一番好きな倶楽部方式。

公開日: : 家飯, 食べること

winterbeer

どうもダラダラしてしまうな。そんな自覚があったので、1年ほど前にルールを改善しました。

関連 一人晩酌のあり方を考える。

以降ほぼ新ルールに沿った生活しておるわけですが、改善だったのか改悪だったのかは未だ分からず。

ところで私が本当に一番好きなのは「タモリ倶楽部方式」であります。




作りながら飲む、飲みながら作る

tamori

一人の時にこれをやるといろいろ不都合があるので最近は封印していますが、ダラダラ飲みながら、次々つまみを作る、というとても行儀の悪い食事方法が好きです。

これをなぜか私はタモリ倶楽部方式と呼んでいる。でも、具体的にどんなシリーズだったか、またどの回だったかは思い出せず。確か、こういう企画あったよね。飲みながら、つまみ作るヤツ。

さて先日、地元に戻ったのをいいことに久々にこれをやりましてね。

まず、ねぎダレをたっぷり乗せた冷奴小松菜のおひたし、切っただけの鰹の塩たたきを並べ、ビールで乾杯。ちびちびつまみながらしばらく飲んで、冷菜ばっかりってのもなんだねえと、中盤あたりで舞茸を炒めてすだちを絞ったものを投入、さらに飲み続ける。そしてこの日のメインは私の独断と偏見により、神戸スタイルの味噌ダレ餃子。

関連 元町「瓢たん」で懐かしく新しい味噌ダレ餃子。

これまた中華料理店で買ってきたものを焼いただけです。

当初は人様のおうちにお邪魔して、わたくしがつまみを準備する、という企画だったこの夜。しかしよその台所を大荒らしするのも気がひけるし、喋りながらささっと作れるものにしようと考えた結果、普段の一人晩酌とそう変わらない絵面になってしまった。常日頃からささっと作れるものしか食べてないんだから、そりゃそうか。

調理らしきことはほぼせずに(ごめんね)、すぐおいしいすごくおいしい手抜きつまみしか並べられなかったけれど、飲みつつ食べつつ作りつつがことのほか楽しくてダラダラ4時間くらい飲みましたよ、という愉快なお話。やっぱりいいなあ、倶楽部方式。いや、作ってはないけどさ。

おつまみレシピブログ

若い頃はこういうカジュアルな倶楽部方式飲みでも気合入りすぎ材料買い込みすぎ食材あまりすぎの微笑ましい空回りをしていたような記憶があるけれど、結局こういうしょうもないつまみが落ち着くんだよねえ、などと妙なこじつけをしてみる。言い訳はいいから、次回はもう少し華やかな感じで開催しましょうかね。

 






