最小限の洋服で身軽におしゃれ、旅の持ち物リスト。

公開日: : 最終更新日:2018/07/02 ファッション, ミニマルライフ, 旅人への道

blueskywithplane

重いものを持つのがとにかくキライな私。旅の荷物はできるだけ少なく、軽く、コンパクトにまとめたいと常に考えています。
そのため、気軽に持てる重さを越える場合は迷わずキャリーバッグを使用。

「キャリーバック持参の旅なんてかさばるし時間かかるしいいことない」

という方も多いかとは思いますが、私は重いバックパックは背負いたくないのです。

>>参考
ミニマリストのスーツケース

 

洋服はできるだけ少なく!女性の旅の持ち物リスト

beach.min

女性が旅の荷物を少なくするには、いかに洋服を減らすかが最重要ポイント。
プライベートな旅であればあれもこれも持っていきたくなりますが、いくら楽しみのためとはいえ、重い荷物を引き摺るのはイヤ!ってしつこいですね、でもホントにイヤなんです。

今から1週間以上の旅に出るとして洋服は何を持っていくか、ちょっと考えてみました。

  • キャミソール×2
  • 半袖Tシャツ
  • 長袖Tシャツ
  • 襟付きの白シャツ
  • UVカットのカーディガンかパーカー
  • 白かベージュのバンツ
  • デニム
  • ワンピース
  • ストール×2
  • カンガ
  • スニーカー
  • ギョサン
  • パンプス

かなりざっくり、そして夏限定のリストですが、こんな感じ?

※追記 冬の旅行持ち物リストも書きました。
参考 旅の持ち物リスト、最小限、冬、2週間。

この中で一番かさばると思われるカーディガンかパーカー、デニム、スニーカーは必ず移動時に身につけます。荷物になるものは持っていくんじゃなくて「着て運ぶ」わけですね。となると、あとは小さくたためるようなものばかりだし、ギョサンもパンプスも軽いので楽です。

>>参考
ミニマリストの夏はギョサン1足でまかなえる気がしている。

もちろん、荷物を少なくすることだけを考えれば靴はあまりカジュアル過ぎないデザインかつ歩くのがラクな黒のゴム底タイプだけで乗り切る!など、さらにアイテムを絞ることは可能です。
が、旅先でずっと同じスタイルで過ごすのは楽しくないし、旅行者だから許してとばかりにどこへでもデニムとビーサンで押しかけるようなこともしたくありません。

しわになりにくい素材のワンピース、白シャツ、パンプスなどがあればそれなりのレストランやバーに行く機会があっても慌てることなくお店や同行者に失礼がない着こなしが可能です。さらに赤系と青系など、色味の全く違うストールがあれば印象をガラリと変えることができて便利。

>>参考
ミニマリスト女性のファッション

あとは帽子、サングラス、バッグなどの小物類でしょうか。

大人の女性がさらりとフォーマルに対応できないのも、あれこれ詰めた重い荷物を引き摺って歩くのも、どちらもどうにもスマートじゃない。
うーん、旅の荷物って本当にバランスが難しいですね。

 

荷物を減らすため、カンガは旅の必需品

kanga.min

さて、上の持ち物リストにひっそりと紛れ込んでいますが、「カンガ」ってご存知ですか?
東アフリカで衣類や風呂敷などに使われている一枚布で、カラフルな柄の中にスワヒリ語の格言がプリントされています。

 

切りっぱなしで販売されているものも多いですが、予め端縫い済みのもののほうが使い勝手がいいですよ。私は写真の紫ベースのカンガを随分前に某ミュージアムショップで購入したのですが、それ以降旅には必ず持参して愛用しまくっています。

思えば、カンガを購入した当時はまだ明確にモノを持たない生活を意識していたわけでなかったのにこのフレキシブルな布を選んでいたなんて。なんとまあ不思議なご縁です。

さて、この大きな布。用途はホントに幅広いのだけど、特に海やプールに出かける時は必需品。水着の上から巻いてワンピースにしたり、プールサイドでお昼寝するときの日よけにしたり、バスタオル代わりにしたり。使った後はざっと洗って干しておけばすぐに乾くのも高ポイントです。旅じゃなくても、暑い日はパジャマ代わりにすると涼しくていいですよ。

