チェンマイナイトマーケット。人気のお土産は?

公開日: : 最終更新日:2019/02/01 旅人への道




チェンマイ 2015

初のチェンマイ上陸を果たした今回。

…だったのですが、何しろ目的がお寺での瞑想修行だったので、観光や街散策をほとんどすることなく全日程が終了してしまいました。

参考 タイ チェンマイで瞑想修行。

まあ、普段から殆ど観光らしい観光はあまりしないタイプなんですが。
それでも唯一、ウラアイ通りで開催されているナイトバザールを覗くことができました。

チェンマイ・ウラアイ通りサタデーマーケット

ウラアイ通り サタデーマーケット

今回出かけたのはその名の通り土曜日だけ開かれているウラアイ通りのサタデーマーケット。

参考 サタデーマーケット(ウラアイ通り)(タイ国政府観光庁)

山岳民族の人たちの手織り生地やインテリアなども低価格で買えるほか、最近ではストリートパフォーマーが界隈を盛り上げており、見物するだけでも十分楽しめます。

チェンマイ ウラアイ通り サタデーマーケット

到着した18:00頃はまだそんなに混み合っていなかったのですが、暗くなってくるにつれてどんどん人が増えてきてかなり盛況。

chiangmai3

場所柄観光客ばかりなのかな?と思っていたら、結構地元の人も多かったです。

chiangmai5

chiangmai6

弾き語りで学費を稼ぐ小さなパフォーマーや

chiangmai7

似顔絵書きの姿も。
考えたら似顔絵書きって結構なポータブルスキルですよね。お客さんがいさえすれば。

お土産に最適な雑貨や洋服、アクセサリーがずらり

チェンマイ ナイトマーケット お土産

こういう夜店って楽しいけどあんまり欲しいものはない…ということが多いのですが、チェンマイのナイトマーケットはお土産にもできそうな雑貨やアクセサリーがたくさん並んでいました。

chiangmai17

カレー粉?と思いきや、肌質にあったパックをその場でブレンドしてくれるのだとか。どうやって肌質を診断するのかは謎。

chiangmai12

chiangmai13

chiangmai14

ランプシェードがたくさん売られているのはやっぱり夜の店先で映えるからかしら。

chiangmai10

買っても持って帰るのにかなりの工夫を要するであろう置物や

chiangmai15

chiangmai16

絵や陶器、アロマオイルやココナッツオイルなど、品数はかなり充実しています。

今回は女性数人と一緒だったのですが、人気だったのは

  • タイパンツ
  • 像のキーホルダー
  • 手書きの絵画
  • ブレスレット
  • ポーチ類

など。2つ買うからもうちょっとおまけして!なんてみんな楽しみながら買い物していました。

タイパンツは200バーツ(約760円)以下の店が多かったので、日本で買うよりも断然安いですよね。

 

夜店の楽しみ、おいしいもの

チェンマイ ナイトマーケット おいしいもの

さて、屋台のお楽しみといえば美味しい食べ物。このマーケットでももちろん美味しそうなあれこれが並んでいました。全体的にバンコクよりも少し安いのかな?という印象。

chiangmai18

Egg Sticks…和風に言えばハムエッグですよね、かわいい。

chiangmai27

chiangmai26

屋台の定番、串もの。

chiangmai25

牡蠣の卵とじ。これ、美味しいよねえ。

chiangmai23

暑い国ならではのフルーツジュースも種類が豊富。

chiangmai21

突如日本夜店界の重鎮、たこ焼きが出現。名前は普通に「TAKOYAKI」でした。

chiangmai24

意外に人気を誇っていたのが1貫5バーツ(約18.5円)の寿司。
実際に食べた友人いわく「思っていたより美味しかった」とのこと。

chiangmai30

で、結局おまえは何を買ったのだ、という話ですが…
お察しの通り、何も買いませんでした。何しろスーツケースがないので荷物を増やせませんからね。缶ビール片手に串焼き食べて、店を端からひやかして、友人のお土産のお見立てして、後はひたすら写真を撮る。そんな夜でした。

バンコクのマーケットとはまた違った趣ですごく楽しかった!露店がずら~って並んでるのって、無条件にうれしくなってしまいますね。




関連記事

「こだま☆楽旅IC早特」 時間を贅沢に使う旅。

前回年末の帰省ラッシュ真っ最中に果敢に挑戦して玉砕(当たり前)してしまった「こだま☆楽旅IC

記事を読む

何を捨て、何を残すか。大切なのは数じゃない。

By: muha...[/caption] コンパクトカメラの修理にようやく着手した、と書き

記事を読む

遺伝子レベルで太陽を欲している。

By: xanday[/caption] 両親宅を訪問するとそこには知らない外国人がいた。

記事を読む

最小限の旅の持ち物、パソコンもカメラも邪魔。

By: Alejandro Pinto[/caption] 身軽な旅をするならば荷物は最小限

記事を読む

少ない服のコーディネイトと衣替え。

By: Rubbermaid Products[/caption] 3月から4月をすっ飛ばし

記事を読む

河口湖畔で別荘遊び 日本散歩・山梨県

少し前のことですが、念願の山梨に行ってきました。 今まで足を踏み入れたことがないし、東

記事を読む

モアルボアルおすすめホテル。モアルボアル滞在記録 その2。

前回から少し間が開いてしまいましたがモアルボアル滞在記録の続きをば。 参考 モアルボア

記事を読む

洋服が少なくて本当によかったと思った話。

年末年始の帰省も例の鞄を使いました。 リュックサックしょって街に出ない。 抜群の

記事を読む

荷物を持たないバックパッカー。

誰かと一緒の場合以外はさほど積極的に観光地巡りをしないタイプです。 いや、もちろん行きたい

記事を読む

旅の準備が簡単になった理由。

By: JD Hancock[/caption] 旅に出るのは好きだけど、旅の準備が苦手で.

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

おばさんのモーニングルーティン。

2週間が経過しました。 2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

→もっと見る

PAGE TOP ↑