旅行、外出先での白髪対策。

公開日: : 健康と美容, 旅人への道

白髪が増えてきてしまったので、カラートリートメントでケアしています。

白髪予防として湯シャンを実践している、そして効果が上がっている方も多いようなのですが、残念ながら私には効かないようで。

参考 湯シャン生活9ヶ月。一度もシャンプーしたことがない髪。

単なる遺伝子の問題か、生活習慣か、はたまたストレスか。何が原因で白髪になっているかによっても対策方法が変わってくるんでしょうね。

今のところ根本的に白髪を増やさない、あわよくば減らす方法には残念ながらたどり着けていません。

旅行中の白髪ケアはどうする?

現在家を空けているので、いつものカラートリートメントは使っていません。
旅に持参するという選択肢もあったのですが、結構大きいチューブだし、持ち歩き中にうっかり破損して中身が飛び出る、なんて惨事も避けたい。

今使っているカラートリートメントは暫く続けて使えばそれなりに色が入るしそこそこ色持ちもいいのですが、暑い場所にいるとシャワーを浴びる回数も増えてしまうのでその分色落ちも早くなります。
パッと目に付く目立つ部分だけでもカバーできるものがないかとあれこれ調べて、結局今回はこれを持参しました。

サロンドプロカラーオンリタッチ

サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくし

 

「サロンドプロ カラーオンリタッチ 白髪かくしEX ダークブラウン」は、使うたびに徐々に染まる生え際の白髪染め(女性用)です。生え際や細部など、細かい部分も塗りやすいアーチ型ブラシ。お出かけ前にサッと塗るだけで、洗い流しも不要です。ゴワつかず、自然な仕上がりです。

その名も白髪かくし!

使うのが嬉しくなるようなネーミングではありませんが、背に腹は変えられないということで。

形状はまさしくマスカラのよう。化粧ポーチに入る大きさなので持ち運びに便利です。
ブラシもアーチ型。

サロンドプロ カラーオンリタッチ ブラシ

これが塗りやすいのかどうかちょっとわかりませんが、白髪の生えている場所によってはこの形状が役立つこともある…のかな?

さて、肝心の使用感。

全体的な白髪を隠すのには向かないけれど、出かける前に鏡を見て気になる白髪を発見!という場合にはかなり使えるのではないでしょうか。

私の場合は徐々に全体的に白髪が見え隠れするようになったものの、もっとも密集していて気になるのが前髪部分。前髪の白髪って目立つから余計気になるんですよね。数本まとまって生えている箇所をつまみ出して丁寧に塗布すれば、完璧に染まらないまでも地の髪色と馴染んである程度目立たなくなるので助かります。カラーリングしているけれど伸びてきた生え際が目立つ、といった時にも効果を発揮しそうです。

が、乾くのは早いけれど、乾いた後も不用意に髪を触ると手に結構色がつきます。髪を頻繁にかきあげたりすると爪にも色が…。手軽なので塗っていることをついつい忘れてしまいますが、その点は注意が必要かもしれません。

また商品説明には「徐々に染まる」と書いてありますが、レビューを読む限りではあまりその効果は期待できなさそう。あくまでもカラーリングやカラートリートメントの補助として使うのがよさそうです。

今回は旅行用対策として準備した白髪かくしですが、まずは1本使い切ってみたいと思います。

しかし…まつげ用のマスカラを手放して白髪隠しマスカラを携帯することになるとはね…。
立派に大人になりました。




関連記事

ニューヨークシティパス

ニューヨークシティパスの使い方 お得で便利で時間を節約できるのか?

今回のニューヨーク旅行はお得なパッケージツアーを利用しました。 パッケージツアーと言っ

記事を読む

商売繁盛で笹もってこい 自分で選び、動くということ。

関西滞在期間の後半に十日戎に行ってきました。 「商売繁盛笹持ってこい」 全国的な

記事を読む

ぎっくり腰の座り方。腰痛がある時のラクな体勢を考える。

By: Dave Fayram[/caption] おまえの腰の話はどうでもよい。 と

記事を読む

Air Asiaが8/31まで絶賛大セール中。これは乗っかりたい!

Air Asiaが8/31までセールを実施しています。 >>参考 Air Asia 

記事を読む

最小限の洋服で身軽におしゃれ、旅の持ち物リスト。

重いものを持つのがとにかくキライな私。旅の荷物はできるだけ少なく、軽く、コンパクトにまとめた

記事を読む

素焼きアーモンド、おすすめの美味しい食べ方。

By: HealthAliciousNess[/caption] 素焼きアーモンドにハマッて

記事を読む

姫路城

世界遺産、万燈祭、アーモンドトースト 姫路は侮り難い街だった。

お出かけ系ポスト連打の今日この頃。 スペインの旅記録がまだまだ途中ですが、ちょっと場所を変えて初

記事を読む

モアルボアルのおすすめレストラン 2016。

セブ島・モアルボアルのパナグサマビーチあたりには小さなローカルレストランやバーが点在していま

記事を読む

普段使いのナイロントートに収まる旅の荷物。

羽田って、いつからこんな感じになってたっけ? 外国人観光客ウケの良さそうなレストランフ

記事を読む

旅先での肌トラブルに対応する。

ここ数年間の自分観察記録によりひとつの仮説を立てていたのですが。 関連 海外ではアトピ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

牛肉とにんじんの塩煮献立
にんじんと牛肉の塩煮、白菜と落とし卵の味噌汁献立。

大ぶりに切ったにんじんがメインのおかず、牛肉とにんじんの塩煮

→もっと見る

PAGE TOP ↑