>>参考
カンガを巻いてみよう!(アフリカフェ@バラカ)

そういや以前フィリピンのとあるビーチリゾートで連休を過ごしたとき、ヴィラのベランダにカンガを干していたら、偶然隣のヴィラに宿泊していたアフリカ人ご夫妻の目に止まり

「日本人がなんでカンガ使ってるの?アフリカ行ったことあるの?」

と、話しかけてくれました。その旅以降も彼らとは仲良くさせてもらっています、なんていうエピソードもあったり。

今ではすっかり愛用品となったカンガ。使い始めの頃は肌触りがややかたく感じられ洗濯での色落ちも気になりましたが、使い込むうちにやわらかく馴染んできました。こういう「時間をかけて育てていく」ようなもの、結構好きなのかもしれないなあ。

軽くて荷物にならないたった一枚の布。アイデア次第でいろんな使い方ができるアイテムは、旅の荷物を減らすには最適です。

 




関連記事

リュックサックしょって街に出ない。

出かけるタイミングだったからか、ここのところやたらと鞄の話ばかりしています。 秋・2週

記事を読む

インナーの寿命、ゆるいパンツで見る夕日。

恐ろしく暑いです。 春からそんな予感はしていましたが、暑いです。 関連 オールシ

記事を読む

あなたの考えを1,000文字以内で述べなさい。

By: Leo Hidalgo[/caption] 昨日書いた記事、一晩寝かせてタイトルだけ

記事を読む

チェンマイナイトマーケット。人気のお土産は?

初のチェンマイ上陸を果たした今回。 ...だったのですが、何しろ目的がお寺での瞑想修行

記事を読む

アンドゥメルメステールブーツ

ブランドの箱が捨てられない。

部屋の片付け真っ最中の友人より 「靴の箱って、どうしてる?」 と質問されました。 つまり、

記事を読む

バルセロナ旅行2015

スペイン・バルセロナの旅 クリスマス時期に行くバルセロナ。

やってきました念願のスペイン・バルセロナ。 実は去年帰国する前にスペイン、イタリア、フ

記事を読む

天竜浜名湖鉄道に大興奮 日本散歩・静岡県

静岡県で天竜浜名湖線に乗ってきました。 静岡といえば、昨年の夏も海を見るべくドライブしてお

記事を読む

片付けられない子がミニマリストになった5つの理由。

今でこそ多くのモノを所有しない生活をしている私ですが、40余年の歴史を紐解いてみれば、決して

記事を読む

田舎暮らしを検討したけど断念した理由。

根っから都会っ子の私は生まれてこの方都市部にしか住んだことがありません。 生まれも育ち

記事を読む

ぶどうがぶらぶらぶら下がる勝沼の非日常。日本散歩・山梨県

初めての山梨旅行、つづきです。 河口湖畔で別荘遊び 日本散歩・山梨県 今回の旅は

記事を読む

Comment

  1. ヨコ より:

    初めまして、ヨコと申します。

    お盆前に旅行の荷造りについて色々検索していたところ、こちらの記事にたどり着きました。そしてカンガを知りました。海外旅行の予定はない、日本で使うには派手すぎるか…とも思いましたが、使うほどに生地が柔らかくなる…というところに惹かれ、カンガを購入しました。これからガシガシ使って柔らかくしていきたいと思います。
    これからもブログを楽しみにしています♪

    • crispy-life より:

      ヨコさん

      コメントありがとうございます。

      カンガ仲間ですね!確かに柄は少々派手なものが多いですが、サイズ感といい質感といい、使い勝手はとてもいいです。私のカンガはいつのまにやら10年選手、すっかり柔らかくなりましたが、まだまだ現役で頑張ってますよ。ヨコさんも是非いろんな使い方を楽しんで下さいね。

      今後ともどうぞよろしくお願いします!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

初心者 瞑想
もっとラクに生きる方法と、無意識の恐ろしさ。

その後も目の前のことに集中することを心がけながら過ごしていま

柳川丼
おばさん、おじさんに似合う丼。

丼ものは老若男女問わず人気の高いメニューではありますが、その

→もっと見る

PAGE TOP ↑