旅行、外出先での白髪対策。

公開日: : 健康と美容, 旅人への道

白髪が増えてきてしまったので、カラートリートメントでケアしています。

白髪予防として湯シャンを実践している、そして効果が上がっている方も多いようなのですが、残念ながら私には効かないようで。

参考 湯シャン生活9ヶ月。一度もシャンプーしたことがない髪。

単なる遺伝子の問題か、生活習慣か、はたまたストレスか。何が原因で白髪になっているかによっても対策方法が変わってくるんでしょうね。

今のところ根本的に白髪を増やさない、あわよくば減らす方法には残念ながらたどり着けていません。



旅行中の白髪ケアはどうする?

現在家を空けているので、いつものカラートリートメントは使っていません。
旅に持参するという選択肢もあったのですが、結構大きいチューブだし、持ち歩き中にうっかり破損して中身が飛び出る、なんて惨事も避けたい。

今使っているカラートリートメントは暫く続けて使えばそれなりに色が入るしそこそこ色持ちもいいのですが、暑い場所にいるとシャワーを浴びる回数も増えてしまうのでその分色落ちも早くなります。
パッと目に付く目立つ部分だけでもカバーできるものがないかとあれこれ調べて、結局今回はこれを持参しました。

サロンドプロカラーオンリタッチ

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくし

 

「サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ダークブラウン」は、使うたびに徐々に染まる生え際の白髪染め(女性用)です。生え際や細部など、細かい部分も塗りやすいアーチ型ブラシ。お出かけ前にサッと塗るだけで、洗い流しも不要です。ゴワつかず、自然な仕上がりです。

その名も白髪かくし!

使うのが嬉しくなるようなネーミングではありませんが、背に腹は変えられないということで。

形状はまさしくマスカラのよう。化粧ポーチに入る大きさなので持ち運びに便利です。
ブラシもアーチ型。

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

これが塗りやすいのかどうかちょっとわかりませんが、白髪の生えている場所によってはこの形状が役立つこともある…のかな?

さて、肝心の使用感。

全体的な白髪を隠すのには向かないけれど、出かける前に鏡を見て気になる白髪を発見!という場合にはかなり使えるのではないでしょうか。

私の場合は徐々に全体的に白髪が見え隠れするようになったものの、もっとも密集していて気になるのが前髪部分。前髪の白髪って目立つから余計気になるんですよね。数本まとまって生えている箇所をつまみ出して丁寧に塗布すれば、完璧に染まらないまでも地の髪色と馴染んである程度目立たなくなるので助かります。カラーリングしているけれど伸びてきた生え際が目立つ、といった時にも効果を発揮しそうです。

が、乾くのは早いけれど、乾いた後も不用意に髪を触ると手に結構色がつきます。髪を頻繁にかきあげたりすると爪にも色が…。手軽なので塗っていることをついつい忘れてしまいますが、その点は注意が必要かもしれません。

また商品説明には「徐々に染まる」と書いてありますが、レビューを読む限りではあまりその効果は期待できなさそう。あくまでもカラーリングやカラートリートメントの補助として使うのがよさそうです。

今回は旅行用対策として準備した白髪かくしですが、まずは1本使い切ってみたいと思います。

しかし…まつげ用のマスカラを手放して白髪隠しマスカラを携帯することになるとはね…。
立派に大人になりました。




関連記事

NY ホテルエジソン窓からの景色

ニューヨークで迎えるクリスマスの過ごし方。

2016年のクリスマスはニューヨークで過ごしました。 滞在中は残念ながら晴れの日が少な

記事を読む

By: Steven Depolo

ステインを除去する方法。紅茶、コーヒー、歯の汚れ対策。

By: makelessnoise[/caption] 冷え性改善に本気で取り組んだこの冬。

記事を読む

バッグインバッグ

荷物が少なければ鞄の中はすっきりするのか。

By: Maegan Tintari[/caption] 多くのモノを持たない生活をしている

記事を読む

サングラス

アクセサリーはどう使う?これからのコーディネイトを考える。

By: liz west[/caption] もともとジュエリー的なものに興味はないのですが

記事を読む

By: Pedro Ribeiro Simões

使わないとダメになるから、使えるうちに使いたい。

By: Pedro Ribeiro Simões[/caption] 昨日は友人と昼呑みを楽

記事を読む

subwaysta

僕らが旅に出る理由 その2 ~世界が広いことを知った30代~

40過ぎてシェアハウスに住んだり、どんどんモノを減らしたりしているのはいつも身軽でいたいから

記事を読む

By: Nadia Phaneuf

40代の今、エイジングケアよりシンプルケアを選ぶ理由。

By: Nadia Phaneuf[/caption] ここのところ基本部分の肌の調子はいい

記事を読む

skirt

少ない洋服を着回す旅、デニム以外の選択肢。

デニムが好きなので、年がら年中デニムばっかりはいています。 今回の旅でも移動中はもちろ

記事を読む

161223ny3

ニューヨークの旅 格安でも往復プレミアムシートの理由。

ニューヨークへの旅は何度も予定が変更になりました。 関連 私なら行かない。 友人

記事を読む

白鶴酒造記念館 酒蔵巡り

白鶴酒造資料館 最後は立ち呑みで〆。灘の酒蔵巡り その4.

しつこく書いている灘の酒蔵巡り、ようやく最終回です。 参考 灘の酒蔵巡り 2015

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

chiangmai16
友達はみんなお金持ちだから、何もよろこんでくれない。

わかりやすい酒瓶を担いで友人の誕生日を祝いに行く。 「わ

煎り焼き豆腐献立
煎り焼き豆腐、春菊の酒粕味噌汁献立。

魚類つまみの登場頻度が落ちている気がする今日この頃。 最

NY_upsndmid_16
ハラハラする質問力。

酒を飲みながら、スーパースターの引退会見を眺める深夜。結構長い

カリッとした毎日。白湯。
足首のある暮らし、もうむくまない足。

越冬話ついでに、最近改めて感じることを。 祝・越冬。寒が

里芋のねぎ油炒め
里芋のねぎ油炒め、春菊の白和え献立。

あらかじめ仕込んだねぎ油と野菜の組み合わせ、特にいも類のうまさ

→もっと見る

PAGE TOP ↑