生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。

早朝の東京は薄曇りでやや肌寒く感じるけれど、最後に仕事に出向いた4月頃とは明らかに季節が変わっていて、これ、真冬だったら、例えば10月末からのおこもり生活が12月頭で解除、とかだったら、結構辛い。こう晴れやかな自粛開け、とはいかなかったんだろうなと思う。晴れやか、という表現もおかしいけど。

約2ヶ月ぶりの来店となったカフェで、店員さんと雑談。先週末から時短にて営業を再開したとのこと。ここ1年くらい、週2~3ペースで来ていた店なので、オーダーせずとも「いつもの」が出てくるようになっていたこのカフェ。

こういう時、年寄りは家から一歩も出ちゃだめなんですよ。

顔なじみの店員さんに、ええと、いつも何飲まれてましたっけ?と聞かれて、ああ2ヶ月経ったのだなと実感する。

さてこれにて私の生活は元通り、とは当然ならないだろうなと思っていて、一応継続する気配の仕事もどう変化していくかはわからない。実際この2ヶ月の収入はとんでもないことになってしまった。

損得勘定と不安要素放置の舞。

このご時世なのですみません、来月で契約打ち切りで。となっても、まあ仕方ないし、それはそれでタイミングに身を任せるしかないなと思ってしまうところがそもそも問題のような気もしている。こう、何がなんでも今の仕事に必死でしがみついたるで!みたいな気合がまるで足りていない。大丈夫か。

まあ、みんながみんな激情型だと世の中暑くて仕方ないのでこの程度の熱量で生きる人間がいてもいいのかもしれない。もしかしたら、いよいよ仕事再開とか、リモートワークから通常営業に切り替わったことに安堵しつつ、もうずっと在宅でいいなあ、とか、仕事ができるのはありがたいけどまあまあ会社行きたくないなあなんてうっすらどんよりする人だって少なからずいるのではないか。などと考えてしまう。当たり前の日常がいかにありがたいものだったかと感じる反面、当たり前に過ごしていた日々に疑問を持ってしまうような感じ。あれ、また元に戻って、それでホントにいいんだっけ?というような。ないですかね。

おこもり開始時は有り余る時間をどう使おうかとあれこれ考えていたけれど、振り返ってみれば特別なことは何もしていなかった。一人で過ごす穏やかで静かな日々はそれでも充実していて、健康な心身と生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば、自分はいろいろ大丈夫なのだな、と改めて確信した2ヶ月ではあった。

ミニマリストの持たない暮らし

世の中が大変な時にこういうことを掘り下げて書くと、どんどん罰当たりな方向へ行ってしまいそうなのでそろそろこの辺でやめておくけど、解除記念記録として。

 




関連記事

モノを溜め込む人とは友達になれない。

By: Steve Jurvetson[/caption] 「〇〇な人とは友達になれないわ」

記事を読む

今日捨てたもの 11/15 自分では選ばなかったであろうもの。

「一日一捨」運動を実施していた今年の8月ほどではありませんが、最近また少しづつモノを減らして

記事を読む

減らす日々終了、荷物は2割減ったのか。

By: Frédérique Voisin-Demery[/caption] 引き続き月初の

記事を読む

持たない暮らし 部屋着はいるのか、いらないのか。

By: Kris Carillo[/caption] 今の暮らしに部屋着はいるのかいらないの

記事を読む

財布からいらないものが13点も発掘された。

おお、気持ちのいい朝ですね。 現在窓際にベッドを置いていて、シーツが真っ白なので晴れた

記事を読む

今日捨てたもの 寿命か、自分の不注意か。

By: Phil Roeder[/caption] 身の回りに置くものを妥協せずきちんと選び続け

記事を読む

セブ島のホテル暮らしで実践する持たない生活。

By: Hotel Kursaal & Ausonia[/caption] 先日は約

記事を読む

クローゼットの鍵を握るハンガーとくだらない背徳感。

整理しては散乱させてまた整理、を繰り返していたその昔。 置き場所が悪かったせいもあるけ

記事を読む

荷物を減らして、おしゃれなんかしない冬。

そろそろ考えようかな、ということで。 関連 旅の荷物を減らすコツは、荷造り前のひと手間

記事を読む

何を捨て、何を残すか。大切なのは数じゃない。

By: muha...[/caption] コンパクトカメラの修理にようやく着手した、と書き

記事を読む

Comment

  1. Yosh より:

    晴れやかな5月ですね~。

    私は、4月、5月は、本当によく本を読みました。
    そしてイタリア語の勉強を始めました。
    NHKラジオを聴くなんて、すんごく久しぶりです。
    6か月が1タームなので、とりあえず9月まで頑張ります。

    そして業務ですが、6月は、半分出社、半分在宅勤務です。
    9月末まで、もしかしたらワクチンができるまで、こんな感じです。
    テレワークで、働かない人があぶり出される、と言われていますが、まさに私のことです。やばい、やばい。(笑)

    • crispy-life より:

      Yoshさん

      あっという間に6月になってしまいぶるぶる震えています。

      在宅勤務継続ですか、いいですね!通勤時間が浮いた分、ラジオ講座にも力が入りますね。

      今回のことがなければこの先30年は進まなかったであろう働き方改革が、たった2ヶ月で一気に前進・・・と思いきや、そうでもないのかな。と、本日の人出を見て感じました。引き続きのおこもり時間、どうぞ有意義にお過ごしください。Ciao!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

新橋ときそば
一旦上がった生活レベルが下げられない。

人間、一旦上がってしまった生活レベルは、なかなか下げられない

サンホワイト ワセリン
「最強クラス」を1週間使用した結果。

痛恨のstrongestステロイド処方から早1週間が経過。サ

天職と信じた仕事への情熱を失って。

天職への憧れを、誰しも少なからず持っているのではないか。でも

NY ホテルエジソン ツインルーム
サプリ飲み始め、初日の効果に驚く。

手湿疹対策として、ビオチンを飲み始めました。 ナチュラル志向

40代のファッション、服を変えるより簡単なやり口で。

ここ数年で、靴下を履くようになりました。まるで以前は裸足で野

→もっと見る

PAGE TOP ↑