夏のサンダル、初ギョサンの条件。

公開日: : 最終更新日:2018/07/17 ファッション, ミニマルライフ

taiwan-takami16

夏ですね。ギョサンの季節がやって参りました(1年ぶり5回目)。

ギョサンの季節になりました。

夏場はギョサンばかり履いているように見せかけて、その実最近の登場頻度はめっきり減少傾向に。

だってほら、私、冷え性だから。33℃とか34℃とか言われても、そうそう素足をほっぽり出してもおられんのですよ。



ギョサンを履いて出かけるための条件

旅に出たならいざ知らず、日常生活で私がギョサンを履いて出かけるためにはいくつかの条件が揃っていなければなりません。

  • 人に会わない
  • 冷房の効いた室内で長時間過ごさない
  • サンダル準備ができている

いくつかって、3つだけか。まあそれはそれとして。

もはや正気とは思えぬこの暑い夏、ギョサン一足で夏中過ごしてもいいくらいの気持ちは持っているのだけれど、さほど親しい間柄ではない人様とお会いする際にはもう少し靴的な形状を成しているものを着用しておいたほうが今後のためにいいだろうし、パソコン持参でカフェで書きもの、なんて時に裸足だと体が冷え切ってしまうし、準備ができていなければただの休日のおっさんになってしまう。

準備。それは、ネイルであります。

夏場は足の先から足底に至るまで完璧にケア。なんてことは到底できない私ですが、裸足で過ごすならば申し訳程度に、爪には色などつけてやりたい。

休日の夕方。夏場はエントランスの扉を全開にしているご近所バーで一杯やろうと思いつき、外気にさらされるならばギョサンは適任だと気づき、厳かにゴールドのネイルを塗り込める。

文庫本片手にギョサンでぺたぺたと出掛け、狙い通りの半テラス酒。初めてオーダーしたキャベツの一品が酒のあてとしてものすごく優秀で、なんだろうこれ、マリネっぽいけど、味付けがいまいちわからないな、うまいな、ともじもじ考えながら、お店の人に質問するでもなくそのまま店を後にして、上機嫌のままはしご酒に突入しました。

ああ、ギョサンでご近所徘徊最高。昨日と言ってることが180℃変わってるけども、最高。

薄くて軽い、お付き合い。

気合を入れない軽めのお付き合いには、ギョサンがよく似合いますね(適当)。

時には彼らを解放してやりたい

ギョサン デニム

スニーカーをよく履くようになったここ数年、ギョサンの立ち位置はスニーカーにすっかり奪われておりました。歩くのがラク、という点ではスニーカーとて同じ、というか、スニーカーのほうが正しく健康的にラクですからね。

けれど、久しぶりにギョサンを履いてみてわかる、えも言われぬ開放感。足指らが腹を抱えて笑っているかのような爽快感。

そうだよね。毎日辛気臭く靴下に包まれたままこの暑い夏を過ごさせるのも忍びない。たまにはおまえたちも外気に触れたいよね。ギョサン外出は足指への労いになるのだわ。そう確信したのでした。いや、ホントに。冷え対策ばっかりに意識がいっててすっかり忘れてたけども。

つらい巻き爪、足底の角質化が改善する簡単な方法。

ギョサンが活躍できる季節は、せいぜいあと2ヶ月ほど。毎日とはいかないけれど、たまにはまたこうして足指を解放してやろう。そして、今年こそは丁寧に日焼け止めを塗り込めようではありませんか。

 




関連記事

HotelEdison_NY_9

究極のミニマリストがあまりにもしんどくて哀しい。

自由を追求したら、家は必要なくなっていた。 このフレーズを額面通りに受け取ればとてもポ

記事を読む

tvandchair

携帯電話、電子レンジ、なくても困らなかった6つのモノと習慣。

内容は人それぞれではありますが、生活必需品って実はそんなに多くはないものです。 転居を

記事を読む

By: Grannies Kitchen

旅の荷物軽減計画 折りたたみシューズで問題発覚。

By: Grannies Kitchen[/caption] 旅の荷物を減らしたい、そして好

記事を読む

モアルボアル チリバー

欲しいものがないわけじゃない、我慢しているわけでもない。

奥さん、7月です。夏ですよ。 毎月捨てたものと買ったものを記録し続けています。

記事を読む

By: Thangaraj Kumaravel

つまらない人生、つまらない暮らし 犯人は誰だ。

By: Thangaraj Kumaravel[/caption] ものをあまり持たず、買わ

記事を読む

By: SuperFantastic

帰省で考えた、親の家の断捨離問題。

以前も何度か書いたことがある実家の片付け問題。 参考 難しい実家断捨離問題。本質は別の

記事を読む

macbook

パフォーマンスが著しく低下。

ラップトップの話です。 現在のラップトップはもう5年ほど使っているのですが、最近

記事を読む

By: Anthony Easton

シンプルは孤独、そして何よりも面倒なこと。

久しぶりに髪を切りに出かけて待ち時間に雑誌を広げる。 パラパラとめくると 「シン

記事を読む

By: Sarah_Ackerman

子供のガラクタ、おまけのおもちゃ。

いつものように日傘を右手に、図書館へ向かう。 図書館の場所はすぐ近く、でもなく、ちょっ

記事を読む

By: Carol Alejandra Hernández Sánchez

よその子を勝手に可哀想がるの謎。

By: Joel Kramer[/caption] 子供の頃、変身もののアニメをよく見ていま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

rerise_2
染まりにくい髪が真っ黒になる白髪染め。

年々増える白髪に手を焼いております。 散々いろんなものに

さつまいもと豚肉のしょうが煮
さつまいもと豚肉のしょうが煮、セロリのおひたし献立。

甘いさつまいもは塩や味噌。チーズ、しょうゆなど、塩辛い味付けに

nerima37
少ない服で事足りる地味で孤独な引きこもり生活。

Vネックのニットの上から、まだライナーを取り付ける前のコートを

かぶの味噌汁 ぬか漬け セロリの白和え にんじんしりしり
にんじんとツナの卵炒め、セロリの白和え献立。

毎度ぬか漬けでお世話になっているにんじんですが、たまに山盛り食

sugamo2_25
50代で仕事を辞めたら。

先日50代半ばの先輩の口から、仕事を辞めたら云々、という言葉が

→もっと見る

PAGE TOP ↑