 じゃ

counter
おばさんが旅に出る理由。

おばさんって連れ立って旅行とか散歩とかしたがるじゃないですか。

naruto_24
神戸から高速バスで行く徳島の旅 その1 鳴門渦潮ワクワクタイム。

帰省先の神戸から高速バスを使って徳島に行ってきました。

さつまいものにんにく焼き
さつまいもにんにく焼き、ほうれん草と蒸し鶏のしょうが和え献立。

秋めいてきましたね。 相変わらず四季とあまり関係ない生活

→もっと見る

PAGE TOP ↑