ブロガーの芸風が変わる恥ずかしさ。

公開日: : 最終更新日:2018/09/28 ブログ運営, 生き方と考え方

edogawa21

奥さん、5月です。

写真は2年前のこの時期に撮影した鯉のぼりであります。

京成江戸川駅から江戸川沿いを歩く。東京散歩・江戸川区

今年はかように立派な鯉のぼりをまだ見ておりませんが、見ていないなりに月初の定期ポストです。

2018年4月の閲覧数TOP3

condiments

1.最低限の調味料8つ!これだけあれば料理初心者も十分自炊できる。

たべくら農園

2.一人暮らしの料理 簡単で飽きない自炊のコツ。

 

moalboal-restaurant_28

3.高血圧フラガール。

以上が先月の閲覧数TOP3でした。

ワンツーに関しては殿堂入り感があるものの、今回注目すべきは3着につけた健康ネタです。更新当日にものすごく読まれている模様だったのですが、理由がイマイチわかりません。

ファッションに敏感な奥様方が多いのか、服とか靴とか鞄がどうだこうだという記事の瞬発力はそれなりに把握しています。しかし健康ネタはそう注目を集めるコンテンツでもなく、そしてフラネタも初投下ではなかったので、おそらく「高血圧」に反応された方が多かったのではないかと推測します。

できる限り病院ネタは書きたくないと考えているもので、高血圧ネタの好評に味をしめて健康トピックスを連投する、なんてことはしませんが、ありがたいことに区のほうから各種診断のお知らせが続々届いているのでそのあたりもまたおいおい。みなさまの予防医療リマインダとしてご活用いただければ幸いです。

ブロガーの芸風が変わる恥ずかしさ

chiayi-hotel-12

ところでつい先日、あ、あのネタはどこに書いたんだっけか、とふと考えたタイミングがありまして。

ここじゃない、どこか。そうだ、15年位前にやっていたはてなダイアリーに書いたのだった、と思い当たりました。

今ではもう非公開にしてしまったブログのアーカイブを繰って件の記事を無事サルベージしたのだけれど、いやあ、恥。完全に閉じた空間ではないがしかし、ブログの存在を把握している友人知人数名しか読んでいないという安心感がもたらす甘えと、見られていることに対する多少の自意識を帯びた文章が恥ずかしすぎる。

SNSの過去ポストに感じるそれとは異次元の気恥ずかしさ。これは閉じて正解だったと珍しく自分の判断を評価した次第です。

ならばこのブログはどうなのかという話ですが、開始当初それなりに真剣にブログ運営方法を模索していたものですから(真面目)、イマドキのブログとはこうあるべきといったフォーマットに囚われていた部分が無きにしも非ず。さらには日々書き続けて4年も経てばさすがに多少芸風が変化したのではと感じる瞬間はあります。

しかし最初から長く続ける腹積りの匿名にて開始したので、個人情報もろ出しではないという点において恥成分はやや薄め。とても大切なことなのに開設当初あまりに軽く考えていたネーミングの後悔は残るものの、運営方針としては概ね満足しています。

ブログ開設2周年。毎日ブログを更新し続けて後悔していること。

とはいえ恥は恥。ブログに限らず、普段の言動行動思考その他のあれこれ、生きるとはもしや恥をかくことと同義なのかと呆然とすることしきりであります。

つらい過去を忘れる方法。

それでもなお積極的に恥をかくことを恐れないスタイルを貫き、今後も足取り軽やかに変わっていけたなら。即ちここに綴る興味関心の幅を拡げることが、若しくは深めることができればいいなあと考えておりますので、今月もカリッとした毎日。をよろしくお願いいたします!

 




関連記事

カリッとした毎日。2015年9月のブログ運営まとめ。

By: Kanko*[/caption] 前回まとめ記事を書いてからもう1ヶ月ですか。

記事を読む

頓挫した「感情の見える化」実験。

またいずれ、と放り投げたままのネタがいくつもあります。 この時書いた「実験」もそのひと

記事を読む

身軽で簡素でモノがなくても、人生は十分複雑だから。

By: tanakawho[/caption] どうにもこうにも「比較検討」という作業が苦手

記事を読む

自由きままに生きることの不自由さ。

By: Lauren McKinnon[/caption] 自由とは、辞書によれば 「

記事を読む

知りたすぎる癖のせいで、毎日忙しくて仕方ない。

引っ越してからというもの忙しくて仕方ありません。 何が忙しいかって、街散策。 越

記事を読む

自分で選ぶ人生、一人で生きることの意味。

本日は怖いお話をします。 そっち系が苦手な方はスルー願います。 おかげさまで今月は花

記事を読む

スーツケース1つで暮らす実験。

今回の旅の持ち物はスーツケースひとつです。 正確に言えば機内持ち込みのバッグとかカメラ

記事を読む

ブログ更新は人生の貴重な時間の無駄使い。

By: scott feldstein[/caption] 習慣で毎日ブログを書いています。

記事を読む

馬鹿とはお茶できない。

茶飲み友達。 文字通り、お茶など飲みながら会話を楽しむ友達のことで、主に老人同士の友人

記事を読む

ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図

2年ほど前に話題になっていた「ワーク・シフト ─孤独と貧困から自由になる働き方の未来図」を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

捨てたくなくて買わない人の夏の服。

古くなった定番衣類をちょこまか入れ替えた後、服を買わない生活

手羽元とキャベツのスパイス焼き献立
汎用性の高い、中東の香り。

味付けは塩胡椒でなんとかできると思っているものですから、ハー

酒を飲まない時代をどう生きる。

「解除」を心待ちにしていたのですが、酒類提供の制限は継続する

焼きじゃがいも大葉和え
毎日続く作業、ちょうどいい「型」のはなし。

まーた焼き野菜?育ち盛り食べ盛りの中学生男子に提供したらばク

なるべく仕事の時間を減らし、最低限の生活をする。

本業(?)でお手伝いしている先との打ち合わせ最中に、まあいろ

→もっと見る

PAGE TOP ↑