生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

公開日: : 家飯

トマトと卵の炒めもの献立

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージが強い野菜。

よって、冬場に手を伸ばすことはそうありません。2月の食卓にのぼるのは、かなりレアケースと言えましょう。

なぜ今トマトなのかというと、八百屋の前を通ったら大きく赤く美味そうなトマトと目があったから。

思わず購入してしまったけれど、今の時期に生で食べる気にはなれないなあ。

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

  • キャベツと油揚げの味噌汁
  • 漬けもの
  • 生白菜のサラダ
  • トマトと卵の炒めもの

キャベツと油揚げの味噌汁

キャベツと油揚げの味噌汁

たっぷりのキャベツと油揚げの味噌汁。出汁は昆布と鰹節。

漬けもの

漬もの

本日の漬けものは大根皮のしょうゆ漬けと昆布の佃煮。あ、佃煮は漬けものじゃないか。昆布の出汁がらで作った佃煮、いい箸休めになりますね。

生白菜のサラダ

生白菜のサラダ

細切りにした白菜にオリーブオイルとポン酢を回しかけ、鰹節をのせた簡単サラダ。

トマトと卵の炒めもの

トマトと卵の炒めもの

フライパンに油を熱し、溶きほぐした卵を投入。大きく混ぜて半熟状態になったら一旦取り出します。代わってくし形に切ったトマトを炒め、塩を加えて形が崩れ始めたらにんにくを投入。軽く香りを移して卵を戻し入れ、酒で風味をつけてざっと混ぜたら完成。

トマトからもっと水分が出たら水溶き片栗粉でまとめてしまうのだけど、あんまり水気がなかったので今日はこのままで。酒のつまみはもちろん、ごはんにかけても美味しい丼ものになります。

休肝日ごはん トマト卵炒めごはん、キャベツとしらすのゆかり和え献立。

寒い時期には生でトマトを食べる気にならん、といっておきながら、白菜はバリバリ生で食すとはこれいかに。白菜は今が旬だから抵抗がない、のか。

煮ても焼いても旨い白菜だけれど、生白菜のみずみずしさはまた格別。今年は例年よりも生白菜をよく食べている気がします。

ありがたいことにお安く手に入るし、水分たっぷりのしゃくしゃく食感で、生野菜をもりもり頬張る快感のようなものが得られるからね。

豚ロースの梅照り焼き、小松菜とひらたけのおひたし献立。

一方で、トマトはちょっと外しちゃったかな、という印象。見た目のよさに期待し過ぎたのか、味の主張がやや控えめなトマトでありました。

やっぱり時期が関係してるのかな。それとも、私の気持ちの持ちようかしら。

白菜が安くて旨いのはありがたいけれど、トマトを大量摂取したくなる夏が恋しい。春はいいから、夏よはよこい。

大人のたのしい一人暮らし




関連記事

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄

栃木の酒 望(bo:)初しぼり純米吟醸玉栄で晩酌 牡蠣とほうれんそうの酒蒸しゆず風味。

暖かくなってくると、ちょい香りのいい酒を冷やして飲みたくなりますね。 勝手に日本酒全国

記事を読む

家飲み献立 12/17 白菜と春雨のうま煮、トマトのナムル。

1時間ほどサーバーが落ちていました。 アクセスして下さった方にはご迷惑をおかけして申し

記事を読む

玉ねぎの卵焼き、キャベツと海苔の白和え。

3連休ですか。 暦とは全く連動しない日々を送っている私は休日に特別な感情はないのでいつ

記事を読む

塩鶏と水菜の酒蒸し

晩酌メニュー 塩鶏と水菜の酒蒸し、葱の卵炒め。

食事の準備が終わってからテーブルを見て 「あれ?今夜はちょっとボリュームが少なめだった

記事を読む

おろし梅納豆そうめん

休肝日ごはん おろし梅納豆そうめん。

週の初めは休肝日。「飲酒は週5」を、細々と守り続けています。 さて、先日は妙なそうめん

記事を読む

家飲み献立 10/12 秋刀魚のアヒージョと白ワイン。

昨夜はやや肌寒く、そして帰りが遅くなってしまったので簡単にスープでも…と思ったのですがいい材

記事を読む

肉団子とキャベツの煮込み 献立

肉団子とキャベツの煮込み、小松菜とツナの和えもの。

一人暮らしの料理はあれこれ食材を買い揃えることが難しいのでどうしても内容が偏りがち、ではない

記事を読む

キャベツ入り卵焼き献立

キャベツ入り卵焼き、トマト納豆献立。

キャベツ、卵、納豆、トマト。今週は同じ食材で似たようなものばかり食べてますね。 理由は

記事を読む

休肝日の献立 せりの味噌汁

休肝日ごはん 小松菜の納豆和え、せりと揚げの味噌汁献立。

週の初めは休肝日。かつては 「酒が飲めないならごはんも食べたくない」 などと恐ろ

記事を読む

柿のサラダ

豚ロースの糠漬け、柿と春菊のサラダ。

毎日飽きずに糠漬けを食べ続けているのは乳酸菌がとか酵素がとかそういう健康・美容意識からくるも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

結局のところ「いい服」とは何か。

例のアレのせいで服やら化粧品やらが売れてません。という話をよ

サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。
サルディーニャスアサーダスのワンプレートで赤ワイン。

サルディーニャスアサーダス、Sardinhas Assada

「ついてない日」の言い分。

早朝JRの駅に着くと改札前に「全線運転見合わせ」のお知らせが

生白菜サラダ、トマトと卵の炒めもの献立。

トマトは年がら年中出回っているけれど、どうしても夏のイメージ

未来はいつでも不確定、やりたいことが出てこない。

1月末か、2月初めには例の儀式をやるつもりだったんです。実は

→もっと見る

PAGE TOP ↑