にら玉、新玉ねぎと釜上げえびの和えもの献立。

公開日: : 家飯, 食べること

にら玉献立

偏食に拍車がかかりそうです。

元々野菜至上主義者ではあったのですが、頼りにしていたご近所店の品揃えが変わり、新鮮な魚介類の入手が困難となった一方で、豊富な品揃えと驚きの低価格を実現する個人商店が開店。

栄枯盛衰。ちょっと違うか。

とにかく、今後はより一層野菜もりもり生活になりそうです。

にら玉、新玉ねぎと釜上げえびの和えもの献立

にら玉、新玉ねぎと釜上げえびの和えもの献立。

  • 水菜の味噌汁
  • かくや和え
  • 新玉ねぎと釜揚げえびの和えもの
  • にら玉

水菜の味噌汁

水菜の味噌汁

油揚げと水菜を入れた、いりこ出汁の味噌汁。水菜はうっかり火を通しすぎました。

かくや和え

かくや和え

にんじんと大根の古漬けを塩抜きし、千切りのしょうがと大葉、すりごまで和えます。

新玉ねぎと釜揚げえびの和えもの

新玉ねぎと釜揚げえびの和えもの

薄切りにして水にさらした新玉ねぎと釜揚げえびをレモン汁、オリーブオイルで和えたもの。えびの塩気で新玉ねぎの甘みが引き立つのか、期待値以上のいいつまみ。

にら玉

にら玉

溶き卵に塩をひとつまみ加えよく混ぜ、油を熱したフライパンに入れふんわり炒めて一旦取り出します。4cm長さに切りそろえたにらをごま油で炒め、しょうゆをまわしかけたら卵を戻し入れ、ざっと混ぜ合わせたら完成。

しっかり味をつけたにらと、薄い塩味をつけた卵を、フライパンの中で和える、というイメージのにら玉。卵を炒めた油は太白ごま油、にらを炒めた油は焙煎ごま油です。今夜は冷やした純米吟醸を添えたけれど、ビールでももちろんよし。

日本酒にあうおつまみレシピ

にらと卵。定番コンビではありますが、調理法によって様々なつまみを編み出すことができる組み合わせです。ゆでたにらに生卵を添えるのもアリだし、薄味の出汁で卵とじにするという手もある。

にら月見、海苔と葱の冷奴。

豚肉とれんこんの塩焼き、にらの卵とじ献立。

にら。使えるし旨いし、頼りにしたいのは山々だけれど、一束200円とか言われると、いやさすがにそれはちょっと違うかな、となってしまう小市民ですみません。

件の新店は私の値ごろ感に応えてくれる気満々のようなので、ありがたいやらうれしいやら。野菜が安く手に入るだけで世界が明るく見えてしまう私のお目出度さはひとまず横に置いておいて、今後は食卓にさらに緑が増えそうです。

 




関連記事

天然淡路島の漁師のおさかなしゃぶしゃぶで贅沢晩酌。

前回の帰省時に引き続き、今回も贅沢なお取り寄せで家族に恩を売る作戦を実行致しました。

記事を読む

一番好きな倶楽部方式。

どうもダラダラしてしまうな。そんな自覚があったので、1年ほど前にルールを改善しました。

記事を読む

シンプルライフの成れの果て。

普段は朝と夜の1日2食体制を基本としていますが、誰かと一緒にとか、打ち合わせを兼ねて、なんて

記事を読む

最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

一人暮らしのみなさん、自炊してますか?なるべく生活をシンプルにするため、自炊を一切せずに「食のア

記事を読む

タアサイとむね肉のしょうが炒め献立

タアサイとむね肉のしょうが炒め、かぶの梅おかか和え献立。

今日はなんだか肉だわ、肉が食べたいわ。そんな気分の時は、むね肉が最適です。むね肉ってあっさ

記事を読む

菜の花とまぐろのごま和え

菜の花とまぐろのごま和え、焼きさつま揚げで家飲み。

残り物総動員といった感のある献立。 さつまあげ、まぐろ、豆腐、なんかタンパク質多いです

記事を読む

白菜としめじの味噌汁 ぬか漬け 小松菜の塩昆布和え ごはん

休肝日ごはん 白菜としめじの味噌汁、小松菜の塩昆布和え献立。

週の始めは休肝日。マイレバーの今後の活躍を願って導入した週休二日制も、すっかり定着しました。

記事を読む

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

春キャベツと鮭のしょうが味噌炒め、小松菜のナムル献立。

一時はどうなることかとヒヤヒヤしましたが、春キャベツ、普通に手出しできる状態で並んでいますね

記事を読む

蒸し鶏献立

蒸し鶏のねぎソース、たたききゅうりのにんにく風味献立。

先日届いた野菜セットのおかげで、ここのところ珍しくきゅうりを食べています。 きゅうりに

記事を読む

手羽元と大根の煮物

ぬか漬けリメイク 手羽元と大根の煮物、おつまみ奴。

昨日は騒音で目が覚めました。 寝ぼけた頭でうるさいなあ、でもこの音よく知ってる音だ、なんだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

ゴーヤと厚揚げの黒酢炒め
いつもと少しだけ違う色。

節酒習慣のおかげで飲酒量はぐっと減りましたが、たまに晩酌もし

おばさんのラストスパートと、終の住処。

この先の10年を、おばさん時代ラストスパートと位置付けていま

もやしとニラの卵焼き
無趣味な人間に訪れるブーム。

相変わらずこれといった趣味がなく、強烈に「ハマる」という感覚

胡散臭い「掃除の力」を改めて。

辞書によれば掃除とは「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどし

小松菜の納豆和え
発酵食のちょっといいとこみてみたい。

日本人は健康ネタが大好物!テレビや雑誌は健康情報だらけ!

→もっと見る

PAGE TOP ↑