すぐに効く、早く効く。「即効性」は魅惑の言葉。

公開日: : 健康と美容, 生き方と考え方

skincarew

40余年も生きていれば、美容や健康に関してあれこれ悩みも出てくるものです。

「白髪対策 すぐに」「ほうれい線 即効性」「冷え性 すぐ治す方法」

幸か不幸か、現代は便利なツールが手元にあって山ほど情報が手に入るのをいいことに、ついついこんな語句で検索してはいろんなサイトを読みふけってしまったり。
消費者を煽りまくりのキャッチコピーを目にして胡散臭いなあと思いつつ、気になったりもして。でも内容を読んでも納得のいく情報が得られるわけもなく、我に返って画面を閉じる、を繰り返す。

全く、時間の無駄遣いですね。

 

簡単に得たものは簡単に無くなる

bodybrash

人は持っているその悩みが深ければ深いほど、今すぐどうにかしたい!と即効性を求めてしまいます。けれど、簡単に出た効果は簡単に失われやすいもの。本当はインスタントな効果ではなく、長く維持できる本物の力を手に入れたいのに、魅力的な言葉につられて飛びついてしまう。

これ、化粧品をあれこれ試さずにはいられない「コスメジプシー」の女性なら、思い当たる節があるのではないでしょうか。

もちろん世の中には本当に「すぐに効く」ものも存在します。
例えば点滴。酷い風邪をひいてしまったけれど大事な会議があって仕事が休めない、そんな場合は点滴でとりあえず動ける状態になることは可能です。が、これはあくまでも非常手段。根本的に治すには取り急ぎの点滴ではなく体を休めることが必要なのは言うまでもありません。

点滴のような病に関することならまだしも、美容関係は命にかかわるわけでもないのについつい結果を急いで即効性を求めてしまいがち。
実はずっと前から気がついていたけれど、まだ大丈夫、気にするほどではないかな、手をかけるのも面倒だし…と簡単な対策を先送りにしてきた結果、慌ててしまうんですよね。ちょっと変だな、と気がついた段階で簡単なケアを始めてコツコツ続けていたならば、即効性のある方法を血眼になって探す必要はなかったのに。
って、完全に自分に向かって言ってますね、独り言ですね。

参考 ほうれい線改善 舌回しストレッチを3週間続けた結果。

 

本当に欲しいのは一瞬の満足、か

prayfor

美容関係のみならず、何らかのスキルや語学の習得など、本来はじっくり取り組んで確実に積み重ねていくべきことなのに、今すぐ結果を手に入れたいばかりに「望みを叶えてくれる魔法のツール」を探すことにばかり時間を使うのは本末転倒。「聞くだけでペラペラ!」なんていう英語のリスニング教材に関するレビュー記事を読み漁る時間があるのなら、単語のひとつでも覚えたほうがよっぽど近道です。

ええ、私もこれまで散々「魔法」を探し回りました。
が、結局は徒労に終わりました。

今すぐ解決!という言葉はとてもとても魅力的。けれど、楽に結果を出そうとするあまりいろんなモノに手を出すのは返って遠回りなのだと、近頃ようやく実感しています。簡単なことでもしっかり継続すれば、劇的な変化はなくてもそのうちだんだん効果が見えてくることがわかったから。さらにそんな効果を出すためには特別な道具も必要なかったり。

参考 本気の冷え性改善記録

 

自分が本当に求めているのは今すぐ手に入る一瞬の満足感なのか、それとも根本的な変化なのか。

即効性を謳う怪しげな情報についフラフラと吸い込まれそうになった時には、自分の本当の望みは何なのかを考えてみる。そんな余裕を持てば、コスメジプシーからも情報ジプシーからも卒業できるのではないでしょうか。

もちろん、楽しんでジプシー生活を送っているのならば何ら問題ないですけどね。

 




関連記事

最小限の旅の持ち物 夏の旅行に持参するスキンケア。

By: Steven Depolo[/caption] 最小限の荷物で小回りのきく快適な旅を

記事を読む

同じものばかり、こんなにたくさんいらないのに。

早いもので引っ越してから半年が経過しました。 関連 持たない暮らし、引越し作業は20分

記事を読む

行き方を他人に委ねて生きている。

一人でタクシーに乗るのがあまり好きではないので極力使わない派なのですが、行き先によってはそう

記事を読む

無印は買うな、の本当のところ。

By: Timothy Vollmer[/caption] 若かりし頃勤めていた会社での出来

記事を読む

自由きままに生きることの不自由さ。

By: Lauren McKinnon[/caption] 自由とは、辞書によれば 「

記事を読む

愛されて姫になる 女子力アップセミナーに参加した。

女子力アップセミナーに行ってきました。 いや、もちろんこんなどストレートでアホみたいな

記事を読む

盛らない生き方。

By: David[/caption] 先日いただいたご質問にお答えする記事を書きました。

記事を読む

足を組む癖をなおしたい。

タイトル通りです。 私は座っているとき必ずと言っていいほど足を組む癖があり、しかも必ず

記事を読む

大人のジュエリーは年齢を強調するアイテム論。

By: Roderick Eime[/caption] おしゃれな人の旅支度、という見出しが

記事を読む

お金のためだけに働いて悪いか。

お金のためだけに働く。 個人的にはその行為が悪いことだとはとんと思いません。もちろん、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

no image
非常食の賞味期限を切らしがち問題。

多分やっちゃうだろうなと思っていたら、まんまとやらかしました

多機能とシンプルさの間で揺れる。

先日、以下のメールが届きました。 この度はお役に立てず

粗食献立
味噌汁とごはんだけの夕食週間2020。

毎日の晩酌をことのほかたのしみに生きている私ですが、しばらく

ストロベリーフィールズ
自分だけしか真実を知らない世界で生きる。

宣言した通り「YESTERDAY」を観ました。大規模な停電と

腹が痛くなるまで笑っていない。

とんでもなく愉快な様子や爆笑するさまを表す言葉に、腹を抱える

→もっと見る

PAGE TOP ↑