捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ。

公開日: : 最終更新日:2020/02/19 ミニマルライフ, 捨てる




setagaya_22

先日立てた今年の目標のひとつに

「ものを減らす」

があります。

うっすらとした道標、2020年やることリスト。

その第一弾として、もの減らし及び久しぶりの整理整頓を実行してみました。

捨てるタイミングをくぐり抜けてきたものあれこれ

150212lg

40も後半戦となれば、そろそろ四季の移ろいエキスパートとなっており、1年が秒で過ぎ去っていく感覚も板につき、毎日があっという間で震えるしかない。だって、今の住まいに越してから、とうに丸3年が経過していたんだもの。

持たない暮らし、引越し作業は20分。

さらには仕事の面で新たなジャンルに着手してからも1年が過ぎ、割と生活パターンが安定してみると、なんだかこう、部屋に違和感を感じてしまったのです。決して散らかっているわけではないが、現在のレイアウトがしっくりこない。

こりゃ久しぶりに、片付けたり、部屋をいじくったりしたいよね。というわけで、今回の片付けイベントでは以下のものを処分しました。

  • ジャケット、ニット、シャツなど洋服類
  • ショルダーバッグなど鞄類
  • トレーニングウエア(!)
  • ティーポットなどキッチン用品

洋服や鞄についてはここ数年で散々使い倒した結果の劣化であったり、以前キープしたものの結局は使用する機会が訪れなかった、などなど、今回手放すことになった理由はいろいろ。しかし、トレーニングウェア(!)とキッチン用品は、絶対使わない自信があるにも関わらずのらりくらりとここまで持ち続けていた驚きの逸品たちであります。

いやー、もうこの類のものはないと思い込んでいたけれど、時間を経て新たな視点で見てみればまだ残っているものですね。まあ、捨てるのが面倒くさかったから、というのが大きな理由のような気はしますが。

その他、クローゼット内に新たなスペースを設け、登場回数は少ないものの必要なものをまとめて収納。日常ものを出し入れするスペースに余裕をもたせて生活動線の向上を図るなど、小細工をしてみました。

大して大掛かりな作業ではなかったけれど、満足度高し。しばらくはこの布陣にて快適に暮らしていけそうです。

久しぶりに、減らした理由

私が持ち物を大幅に減っらしたのは、今から6年前の2014年のこと。このブログを書き始めたのも同じ頃だったので、当時のネタは捨てることばかりでした。

洗濯機?冷蔵庫?絶対必要な家電製品ってなんだろう。

本当に必要なものは何かを見直し、持ちきれないものは手放し、かといって、やたらめったら「捨てること・もたないこと」に執着しないように心がけた結果、自分にとっての適正量を把握できたように思います。

キャパシティの小さい人間が持てるモノの数。

しかし良くも悪くも人は変わる。成長もすれば、劣化や老化もする生きものゆえ、「最適」の状態も、その時々で変わって当然と言えましょう。

大規模な生活の変化から早くも6年が経ち、行動パターンがやや安定している今。もう少しものを減らしてみてもいいかもね。なんて、今の生活をいつまで続けるかは未定だし、そもそも新年の豊富のようなことを今さらのべている時点で、デタラメ感が際立っているけれど。

 




関連記事

今日捨てたもの 8/4 思い出のある食器。

今月は小さなものでも1日に1つは手放していく月間です。 毎日続けたら、31個は減る計算

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

持たない暮らしと旅の小さなクローゼット。

40代ともなれば安ホテルに泊まるのはなかなかキツいよね、という人も多いのですが、一人旅の時は

記事を読む

モノを持たない暮らしなんて味気ないと感じる理由 。

先月限界点を大きく突破した箸を処分しました。 関連 暮らしの定点観測のすすめ。

記事を読む

旅の荷物 普段使いのナイロントートで1週間の旅。

おかげさまで面倒ごとは全て片付きました。 旅支度より面倒になったこと。 この先は

記事を読む

タイパンツのコーディネイト

着こなせないけど捨てない服とその理由。

By: Nattu[/caption] お気に入りだったのに似合わなくなった服、賞味期限が切

記事を読む

春の大試着会、インナー1枚で広がる着こなしの可能性。

先日のクローゼット一掃であれこれ処分したこともあり、インナーとTシャツを新調しました。

記事を読む

身軽な旅を実現するために大切なこと。

昨年のタイ旅行でホステルの便利さにすっかりはまった私。 関連 バンコク女性一人旅。ゲス

記事を読む

シェアハウスで断捨離 音楽CDのデータ化。

新しいHDD買ってからにしようかな、いや、別に今じゃなくてもいいし、ていうか、そろそろ5年選

記事を読む

どこへも行かないお盆休みの過ごし方。

地元を離れて以降、出張やらなんやら他の予定が入ってついでに立ち寄る以外は、毎年正月に帰省して

記事を読む

身軽な旅行。靴は何足、何をどう選ぶのか。

旅の靴問題に関してひとつの答えが出ました。 関連 最小限の旅ファッション、問題はいつだ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

枝垂れ桜
これが最後の仕事になると思います。

早朝いつものカフェに行くと、さすがに営業時間短縮とのことで、閉まって

大事に扱われるのが、やたらうれしい。

少し前のことになりますが、初めてUberEatsを利用してみました。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

ヤーコンとにんじん、こんにゃくのきんぴら献立
ヤーコンとこんにゃくのきんぴら、ちぢみほうれん草のおろし和え献立。

茶色いさつまいも、といったビジュアルの野菜、ヤーコン。この度初めて入

→もっと見る

PAGE TOP ↑