夏のサンダル、初ギョサンの条件。

公開日: : 最終更新日:2018/07/17 ファッション, ミニマルライフ

taiwan-takami16

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

ギョサンの季節になりました。

夏場はギョサンばかり履いているように見せかけて、その実最近の登場頻度はめっきり減少傾向に。

だってほら、私、冷え性だから。33℃とか34℃とか言われても、そうそう素足をほっぽり出してもおられんのですよ。



ギョサンを履いて出かけるための条件

旅に出たならいざ知らず、日常生活で私がギョサンを履いて出かけるためにはいくつかの条件が揃っていなければなりません。

  • 人に会わない
  • 冷房の効いた室内で長時間過ごさない
  • サンダル準備ができている

いくつかって、3つだけか。まあそれはそれとして。

もはや正気とは思えぬこの暑い夏、ギョサン一足で夏中過ごしてもいいくらいの気持ちは持っているのだけれど、さほど親しい間柄ではない人様とお会いする際にはもう少し靴的な形状を成しているものを着用しておいたほうが今後のためにいいだろうし、パソコン持参でカフェで書きもの、なんて時に裸足だと体が冷え切ってしまうし、準備ができていなければただの休日のおっさんになってしまう。

準備。それは、ネイルであります。

夏場は足の先から足底に至るまで完璧にケア。なんてことは到底できない私ですが、裸足で過ごすならば申し訳程度に、爪には色などつけてやりたい。

休日の夕方。夏場はエントランスの扉を全開にしているご近所バーで一杯やろうと思いつき、外気にさらされるならばギョサンは適任だと気づき、厳かにゴールドのネイルを塗り込める。

文庫本片手にギョサンでぺたぺたと出掛け、狙い通りの半テラス酒。初めてオーダーしたキャベツの一品が酒のあてとしてものすごく優秀で、なんだろうこれ、マリネっぽいけど、味付けがいまいちわからないな、うまいな、ともじもじ考えながら、お店の人に質問するでもなくそのまま店を後にして、上機嫌のままはしご酒に突入しました。

ああ、ギョサンでご近所徘徊最高。昨日と言ってることが180℃変わってるけども、最高。

薄くて軽い、お付き合い。

気合を入れない軽めのお付き合いには、ギョサンがよく似合いますね(適当)。

時には彼らを解放してやりたい

ギョサン デニム

スニーカーをよく履くようになったここ数年、ギョサンの立ち位置はスニーカーにすっかり奪われておりました。歩くのがラク、という点ではスニーカーとて同じ、というか、スニーカーのほうが正しく健康的にラクですからね。

けれど、久しぶりにギョサンを履いてみてわかる、えも言われぬ開放感。足指らが腹を抱えて笑っているかのような爽快感。

そうだよね。毎日辛気臭く靴下に包まれたままこの暑い夏を過ごさせるのも忍びない。たまにはおまえたちも外気に触れたいよね。ギョサン外出は足指への労いになるのだわ。そう確信したのでした。いや、ホントに。冷え対策ばっかりに意識がいっててすっかり忘れてたけども。

つらい巻き爪、足底の角質化が改善する簡単な方法。

ギョサンが活躍できる季節は、せいぜいあと2ヶ月ほど。毎日とはいかないけれど、たまにはまたこうして足指を解放してやろう。そして、今年こそは丁寧に日焼け止めを塗り込めようではありませんか。

 




関連記事

手湿疹ケア1ヶ月

指先がパックリ割れる季節になりました。

乾燥! いやー、こうもいきなり寒くなるとかないませんな。乾いた女には厳しい季節がヒタヒ

記事を読む

By: Mitchell Askelson

10月 捨てたものリストと買ったもの ’15

By: Mitchell Askelson[/caption] 1ヶ月間に捨てたものと買った

記事を読む

サングラス

大人のサングラス事情 この夏の装いを考える。

東京に突然夏が来たので、うれしいやら戸惑うやら。 週間天気予報をチェックしてみると、明

記事を読む

By: VFS Digital Design

ブランド品の空き箱を大事に取っておく理由。

By: scarletgreen[/caption] 近頃は過剰な包装を排除する風潮が強くな

記事を読む

greenandbkdress

ミニマリストの部屋着(冬編)

本当は12月に入ってから書こうと思っていたのですが、本日あまりに寒いのでもう冬が来たってこと

記事を読む

履かない靴

履けない履かない靴のその後。

ずっと履いていなかったパンプス。 他に処分する服と一緒にファストファッションOKの買取サイ

記事を読む

バッグインバッグ

荷物が少なければ鞄の中はすっきりするのか。

By: Maegan Tintari[/caption] 多くのモノを持たない生活をしている

記事を読む

By: Holly Lay

コーディネイトにグレーを使いたくなってきた、その理由。

By: Wendy Piersall[/caption] ここのところ手持ちの洋服をいかに今

記事を読む

少ない服で着回す秋

去年の自分はもういない 秋のファッション計画 2016。

まだまだ油断はできないけれど雨が多くなんだか秋めいてきた今日この頃。 あれこれ他のこと

記事を読む

今日捨てたもの

収納道具の新たな導入なき収納問題解決。

雨の土曜日。 朝から予定通りに持て余していた箱の中身を取り出しました。 関連 捨

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

sumasui_1709_25
70代ミニマリスト主婦のセレブ生活。

みんな大好き、70代ミニマリスト主婦のお話です。 70代

minatoku11
好きだから、共有したい。

実は劇場版を観てしまいました。 おばさんホイホイは真実だ

切り昆布と豚肉の炒め煮献立
切り昆布と豚肉の炒め煮献立、キャベツの梅和え献立。

ここしばらく、お久しぶり食材が続いているような気がする晩酌献立

arakawa47
なんかなんかなんか。

人生三大嫌で嫌でたまらない行為のひとつといえば「記録された自分

saigon_q_apartment_39
旅の荷物の軽量化、どう考えても邪魔なもの。

旅、と言ってもほんの数日間なので、今回の荷物はかなり少なくまと

→もっと見る

PAGE TOP ↑