生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。

早朝の東京は薄曇りでやや肌寒く感じるけれど、最後に仕事に出向いた4月頃とは明らかに季節が変わっていて、これ、真冬だったら、例えば10月末からのおこもり生活が12月頭で解除、とかだったら、結構辛い。こう晴れやかな自粛開け、とはいかなかったんだろうなと思う。晴れやか、という表現もおかしいけど。

約2ヶ月ぶりの来店となったカフェで、店員さんと雑談。先週末から時短にて営業を再開したとのこと。ここ1年くらい、週2~3ペースで来ていた店なので、オーダーせずとも「いつもの」が出てくるようになっていたこのカフェ。

こういう時、年寄りは家から一歩も出ちゃだめなんですよ。

顔なじみの店員さんに、ええと、いつも何飲まれてましたっけ?と聞かれて、ああ2ヶ月経ったのだなと実感する。

さてこれにて私の生活は元通り、とは当然ならないだろうなと思っていて、一応継続する気配の仕事もどう変化していくかはわからない。実際この2ヶ月の収入はとんでもないことになってしまった。

損得勘定と不安要素放置の舞。

このご時世なのですみません、来月で契約打ち切りで。となっても、まあ仕方ないし、それはそれでタイミングに身を任せるしかないなと思ってしまうところがそもそも問題のような気もしている。こう、何がなんでも今の仕事に必死でしがみついたるで!みたいな気合がまるで足りていない。大丈夫か。

まあ、みんながみんな激情型だと世の中暑くて仕方ないのでこの程度の熱量で生きる人間がいてもいいのかもしれない。もしかしたら、いよいよ仕事再開とか、リモートワークから通常営業に切り替わったことに安堵しつつ、もうずっと在宅でいいなあ、とか、仕事ができるのはありがたいけどまあまあ会社行きたくないなあなんてうっすらどんよりする人だって少なからずいるのではないか。などと考えてしまう。当たり前の日常がいかにありがたいものだったかと感じる反面、当たり前に過ごしていた日々に疑問を持ってしまうような感じ。あれ、また元に戻って、それでホントにいいんだっけ?というような。ないですかね。

おこもり開始時は有り余る時間をどう使おうかとあれこれ考えていたけれど、振り返ってみれば特別なことは何もしていなかった。一人で過ごす穏やかで静かな日々はそれでも充実していて、健康な心身と生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば、自分はいろいろ大丈夫なのだな、と改めて確信した2ヶ月ではあった。

ミニマリストの持たない暮らし

世の中が大変な時にこういうことを掘り下げて書くと、どんどん罰当たりな方向へ行ってしまいそうなのでそろそろこの辺でやめておくけど、解除記念記録として。

 




関連記事

たった1回の失敗で心が折れるメンタルの弱さ。

かなり前のことになるのですが、ちょっとしたイベントを仕込んだことがあります。 それは仕

記事を読む

捨てる、捨てない 記念のアレに未来のコレ。

By: Lindsey Turner[/caption] 引越し作業はあっという間に終了した

記事を読む

フィリピン航空(PAL)で行くセブ島、ロストバゲージを体験。

まあなんとかなるでしょう、と悠長に構えていたのですが。 関連 スーツケースの重量と関西

記事を読む

減らす美容。

酒を抜いたらよくなるけど、一度飲んだら振り出しに戻るが常ですね。酒だけじゃなく、食べるのも止

記事を読む

トランクルームに全財産預けて引越し。賢いトランクルームの活用法。

最近、街を歩いているとトランクルームやレンタル倉庫の看板を以前よりも頻繁に見かけるようになっ

記事を読む

海外在住日本人、外国人へのお土産を選ぶ。

By: Brian Jeffery Beggerly[/caption] 週末にお土産品を調

記事を読む

必要なもの、いらないものは変わり続ける。

ニューヨーク滞在中、7thアヴェニューを散策していてふと気づく。 あ、そうだ、確かこの

記事を読む

祝・越冬。寒がりの冬を支えたアイテムたち。

朝晩はまだ多少冷えるものの、もう凍えるようなそれではなく、日中は上着なしでも歩ける陽気。

記事を読む

捨てる引越し、捨てない引越し。

By: Mark Hunter[/caption] 前回の引越しはトランクルームに預けていた

記事を読む

遠距離恋愛が持続する新しい時代。

遠距離恋愛中のカップルの実に65%が1年以内に破局を迎える。世の中にはそんなデータが存在す

記事を読む

Comment

  1. Yosh より:

    晴れやかな5月ですね~。

    私は、4月、5月は、本当によく本を読みました。
    そしてイタリア語の勉強を始めました。
    NHKラジオを聴くなんて、すんごく久しぶりです。
    6か月が1タームなので、とりあえず9月まで頑張ります。

    そして業務ですが、6月は、半分出社、半分在宅勤務です。
    9月末まで、もしかしたらワクチンができるまで、こんな感じです。
    テレワークで、働かない人があぶり出される、と言われていますが、まさに私のことです。やばい、やばい。(笑)

    • crispy-life より:

      Yoshさん

      あっという間に6月になってしまいぶるぶる震えています。

      在宅勤務継続ですか、いいですね!通勤時間が浮いた分、ラジオ講座にも力が入りますね。

      今回のことがなければこの先30年は進まなかったであろう働き方改革が、たった2ヶ月で一気に前進・・・と思いきや、そうでもないのかな。と、本日の人出を見て感じました。引き続きのおこもり時間、どうぞ有意義にお過ごしください。Ciao!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

鶏豆腐献立
鶏豆腐、焼きスナップえんどうで汁飲み。

いやー、寒い寒い。 長年の冷え性対策が功を奏し、この頃

2022年、買ってよかったものベスト3。

1年間の買い物を振り返る行事もすっかり恒例となりました。

たらと豆腐のさっと煮
たらと豆腐のさっと煮、キムチ納豆で晩酌。

どうしようもなく魚気分だった帰り道、スーパーに駆け込みました

80代両親に関する50代の娘の悩み。

年末年始に帰省した際、所用で両親と共に家電量販店へ行きました

焼き大根
焼き大根、豚肉とほうれん草のからし和えで晩酌。

いい感じに太さのある大根がある。おまけに、時間の余裕もある。

→もっと見る

PAGE TOP ↑