今日捨てたもの 8/20 10年分のスケジュール帳を処分。

公開日: : 最終更新日:2015/07/17 ミニマルライフ, 捨てる

diary

今月は毎日何かひとつ捨てると決め、毎日実践しています。

これまでは割りとほいほい手放してきました。

でも、今日はほんの少しだけ、心がチクリと痛みました。

少しだけ。



 

今日捨てたもの

140820lg.min

  • スケジュール帳

ダンボールに詰め込んであったスケジュール帳。数えてみたら、ちょうど10年分ありました。

10年…。

この10年、本当にいろんなことがありました。
モノを減らしながら移動を続けるという今のライフスタイルが出来上がったのも、これまでの生活から得た知識と経験の蓄積があったからこそ。私の30代のエッセンスがギュッと詰まっているのが、このスケジュール帳なのです。

バリバリ会社員時代、独立したての頃、家庭で問題があった時、外食や家飯の記録、などなどが、10年分。結構な「ライフログ」財産だと言えるのではないでしょうか。

でも、これを手放したからといって、私の10年が消えるわけじゃない。
ましてや、10年が無意味だったわけでもない。

今までは捨てるなんて考えもしなかったスケジュール帳を、なぜ今突然手放す気になったかというと、ふと読み返してみたから。

スケジュールをトリガーに当時を思い出すと、なんだかとても辛かったのです。

30代は環境の変化も多く、自分がどんな生き方をしたいのかが見えず、表向きは順風満帆を装いつつも心の中は不安だらけ、という時代でした。

多忙な仕事のスケジュールや華やかなお誘いの予定がびっしり書き込まれている中にぽつぽつ綴られた不安な心情を吐露する言葉。ああー、そうだよね、楽しいフリして実はしんどかったんだよね、と、今の私なら当時の自分を労ってあげられます。あの頃は「辛い」と思うことすら怖かったから。

でも、そんな30代を経たからこそ今こうしてお気楽にのほほんと40代を過ごせているのだから、決してあの日々は無駄ではなかったのだと思えます。

そう納得できたのなら、きっと今が捨てタイミング。
いやあ、頑張ったよね、おつかれさま。

ミニマリストライフスタイル

そういや8年程前に仕事の関係で著名な占い師さんに運勢を鑑ていただいたことがあったなあ…と思い出し、その時取ったメモのページを探すと

「本当にやりたいこと、進みたい人生は2013年からスタートする」

と書いてありました。
当時は

「ええー、とっくに40過ぎてるし!そんな歳でやりたいこと見つけたって遅すぎ…。」

と愕然としたものですが、今思えばかなり当たってますね。うふふ。

あと

「会社勤めは向いていない」

との記述も。
ああ確かに、もうそのチャンスは巡ってこなさそうだもんね。

今はもう若い頃のように占いに一喜一憂することはありませんが、10年間の記録を読み返してみて、唯一笑みがこぼれたのがこのページで、なんだかよかったと感じたのでした。

 




関連記事

hi-sukhumvit-hostel8

旅支度より面倒になったこと。

旅に出たがるくせに、荷造りは苦手。そう言い続けてきたけれど、旅の荷物を極力減らせるようになっ

記事を読む

croissant

片付けて解消、暮らしのストレス。

雑誌「クロワッサン」の最新号が片づけ特集です。 クロワッサンは定期的にお片づけ関連を投

記事を読む

By: Spixey

私を幸せにしてくれるブランドのちから。

モノに依存しない生き方、ねえ。 そこまで達観できたらいいなあと思うし物欲と煩悩にまみれ

記事を読む

By: PascalSijen

持たずに借りずに気軽に楽しむ、を試してみる。

By: Roberto Venturini[/caption] 睡眠改善の一環として、しばら

記事を読む

manytipeofcoin

あるから不便を感じる不思議。

うちも導入したんですよ。キャンペーン中だし、せっかくだからcrispyさんも! 近所の

記事を読む

note16

愛用中のToDoリストマネージャを教えてください。

日々のタスクは少ないに限るな! 仕事がなくなれば入るものも入ってこないフリーランスのく

記事を読む

By: Nicolas Vigier

まだ足りない、もっと欲しい、と思うもの。

By: Nicolas Vigier[/caption] 毎月捨てたものと買ったものを記録し

記事を読む

tokyostation_7

持たない女の賞味期限。

急に仕事で家を空けることになってしまったので、冷蔵庫をチェックして泣く泣く卵を処分したという

記事を読む

money

ケチな人間が嫌いなタイプの無駄遣い。

月末までに済ませねばならない支払いがあったので、いつものようにオンラインバンキングで処理を試

記事を読む

pants

新生活にパンツを100枚。

昔勤めていた頃、転勤ではじめての一人暮らしをすることになった後輩(26歳・男性)が 「

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

かぶの梅サラダ トマトソース焼きそば
トマトソース焼きそば、かぶの梅サラダ献立。

当初はキャベツと豚肉のオーソドックスな焼きそばを食べるつもりで

suma1608_21
怒りに震える秋の朝。

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なもので

焼きかぶのトマト和え
焼きかぶトマト和え、キャベツとしょうがのスープ献立。

毎度のことながら、食材使い切り週間の献立は珍妙さが増しますね。

note16
死ぬまでにしたいこと、私のいない、私の人生。

キャッチーな邦題に引っ張られてむしろ内容がわかりづらくなるパタ

わかめと卵の炒めもの
卵とわかめの炒めもの、かぶのゆかり和え献立。

地味おかずをこよなく愛する私ですが、わかめ炒めの地味さはまた格

→もっと見る

PAGE TOP ↑