もずく豆腐、豚肉と白菜のゆず蒸し献立。

公開日: : 家飯

豚肉と白菜のゆず蒸し献立

さっさと作りたい、ほったらかしにしたい、野菜山盛り頬張りたい、でも旨くなきゃいやだ。

そんなわがままを叶えてくれる料理といえば、おなじみフライパン蒸しですね。

たっぷりの葉野菜と、いくばくかの肉や魚をフライパンに放り込み、蓋をしてほうっておく。それだけで大体のことはなんとかなる。

まったく、素晴らしいですね。

もずく豆腐、豚肉と白菜のゆず蒸し献立。

もずく豆腐、豚肉と白菜のゆず蒸し献立。
  • キャベツとえのきの味噌汁
  • 石狩漬け
  • もずく豆腐
  • 白菜と豚肉のゆず蒸し

キャベツとえのきの味噌汁

キャベツとえのきの味噌汁

ざく切りにしたキャベツとえのきをたっぷり入れた味噌汁。出汁は昆布。

石狩漬け

石狩漬け

こちらは先日のいただきものの残りもの。

もずく豆腐

もずく豆腐

昆布出汁であたためた豆腐ともずくをうつわに盛り、出汁しょうゆをはります。千切りしょうがを添えて。

白菜と豚肉のゆず蒸し

白菜と豚肉のゆず蒸し

フライパンに出汁昆布を入れ、一口大に切った白菜と塩で下味をつけた豚ロース薄切り肉を交互に敷き詰め、酒をまわしかけます。ふたをして火にかけ、白菜がくったりとしてカサが減ったところにゆず果汁を搾りいれ、皮も入れてさっと火を通し、香りを立たせたら完成。黒七味を振っていただきます。

ゆずが余っていたので入れたけど、もちろんゆずなしでポン酢をかけて食べてもよし。本日は副菜のもずく豆腐のしょうゆ味との味かぶり回避の意味合いもあり、塩味のみで仕上げました。

ちなみに、豆腐に使った出汁しょうゆは、しょうゆに昆布や鰹節を漬け込んで保存しているもの。湯で薄めてつけ出汁として使いました。

日本酒にあうおつまみレシピ

白菜と豚肉を重ねて蒸す、この時期定番の組み合わせ。いくらでも食べられてしまいそうな軽さで、寒い時期のつまみとしても優秀ですね。

キャベツや小松菜、ねぎなんかのフライパン蒸しも旨いんだけど、王者はやはり白菜でしょうか。安くて旨いし、これぞ冬の味覚って感じがするもんね。

大人一人暮らしのヒント




関連記事

海老とそら豆の塩炒め

海老とそら豆の塩炒め、にらのからし和え献立。

毎度好物が多くで恐縮ですが、そら豆が好きです。 好きだけれどあまり登場しない理由は、量

記事を読む

けんちん汁 白菜漬け キャベツ入り卵焼き えのきおろし 豚肉と白菜の酒粕煮

豚と白菜の酒粕煮、けんちん汁献立。

白菜と豚肉。 鍋に重ねて敷き詰めて、軽く塩と酒を振って火にかけるだけでいい酒のつまみに

記事を読む

きのこスープ

ひとんちの食の不思議ときのこスープ。

旅行中は普段と生活サイクルが異なり、食事の内容も、時間も、量も変わるので、どうしても体が重く

記事を読む

出羽桜 つや姫

山形の酒 出羽桜 つや姫 純米吟醸で晩酌。鶏むね肉とエリンギのしょうが炒め、長芋明太子和え献立。

鶏むね肉を食べるとなると、蒸し鶏になるパターンが多い。 蒸し鶏ねぎソース、白菜サラダ献

記事を読む

目玉焼き丼献立

休肝日ごはん 目玉焼き丼、にんじん葉のナムル献立。

炊きたてのごはんをどんぶりによそって、上手に焼いた目玉焼きをのせるだけ。 簡単、旨い、

記事を読む

だし巻きしらすおろし、春菊のごま和えで晩酌。

つい先日、近所の居酒屋で生しらすおろしをオーダーしました。 生しらす、いいよねえ。にこ

記事を読む

焼き大根

家飲みおつまみ 焼き大根、分葱の梅しらす和え。

野菜を焼くだけ。 そういう料理とも言えない料理が好きです。 作るのが楽だから、と

記事を読む

にんじんと青梗菜のツナ炒め レシピ

家飲み献立 2/26 にんじんと青梗菜の炒め物、三つ葉と葱のサラダ。

近頃やたらお腹が空くんだけど、成長期かしら。← 家でご飯や麺類を殆ど食べない生活ゆえに

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み 献立

肉団子とキャベツの煮込み、小松菜とツナの和えもの。

一人暮らしの料理はあれこれ食材を買い揃えることが難しいのでどうしても内容が偏りがち、ではない

記事を読む

一人晩酌 9/4 鶏もも肉のウスターソース焼き、小松菜に煮浸し。

午後になると毎日 「今日は何で呑もうかなあ…」 と、冷蔵庫の中身を反芻しながら考

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

今もなお古着をディグるおばさんの秋。

またもやこれといった買い物をしないまま、1年が終わりそうです

地三鮮
地三鮮、蒸し鶏とキャベツの柚子胡椒和え献立。

本日のメインは、野菜だけの中華風炒めもの地三鮮。 じゃ

中年の睡眠を助ける、4つのアイテム。

月が出た出た月が出た。ア、ヨイヨイ。ベランダにグラスを持ち出

にじますのちゃんちゃん焼き
大事なのは中身。でも、見た目も勝負したい。

にじますを入手したので、前回とは違う調理法で食べてみようと考

シンプル 瞑想
友人があちら側で人生を変えた話。

50手前の人間が「あちら側」などと表現すると、まるで三途の川

→もっと見る

PAGE TOP ↑