大量に処分したネイル用品。

公開日: : 最終更新日:2015/03/02 ミニマルライフ, 捨てる

nail

使わないメイク用品や化粧品サンプルなどと一緒に大量にネイル用品も大量に処分しました。

もともと爪がずば抜けて丈夫な私。放っておくと、いくらでも長く伸ばせます。そんな特技(?)を活かして、20~30代前半までは自分でネイルをやっていました。

あれ、やりだすと楽しくてハマるんですよね。凝ったデザインにするために、ネイルカラーやストーン、さらにケア用品もいろいろ揃えてました。

が、30代半ばからパタッとネイルに対する興味が薄れてしまい、殆ど何も塗らなくなってしまいました。友達の結婚式など特別な時にするくらいなので、年にほんの数回。ネイルをやめた原因は、自慢の爪が痛んで黄ばんでしまったのにそれを隠すためにネイルをしなければならない、という悪循環を断ち切りたかったことと、単に好みが変わってコテコテのネイルが好きじゃなくなったこと、でしょうか。ここ数年は殆どしていません。

ネイルは女性のたしなみ?

が、何年か前、仕事上の付き合いで出席した食事会で会った初対面の男性にこんなことを言われました。

「あなたね、女性がネイルもしないってどうかと思いますよ」

えええ???

「失礼かもしれませんが、身だしなみとか気にしたほうがいいんじゃないですか。髪だって地毛じゃないですか。今時染めてない人なんていないでしょう?」

ものすごーくびっくりしました。
一応断っておきますが、別にだらしない格好をしていたわけでも、風呂に入らずに出かけたわけでもありません。それでも彼にとっては「女性はネイルをすべき」で、していない女性は「身だしなみがなってない」、ということになるらしい。そんなこと言われたのは初めてでホントに驚きました。何よりその男性がどうみても全然ファッションに興味のなさそうな地味な人だったので、さらにびっくり。

人ってよくわからないものですね。

もちろん、その忠告に従うこともなく 笑 現在に至ります。

なのに、今回確認してみるといっぱい出てきたんですね、ネイル用品。お決まりの「まだ使えるし、別に場所取るわけじゃないし」なんていう思考が働いていたのでしょうか。
夏場はギョサンが定番の私、ペティキュアはしたいので、赤とゴールドの2本だけ残してあとは全て処分しました。

ああ、すっきりした。

今思えば5年前に捨てていても何の影響もなかったのにね。確かに場所は取らない小さなものだし邪魔になっていたわけではないけれど、手放すと何故かすっきりするから不思議なものです。

 




関連記事

私の知らないやすりの世界。

ガラス製の爪やすりを買いました。 生まれつきだかどうだかは定かではありませんが、何しろ

記事を読む

モノを減らす最適な方法、引越し10日間で捨てたモノたち。

40過ぎてわざわざシェアハウスに入居した理由のひとつが「モノを減らしたい」からであると書きま

記事を読む

12月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの ’15

By: LASZLO ILYES[/caption] 現在スーツケースを持ってうろうろと移動

記事を読む

旅行鞄をスーツケースからトートバッグにチェンジ。

By: Andrei Dimofte[/caption] セブ島に到着して早2週間が経過しま

記事を読む

普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物。

羽田って、いつからこんな感じになってたっけ? 外国人観光客ウケの良さそうなレストランフ

記事を読む

今日捨てたもの

女が服を、捨てる時。

久しぶりに服を捨てました。 捨てたのは、シャツ、ブルゾン、コート、Tシャツ、スエット、

記事を読む

最小限の旅の持ち物。それでも持っててよかったモノたち。

By: Andrei Dimofte[/caption] 荷物は少なく、足取り軽く。

記事を読む

Amazonのあわせ買い検索方法とお得に買い物する方法。

By: Stephen Woods[/caption] 先日生活用品があれこれ切れたのでAm

記事を読む

減らす美容。

酒を抜いたらよくなるけど、一度飲んだら振り出しに戻るが常ですね。酒だけじゃなく、食べるのも止

記事を読む

パソコンを眺めて1日が終わる。

恐ろしいのであまり考えたくはないのですが、就寝時間を除いた18時間のうち、相当な割合を画面凝

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