未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

公開日: : 最終更新日:2021/02/16 生き方と考え方

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は毎年結構楽しみにしているし。

そう、毎度おなじみ「やりたいことリスト」の話です。

どうしたことか、今年はなぜかその気になれない。

気分の問題だけでなく、こう、パッと浮かんでこないのですよ。

やりたいことが出てこない2021

いつもこの時期までには、昨年したためた「皮算用メモ」を眺めつつ、答え合わせと新たなメモを作り上げています。

新しい1年に希望を持つのも、都合よく仕切り直す行為も、案外好きだし、リストの内容を実現できたら少なからず達成感も得られる。書くことによってやりたいことへの意識が強まるからか、結構な確率で実現できることも、体験として知っています。

やりたいことをリスト化して書き出す理由と効果。

じゃあなぜ今年はまだ書けないのか。

去年のリストが例のアレによって前提から覆ってしまったことによる無力感?それとも、なんだかんだで自分は満ち足りているのだとわかってしまった充足感?

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

どちらも正しいし、どちらも違う。このよくわからない感じを年明けからこっちずっと味わい続けているのです。

ただ単に、齢50を前にして、やりたいことなどもう何もなくなってしまったのでしょうか。これまでだって大したことをしてこなかったというのに、なんて欲がないんでしょうか。いよいよ解脱しちゃったかしら(嘘)。

未来はいつでも不確定

ただひとつ確実に「やらなくてはいけないこと」があるとすれば、それは仕事。新たな生活の糧作りであります。

50歳目前での仕事探し

おーい、そこかなり重要じゃない?大丈夫?と我ながら思う。のんびり酒を飲んでる場合じゃなかろうて。

しかし例のアレみたいなおかしなことは起こるし、もう10年が経とうとしているのに、未だ大地は大きく揺れたりする。そう、未来なんていつでも不確定なのだから、大層な「人生の目標」なんていっそなくたっていい。

ただ残念ながら私は、自分の興味関心すらすぐに忘れてしまうような人間なのだった。

手書きで馬鹿が二割増し。

記憶力も生への熱量も足りないのだから、せめて「やりたいことリスト」くらいは用意しておこう。そのほうが、日々を愉快に過ごせるというものでしょう。パッと浮かばないのなら、ひねり出しても、こじつけでも、別にいいんじゃないだろうか。大体自分が機嫌よく生きるための「リスト作り」だったのだから。

機嫌よく過ごす方法、リストアップで逆算する

かくも正解のない問題について考えながら、陽のあたるベランダで洗濯物を干す日曜日。公園に薄着の子らがころころと転がっているのが見える。今日の東京は、やたらめったら暖かい。

本格的な春がくる前には、なんらかの方向性を見つけられるでしょうか。愉快な皮算用を思いつくでしょうか。

大人のたのしい一人暮らし




関連記事

恋するボディビルと結弦ファイル。

筋肉を愛でる女性が増えているとかいないとか、テレビで見ました。 筋肉。己のそれではなく

記事を読む

40代フリーランス、就職したい金曜日。

金曜日ですね。 残念ながら今のところそんな可能性も予定もありませんが、就職したいです。

記事を読む

大人になってから、友達はできますか。

若い人と話すの、結構好きだなあ。最近になってそう気付きました。 40代半ば。年齢も見た

記事を読む

退屈な毎日、暇つぶしをしている暇はあるか。

年明けに開かずの段ボールを整理したと書きました。 関連 引っ越しから10年以上そのまま放置して

記事を読む

鞄の中身は絶対に見せられない。

訳あって、友人宅の留守を預かることになりました。 「部屋にあるものなんでもテキトーに使

記事を読む

いい人になる方法。

人は誰しも裏と表の顔があるのが当然で、いついかなる時も誰に対しても同じ態度で接します、なんて

記事を読む

方向性の違いによる別れ、最後まで思い続ける尊さについて。

平日の昼下がり。待ち合わせた銀座のカフェに現れるなり 「安室ちゃん行ってきたー、最後に

記事を読む

見習うべきは、ていねいな暮らしなんかじゃない。

「ていねいな暮らし」なる表現がものすごく苦手なのは、自分がその対極に位置する人間だからという

記事を読む

おしゃれコンプレックスの正体。

By: ParisSharing[/caption] 自分のファッションセンスがずっとコンプ

記事を読む

あげたいもの、買いたいものと欲しいもの、喜ばれるものの間で。

年末はスペインで過ごした後、そのまま両親の家に向かいました。 「今スペインに来てるんだけど、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
過去の肩書きに固執しない生き様。

怖い、嫌だとのたまいながら、仕事なので渋々運用しています。

https://crispy-life.com/tag/%e7%84%bc%e9%85%8e/
鶏もも肉のソース焼き、タアサイのスープ献立。

卵とじやらそぼろあんかけやら、おじいちゃんが好みそうなやさし

「何もしない」に、忙しい。

さわやかな週末でございましたね。雲ひとつない青空の下、ご近所

新玉ねぎと卵の炒めもの、キャベツのツナ和え献立。
新玉ねぎと卵の炒めもの、春キャベツとツナのサラダ献立。

新玉ねぎに春キャベツの並び。積極的に季節を生活に取り込むぞと

今年の春こそ環境改善。

一体いつからこの話をしていたのでしょうか。身軽で簡素でモノが

→もっと見る

PAGE TOP ↑