今日捨てたもの 8/20 10年分のスケジュール帳を処分。

公開日: : 最終更新日:2015/07/17 ミニマルライフ, 捨てる

diary

今月は毎日何かひとつ捨てると決め、毎日実践しています。

これまでは割りとほいほい手放してきました。

でも、今日はほんの少しだけ、心がチクリと痛みました。

少しだけ。

 

今日捨てたもの

140820lg.min

  • スケジュール帳

ダンボールに詰め込んであったスケジュール帳。数えてみたら、ちょうど10年分ありました。

10年…。

この10年、本当にいろんなことがありました。
モノを減らしながら移動を続けるという今のライフスタイルが出来上がったのも、これまでの生活から得た知識と経験の蓄積があったからこそ。私の30代のエッセンスがギュッと詰まっているのが、このスケジュール帳なのです。

バリバリ会社員時代、独立したての頃、家庭で問題があった時、外食や家飯の記録、などなどが、10年分。結構な「ライフログ」財産だと言えるのではないでしょうか。

でも、これを手放したからといって、私の10年が消えるわけじゃない。
ましてや、10年が無意味だったわけでもない。

今までは捨てるなんて考えもしなかったスケジュール帳を、なぜ今突然手放す気になったかというと、ふと読み返してみたから。

スケジュールをトリガーに当時を思い出すと、なんだかとても辛かったのです。

30代は環境の変化も多く、自分がどんな生き方をしたいのかが見えず、表向きは順風満帆を装いつつも心の中は不安だらけ、という時代でした。

多忙な仕事のスケジュールや華やかなお誘いの予定がびっしり書き込まれている中にぽつぽつ綴られた不安な心情を吐露する言葉。ああー、そうだよね、楽しいフリして実はしんどかったんだよね、と、今の私なら当時の自分を労ってあげられます。あの頃は「辛い」と思うことすら怖かったから。

でも、そんな30代を経たからこそ今こうしてお気楽にのほほんと40代を過ごせているのだから、決してあの日々は無駄ではなかったのだと思えます。

そう納得できたのなら、きっと今が捨てタイミング。
いやあ、頑張ったよね、おつかれさま。

ミニマリストライフスタイル

そういや8年程前に仕事の関係で著名な占い師さんに運勢を鑑ていただいたことがあったなあ…と思い出し、その時取ったメモのページを探すと

「本当にやりたいこと、進みたい人生は2013年からスタートする」

と書いてありました。
当時は

「ええー、とっくに40過ぎてるし!そんな歳でやりたいこと見つけたって遅すぎ…。」

と愕然としたものですが、今思えばかなり当たってますね。うふふ。

あと

「会社勤めは向いていない」

との記述も。
ああ確かに、もうそのチャンスは巡ってこなさそうだもんね。

今はもう若い頃のように占いに一喜一憂することはありませんが、10年間の記録を読み返してみて、唯一笑みがこぼれたのがこのページで、なんだかよかったと感じたのでした。

 




関連記事

毛皮のコート 誰も着ないのにクローゼットにある理由。

By: Mic[/caption] とにかく気に入った洋服を長く使いすぎる傾向があるので古く

記事を読む

散らかすのが得意な人間が散らかさないために。

年始に作成した今年やることリストに、「ものを減らす」という項目があり、久しぶりに大掛かりな改

記事を読む

ファッショニスタから学ぶ、最高に楽しく生きる人生の極意。

By: Freya Spargo[/caption] この映画、日本に来ないのかしら?

記事を読む

充実の機能より、シンプルな作りを選択する。

毎度おなじみ買う買う詐欺を継続すること早8ヶ月。先日ようやく新しいカメラを入手しました。い

記事を読む

groovy vol.4

音楽CDをデータ化 groovy vol.4 (1999)

By: tim[/caption] 前回うっかりデータ化したCDに関する記事を書いてしまいま

記事を読む

明洞の駅近便利ホステルが、驚きの価格で。

ソウルぶらぶら1人旅記録の続きです。 前回の記録で、旅費が高くついた理由の一つとして

記事を読む

減らす美容。

酒を抜いたらよくなるけど、一度飲んだら振り出しに戻るが常ですね。酒だけじゃなく、食べるのも止

記事を読む

MacBook Air 11インチを選んでよかった点、困った点。

By: wsilver[/caption] パソコンを新しくしてから1週間が経過しました。

記事を読む

持たない女の賞味期限。

急に仕事で家を空けることになってしまったので、冷蔵庫をチェックして泣く泣く卵を処分したという

記事を読む

メイクはするのに、白髪は染めない理由。

人に会う機会が激減してから早1ヶ月。気付けば白髪がどっと増えていました。 突然強いられたおこもり生

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

2023年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る恒例行事、今年もいってみましょう。

あの世にものは、持っていけないから。

銀座で酒を飲みながら、友人の現役引退後、つまり、定年退職後の

1人で飲むなら、定食で。韓国・ソウル一人旅で食べたもの その1。

昨年11月に出かけた韓国・ソウル。思いのほか高くついた韓国旅

おねだりした矢先の、老親の入院。

自分自身の老後計画のために、老親におねだりをかました私。正月

友達がいない中年の暮らしぶり。

たのしいたのしい年末年始休暇も本日で終了。明日から私の202

→もっと見る

PAGE TOP ↑