当たり前のことを当たり前と思うべからず。

公開日: : 最終更新日:2016/08/31 ミニマルライフ, 生き方と考え方

自分にとっては普通のこと、なんでもないことが実は世間的には全然一般的じゃなかったり、誰もが簡単にやっているように見えることが自分にとってはひどく難しかったり。

「当たり前のこと」

なんて言葉があるけれど、それが誰にとっても当たり前なのかというと全然そんなことはないわけで。

そんなのまさしく当たり前?

いやいや、誰しも頭では理解していても日常生活では結構乱暴に使っちゃってますよ、そんなの当たり前じゃない?って。

冷蔵庫の霜取り その後

などと思わせぶりな序文を書いてはみましたが、なんのことはないメインは冷蔵庫の話です。

我が食生活を支える小型冷蔵庫に関して以前こんなことを書いていました。

関連 冷蔵庫の霜取りにかかる時間(真夏)。

関連 冷蔵庫の霜取りにかかる時間(春)。

今時直冷式の冷蔵庫を使っているお宅も少ないだろうしそもそもなんとつまらない記事を書いているのだという感じですが、実はそれなりにアクセスがあるんですよね。その度に

「お、直冷仲間だね」

と妙に嬉しくなったりするのです。

が、2015年の春を最後に霜取りは一切しておりません。

なぜか?

それは霜取りしなくても済むように温度調節をしていたからです。

冷蔵庫に霜をつけない方法

ice2.min

去年の春の私は

「何より、霜取りのタイミングで冷蔵庫の掃除ができるのは霜取りが必要な冷蔵庫のメリットです。」

などという一体どれだけ前向きなんだというコメントを恥ずかしげもなくむしろ堂々と記しておりますが、今年の私からすればアンタが放置するから霜取りが必要になるだけじゃないか、ってなもんで。一体何をどうやったらこんな大きな霜が作れるのか今となっては謎であります。

参考 冷蔵庫に霜が発生している、どうすれば?(Panasonic)

冷蔵庫の中の冷たい空気と外のあたたかい空気がぶつかり、湿度と温度差によって結露(水分)が生じて、その水分が冷やされることで霜になります。

夏は暑いので霜ができやすい。できやすいから仕方がないねとばかり指をくわえてじっと見つめているだけではみるみる氷の山と化してしまうけれど、霜ができそうになったら庫内の温度を上げて都度溶かすようにコントロールすればいいだけなのだとようやく悟った私です。

そもそも冷蔵庫にギッチギチに食料品が詰まっていることなどないのでちょこっと温度上げるぐらいは何の問題もないはず。

関連 料理に時間をかけないための、作りおき以外の方法。

なのになぜ今までその手間を怠ってあんなに大きな霜をせっせと育てていたのか。自分の行動が不思議でなりません。

今の私の当たり前は、去年の私の未知である。

自分自身でさえこうなのに、他人となればなおのこと。当たり前とか常識でしょとか普通はとかついつい言ってしまいがちだけれど、それって別に世界基準のルールじゃなくて自分というごく限られた範囲でのみ通用する当たり前でしかないのかもしれない。そんな認識さえあれば解決する問題って実は結構多いよね、なんてふと思う。

霜取りから考える当たり前の話。ちょっと無理やりだったかしら。

 




関連記事

By: Matthew G

おばさんバンザイ。

By: Matthew G[/caption] 「人間ある程度の年齢になると、男性は女性化し

記事を読む

By: Kevin Dooley

モノより体験、いらないモノを贈らない方法。

By: Kevin Dooley[/caption] 先日ニュースで福袋に関する話題を取り上

記事を読む

sandtimer

モノを減らせば時間の余裕ができる。その時間をどう使う?

改めて書きます、といったまま書くのを忘れていたことがありました。 参考 モノを持たない

記事を読む

By: Shaun Fisher

おしゃれコンプレックス 楽しくて難しい買い物の話。

奥さん夏です、7月です。 というわけで、いつもの定例ポストです。毎月月初に捨てたものと

記事を読む

By: Vivianna_love

雨の日にはレインシューズを。

雨が続く東京。 梅雨真っ只中だから当然といえば当然だけど、今年は7月初旬に梅雨明けの可

記事を読む

hat

帽子はいくつ必要か。

帽子が欲しいです。 と、書き出して考える。以前は毎日のように帽子を着用していたけれど、

記事を読む

By: Sharon Mollerus

持たない暮らしともしもの備え。災害時の備蓄を考える。

By: Robert Benner[/caption] 台風が猛威を振るっています。

記事を読む

By: Lisa Dusseault

20年ものの靴下、靴下の捨てどき。

By: Kelly Sikkema[/caption] 師走といえば大掃除ですね奥さん、とい

記事を読む

By: La Melodie

肌断食、「悪魔の書」を手に入れた。

By: La Melodie[/caption] 先日からほうれい線がー、とぶつぶつ言ってま

記事を読む

miso

同じものばかり、こんなにたくさんいらないのに。

早いもので引っ越してから半年が経過しました。 関連 持たない暮らし、引越し作業は20分

記事を読む

Comment

  1. えみ より:

    クリスピーさんの文章を読む。
    日課です。
    毎日のがんばり。
    これからも、お願いしたい。 
    独りよがりのお願いですが…

    • crispy-life より:

      えみさん

      コメントありがとうございます。

      毎日お読みいただいているなんて本当に光栄です。
      好きでやっているブログなので自分なりに楽しんではいるのですが、読んでくださる方がいてこうしてコメントをいただく嬉しさもまた書き続ける活力となっています。

      これからもおつきあいいただれば幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

noname
働いている人も、働いていない人も、今から10年後の働き方を考えよう。

先日お伝えした通り、来年の1月にトークイベントの開催を予定して

トルティージャの献立
トルティージャとビーツのワンプレートでスプリッツアー。

休肝+断食明け、久しぶりの家飲みは軽めにしておこうと考えた本日

shinbashi_7
忙しい毎日のメリット、仕事はないよりあるほうがいい。

ただでさえ気忙しい師走に、何を思ったか仕事を1本増やしてしまい

ねぎ卵丼献立
玉ねぎとじゃがいもとわかめの味噌汁、ねぎ卵丼献立。

味噌汁とごはんメインの晩ご飯「普通においしい」献立シリーズ。

1812_kinugawa_23
ペットと泊まれる宿は、朝夕部屋食がうれしい。

おばさんと猫の温泉旅、続編です。 今回の温泉旅行のメイン

→もっと見る

PAGE TOP ↑