関連記事

armond

おやつに素焼きアーモンド。

すみません、嘘つきました。 正しくは「おつまみに素焼きアーモンド」です。 随分前

記事を読む

140920d3

豆腐の卵とじ、アンチョビかぼちゃなど5品で晩酌。

キッチンで晩ごはん準備をしている途中のこと。 窓から圧倒的な夕焼けが見えたので急いで部

記事を読む

151007_8

晩酌 おつまみ 秋刀魚の生姜蒸し、焼きレンコン。

この秋秋刀魚も3匹目。 日本人が食べる秋刀魚の量は平均すると3匹程度らしいのですが、

記事を読む

ピーマンとじゃこの酒煎り

ピーマンとしらすの酒煎り、葱のナムル。 

カフェや電車の中でスマートフォンを凝視している人の姿が全く珍しくなくなった今日。 みん

記事を読む

150128d3

家飲み献立 1/28 せせり塩鍋。

はい、まやかしでしたー、昨日の暖かさは嘘でしたー。 と、思わずミサワ化してしまう寒い1

記事を読む

ニラ納豆、焼き人参献立

焼きにんじん、酒粕入り具沢山味噌汁献立。

先週久しぶりの粕汁を連打したところではありますが、またまた酒粕です。 関連 ぶりの粕汁

記事を読む

140810d.min

1人暮らしの晩酌おつまみ 8/10 鯖バケットで白ワイン。

風が強い。 窓開けてると涼しいんだけど、窓が風でガタガタなるのがちょっと怖い。

記事を読む

spainfood5

サンミゲル市場とバル・メソン巡り、チュロスにホットチョコレート マドリードで食べたもの。

スペイン旅行の記録です。 関連 スペインの旅2015 マドリード名物とか人気のレ

記事を読む

mom_zoni

私が団子を練らない理由。

年末年始はありがたいことにご馳走を食べまくりますね。 年末は旅先で、そして帰省し地元で

記事を読む

手羽先のローズマリー焼き

ワンプレートに白ワイン 手羽先と野菜のローズマリー焼きで昼酒。

先日ワインを飲んだ時に、つまみを一皿に盛ればよかったな、と思ったものですから。 関連

記事を読む

Comment

  1. ちゅーなー より:

    crispy様

    家呑み記事ありがとうございます。

    甲府に来てからタモリ倶楽部方式になりました。
    いかんせんIHコンロ一つ、というアパートなので
    結果、材料を全部用意しておき冷めても大丈夫な物から
    作りつつ呑んでます。

    食べつつ食器を洗い、ついでに洗濯も。
    さらに締めのご飯も……。
    お行儀?何それ?美味しいの? 状態ですねぇ。
    つい酒が進むので注意しなくては、です。

    • crispy-life より:

      ちゅーなーさん

      わたくし、自宅でひとりタモリ倶楽部方式で飲み始めるとついつい調子に乗ってあるもの全部食べ飲み尽くしてしまうという恐ろしい癖があるので自粛しております。洗濯もしつつ作り、飲み、片付けとはなんとも手際がよいですね、素晴らしい!

      ところでコンロひとつのキッチンって実はクリエイティブな発想が浮かぶナイスな環境ではないかと思います。ここ20年ほど住居を転々としましたが、3口時代よりも1口時代のほうが何かと工夫していた気がします。

  2. 別府美人 より:

    こんにちは♪ (^o^)丿

    俳優の《升 毅さん》とかが出る時の『タモリ倶楽部』ですネ!(笑)
    確かに“ あの ”ダラダラ感は、見ているだけでも心地良いユルさですね~♪(笑)
    拙宅のキッチンは「厨房」っぽく造っていて、来客時の料理は、すべてゲストたちに作ってもらいます。(もと「洗面所」だったスペースには「鉄板焼きルーム」にしました♪)
    何故かふだん料理などしない人たちが★俄然★ハリキッてやってくれるのが面白いッス!
    せっかく人が一堂に集うなら、やっぱ【ライヴ感】を楽しみたいし、それが【ご馳走】ということだと思います★

    • crispy-life より:

      別府美人さん

      おお、厨房風キッチンですか。それは存分に倶楽部活動ができますね!

      友人とワイワイ言いながらのダラダラ飲みは家で一人で飲むのとは全く別の楽しみがあって面白いなあと久しぶりに満喫しました。どちらの飲み方も好きですが、おっしゃるようにタモリ倶楽部方式だとライヴ感があるのがいいのかも。あまりに楽しかったので、次回帰省時は鍋倶楽部、とすでに予約をしている次第です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

鰤カマの昆布蒸し献立
ぶりカマの昆布蒸し、キャベツの梅おかか和え献立。

切り昆布をいつものように煮ものにしよう。 そう考えていた

birdland_6
捨てる女、出会いを求める。

あれから、ラジオをよく聴いています。 関連 好きなものだ

切り昆布のネギ炒め
切り昆布のねぎ炒め、アボカド納豆献立。

海藻モリモリ。 八百屋の軒先にはこれまでは存在しなかった

minatoku6
40代残りの20年、その先の20年。

ざっと残りは20年、ってとこか。 その言葉に、思わず顔を見合

ワンタフトブラシ
親知らず抜歯痕に関する悲しいお知らせ。

もう行きたくない。だからこそ行く。それが、歯科検診というもので

→もっと見る

PAGE TOP ↑