すぐに効く、早く効く。「即効性」は魅惑の言葉。

公開日: : 健康と美容, 生き方と考え方

skincarew

40余年も生きていれば、美容や健康に関してあれこれ悩みも出てくるものです。

「白髪対策 すぐに」「ほうれい線 即効性」「冷え性 すぐ治す方法」

幸か不幸か、現代は便利なツールが手元にあって山ほど情報が手に入るのをいいことに、ついついこんな語句で検索してはいろんなサイトを読みふけってしまったり。
消費者を煽りまくりのキャッチコピーを目にして胡散臭いなあと思いつつ、気になったりもして。でも内容を読んでも納得のいく情報が得られるわけもなく、我に返って画面を閉じる、を繰り返す。

全く、時間の無駄遣いですね。

 

簡単に得たものは簡単に無くなる

bodybrash

人は持っているその悩みが深ければ深いほど、今すぐどうにかしたい!と即効性を求めてしまいます。けれど、簡単に出た効果は簡単に失われやすいもの。本当はインスタントな効果ではなく、長く維持できる本物の力を手に入れたいのに、魅力的な言葉につられて飛びついてしまう。

これ、化粧品をあれこれ試さずにはいられない「コスメジプシー」の女性なら、思い当たる節があるのではないでしょうか。

もちろん世の中には本当に「すぐに効く」ものも存在します。
例えば点滴。酷い風邪をひいてしまったけれど大事な会議があって仕事が休めない、そんな場合は点滴でとりあえず動ける状態になることは可能です。が、これはあくまでも非常手段。根本的に治すには取り急ぎの点滴ではなく体を休めることが必要なのは言うまでもありません。

点滴のような病に関することならまだしも、美容関係は命にかかわるわけでもないのについつい結果を急いで即効性を求めてしまいがち。
実はずっと前から気がついていたけれど、まだ大丈夫、気にするほどではないかな、手をかけるのも面倒だし…と簡単な対策を先送りにしてきた結果、慌ててしまうんですよね。ちょっと変だな、と気がついた段階で簡単なケアを始めてコツコツ続けていたならば、即効性のある方法を血眼になって探す必要はなかったのに。
って、完全に自分に向かって言ってますね、独り言ですね。

参考 ほうれい線改善 舌回しストレッチを3週間続けた結果。

 

本当に欲しいのは一瞬の満足、か

prayfor

美容関係のみならず、何らかのスキルや語学の習得など、本来はじっくり取り組んで確実に積み重ねていくべきことなのに、今すぐ結果を手に入れたいばかりに「望みを叶えてくれる魔法のツール」を探すことにばかり時間を使うのは本末転倒。「聞くだけでペラペラ!」なんていう英語のリスニング教材に関するレビュー記事を読み漁る時間があるのなら、単語のひとつでも覚えたほうがよっぽど近道です。

ええ、私もこれまで散々「魔法」を探し回りました。
が、結局は徒労に終わりました。

今すぐ解決!という言葉はとてもとても魅力的。けれど、楽に結果を出そうとするあまりいろんなモノに手を出すのは返って遠回りなのだと、近頃ようやく実感しています。簡単なことでもしっかり継続すれば、劇的な変化はなくてもそのうちだんだん効果が見えてくることがわかったから。さらにそんな効果を出すためには特別な道具も必要なかったり。

参考 本気の冷え性改善記録

 

自分が本当に求めているのは今すぐ手に入る一瞬の満足感なのか、それとも根本的な変化なのか。

即効性を謳う怪しげな情報についフラフラと吸い込まれそうになった時には、自分の本当の望みは何なのかを考えてみる。そんな余裕を持てば、コスメジプシーからも情報ジプシーからも卒業できるのではないでしょうか。

もちろん、楽しんでジプシー生活を送っているのならば何ら問題ないですけどね。

 




関連記事

お金のためだけに働いて悪いか。

お金のためだけに働く。 個人的にはその行為が悪いことだとはとんと思いません。もちろん、

記事を読む

あちらのお客様からです(スッ)。

By: Gavin St. Ours[/caption] ドラマでよくあるバーでのシチュエー

記事を読む

転ぶ女。

旅先でよく転んでいる。 記憶に、そして体に傷として残って覚えているだけで、ここ半年で2

記事を読む

湯たんぽの季節、寒がり&冷え性が5年愛用する湯たんぽ。

湯たんぽの季節になりました。 現在使用している湯たんぽを導入したのは、2014年の冬の

記事を読む

白髪が目立たない髪型はどれ?ショート、ロング?

By: Mainstream[/caption] 先日アイドルの女の子が巻髪などのヘアアレン

記事を読む

白髪とヘアアイロンの複雑な関係。

By: farhad sadykov[/caption] いやいやいや。 それじゃなくて他に買

記事を読む

嵐のよるに。

40年以上生きていれば否が応でもいろんな経験をしてしまうもの。長く生きていればその分災害に合

記事を読む

本気の冷え性改善記録 4日目 冷たい雨が降る日のつま先の状態。

辛い辛いと言いながらも根本的な対策を取らずに放置したままだった末端冷え性。 今年は一念発起して本

記事を読む

怒りに震える秋の朝。

朝5時から怒りに震える秋。 怒りという感情は厄介なものである、という前提が自分の中にあ

記事を読む

健康診断所見あり。3年ぶりのC判定は、婦人科系。

夏の恒例行事である健康診断の結果が届きました。検診当日にも結果は一部伝えられていましたが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

強力美白サプリの作用で、白髪は増えてしまうのか。

アトピーが原因で両腕に残ってしまった色素沈着のケアを記録して

納豆炒めのチシャ包み
「包みまくる」という、ぜいたく。

パリッとみずみずしい葉野菜、チシャ。いいですよね、大好きです

2021年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返るこの行事も、早いもので7回目となりま

コールラビのふりかけ入り卵焼き献立
ロールキャベツ酒粕シチュー、コールラビのふりかけ入り卵焼き献立。

久しぶりの干し野菜で、これまた久しぶりのロールキャベツを作り

50代間近「ととのう」ということ。

年明け早々、ずっと気になっていた場所に出かけてきました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