夏はギョサン1足でまかなえる気がしている。

公開日: : 最終更新日:2018/08/12 ファッション, ミニマルライフ

beach

先日下着を入れている引き出しをあけてみたら、いつのまにか靴下が一足だけになっていました。

そういやかかとが減ってるのとかまとめて処分したんだっけ。

夏場は素足にサンダル、冬場は厚手のタイツ、と、もともと靴下をあまり履かないほうではあるのですが、さすがに1足はないなあ…。まあ緊急度は低いのでそのうち買い足します。

さて、夏場の足もとはもうギョサン1足でいいんじゃないかと思うようになりました。

ギョサンにたどり着くまでの遍歴

さて、まずはギョサンとはなんぞや、というお話を。

ギョサンとは、安価な一体整形の樹脂製ビーチサンダルに対する小笠原諸島独自の呼称。名前の由来は「漁業(従事者の履く)サンダル」や「漁協(で売っている)サンダル」の略である。神奈川県小田原市の新名物としても売り出されている。(wikipedia)

もちろんビジネス向きではないのでスーツに合わせるわけにはいきませんが、OFFの日ならこれで十分です。普段使いはもちろん、これで海にも行けるので、わざわざ「普段用、レジャー用」なんて分ける必要もないでしょう。

ビーチサンダルは結構好きなのでこれまでもハワイアナスSENSIなど、いろんなサンダルを試してきました。しかし、今となっては脇目もふらずギョサン一択。数年前小田原に仕事で行ったときたまたま通りかかった靴屋で購入してからというもの一切浮気せず、今後もずっと使い続けるでしょう。

参考 ミニマリスト女性のファッション。

というわけで、ギョサンの魅力を熱く語ってみたいと思います。

ギョサンは機能性抜群、グリップがすごい

ギョサン デニム

漁業従事者ご用達アイテムということで、その機能性は抜群。

濡れた地面を歩いても全く滑らない!海に入る時もギョサンを履いたままのことが多いですが、岩場の多いところを歩いても安定感があるので安心できます。

 

ヴィヴィッドにもシックにも、ギョサンはカラー豊富

基本のカラーに加え、ネオンカラーやラメ入りなど、とにかくギョサンはカラーバリエーションが豊富。

夜道で光る蓄光タイプなんかもあるので、お子様にもいいかもしれません。

もちろん、お子様サイズもありますよ。

 

安い!1足600~1,000円程度

ビーチサンダルは一生モノではなくあくまでも消耗品。買い換えられるお手ごろな価格のものがありがたいです。

ギョサンは鼻緒一体型なので鼻緒が抜けることはありませんが、履いているうちに底のグリップが弱くなってきます。使用頻度にもよりますが、ひと夏で履きつぶすくらいの覚悟(?)もどんどこい、の低価格は魅力です。

 

痛い、買えない。ギョサンのデメリットは?

残念ながら小田原以外で販売している店舗が少ないのでネットでしか買えないのがネック。それでも送料込みで1500円くらいでしょうか。

あとは購入すぐは鼻緒がかたく指の股部分がちょっと痛いところもデメリットといえます。ちなみに履き心地に関しては数日すればすぐに慣れますが、鼻緒部分にドライヤーの温風をあててやわらかくする、ビーチサンダル用靴下を利用するという方法も。

 

また、これは私がずぼらなだけですが、足の甲に見事なギョサン焼けができてしまうのもデメリット…。日焼け止め塗らなきゃですね。

ギョサンを履いてると可愛い~、どこのサンダル?なんてお褒めの言葉をいただくことも。
ギョサンという色気のない名前と裏腹に、デザインも結構可愛いので自分の洋服のテイストに合う色を選べば、サンダルでもきれい目に履きこなせます。

私のおすすめは大人なら赤、シルバー、ゴールドあたり。合わせやすいし、他のカラーと比べるとチープな感じになりにくいのがポイントです。

さすがにどんなシーンにも合わせられる万能シューズ、というわけではありませんが、夏のプライベートにはこれ1足で過ごしてもいい、と思えるほど気に入っているこのギョサン。

めんどくさがりの私にとってはささっとすぐ履いて出かけられるところも高ポイントなのかもしれません。

※追記
LIFE PACKING2.1 未来を生きるためのモノと知恵」でギョサンが紹介されていました。

 

 




関連記事

なくても困らない、キャッチアップできない。

この1年間の活動が、まるっとなかったことになっていました。 スマホの話です。 ス

記事を読む

5年以上前に買った服がよれよれになっていない理由。

By: stephen boisvert[/caption] cakesでパーソナルスタイリ

記事を読む

40代のニベアはありか、ナシか。

By: Justus Blümer[/caption] スキンケアを冬バージョンに変えて3ヶ

記事を読む

パソコンを手放す準備。

By: Mingo Hagen[/caption] 先日パソコンについて書いたから、という訳

記事を読む

旅の持ち物リスト、最小限、冬、2週間。

By: Kool Cats Photography over 3 Million Views[/c

記事を読む

今日捨てたもの その数字は最高の選択基準か。

By: Randen Pederson[/caption] コインって貯まるよねえ。 「貯

記事を読む

サイト閉鎖で考える切ないお仕事。

By: C.E. Kent[/caption] 愚痴らないこと嘘つかないこと負けないこと投げ

記事を読む

秋刀魚の塩焼きを頭から骨ごと食べる人。

40代ともなれば体にガタもこようというもの。頭からつま先まで、あっちもこっちも気になってくる

記事を読む

インナーの寿命、ゆるいパンツで見る夕日。

恐ろしく暑いです。 春からそんな予感はしていましたが、暑いです。 関連 オールシ

記事を読む

洋服を捨てれば、減らせば、幸せになれるのか。

By: Francisco Anzola[/caption] たくさん洋服を持っていないとお

記事を読む

Comment

  1. nana より:

    ギョサン、竹芝桟橋の東京ターミナルの売店で売っていましたよ!

    • crispy-life より:

      nanaさん

      情報提供ありがとうございます。

      竹芝桟橋の東京ターミナルですか、それは知りませんでした!

      通販じゃなくて実際に手にとって買いたいという方には朗報ですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏豆腐献立
鶏豆腐、焼きスナップえんどうで汁飲み。

いやー、寒い寒い。 長年の冷え性対策が功を奏し、この頃

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

→もっと見る

PAGE TOP ↑