わかめと卵の炒めもの、わけぎのナンプラー和え献立。

公開日: : 最終更新日:2020/03/09 ミニマルライフ, 家飯, 食べること ,

わかめと卵の炒めもの

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人暮らしなので、さほど多くは持ち合わせていません。

数少ないマイうつわの中でも、この季節大活躍の例の酒器については、もう何度も書いてますね。

12月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの

今シーズン開始時も、以下のように記しておりました。

熱燗といえば卓上で手軽にお燗ができるこの黒い酒器。生まれた時から使い続けている錯覚を覚えるほどに冬の食卓に馴染んでいますが、導入したのは2015年のことでした。冬限定の道具とはいえ、すっかり我が家のレギュラーポジションに居座っております。

この冬ももちろん愛用していたのですが、とうとうやってしまいました。

わかめと卵の炒めもの、わけぎのナンプラー和え献立

わかめと卵の炒めもの、わけぎのナンプラー和え献立。

  • オレンジ白菜と油揚げの酒粕味噌汁
  • 紫大根の浅漬け
  • わけぎのナンプラー和え
  • わかめと卵の炒めもの

オレンジ白菜と油揚げの酒粕味噌汁

白菜と油揚げの酒粕味噌汁

甘みの強いオレンジ白菜と油揚げの味噌汁。出汁は昆布と鰹節、酒粕を溶き入れてから味噌を加え、仕上げに黒七味を振ります。

紫大根の浅漬け

紫大根の浅漬け

本日の漬ものは、紫大根の浅漬け。薄切りにして塩もみしただけ、大葉を添えて。

わけぎのナンプラー和え

わけぎのナンプラー和え

ゆでてざく切りにしたわけぎをナンプラーと酢で和えました。

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの

フライパンに油をひいて熱し、塩ひとつまみを加えた溶き卵を投入。大きく混ぜてふんわり焼いていったん取り出します。同じフライパンにしょうがの千切りを入れ、香りがたったらわかめを加え、炒め合わせます。しょうゆ、酒、胡椒で味をつけたら卵を戻し入れ、さっと混ぜ合わせたら完成。

わかめだけでも美味しいしょうが味の炒めものは、卵をプラスするとごはんにもあうボリュームある一品になります。が、キレイに盛り付けるのが難しくて、この2色スタイルに落ち着きました。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、冒頭の酒器に話を戻して。写真を見ていただければ一目瞭然、やってしまったんです。卓上お燗徳利とセットになっていた猪口を、とうとう割りました。

「とうとう」という表現をした理由は、私がうつわを割りがちな女だからです。

今日捨てたもの 捨てて壊してストレス発散。

ここには都度書いてはいないけれど、相変わらずなんだかんだ割っています。今回はこともあろうに、冬の象徴をいってしまうとは、ああやるせない、やりきれない。

まあ「セット」といっても、サイズが合わないと使えないようなものでもないし、幸い肝心の徳利は無事だったし、晩酌生活に大きな影響はありません。などといういい草は、日々晩酌を共にしてきた旧猪口に対して申し訳ない気もするけれど、ちょうどベンチに控えている酒器もあることだし、明日からはニュー徳利を使いますかね。しかし、よく割るね。握力大丈夫か、握れ握れ。

 




関連記事

洋服を捨てる基準とコツ。ルールを決めて洋服を減らす方法。

冷徹な目線で何もかもばっさばっさと捨てているように見えるかもしれませんが、自分が好きな分野の

記事を読む

新玉ねぎと卵の炒め物

家飲み献立 5/15 新たまねぎの卵炒め、春菊胡麻和え。

いやあ「新」っていいですよね。 先日も登場した新たまねぎで晩酌メニューを用意しました。

記事を読む

オムレツ献立

具だくさんオムレツ、おつまみやっこ献立。

つい先日も懐かしのオムレツで飲みました。見た目貧相になっちゃったけど。ボロボロ加減に感じる

記事を読む

貧乏入門 あるいは幸福になるお金の使い方。

By: alamosbasement[/caption] 先日このブログを始めてから1年が経過し

記事を読む

ゴーヤと豚の味噌炒め

ゴーヤと豚の味噌炒め、トマトとなすのサラダ献立。

この夏食べ忘れていたゴーヤを、先日和えものにしていただきました。 休肝日ごはん ゴーヤ

記事を読む

大根のそぼろあんかけ

大根のそぼろあんかけ、小松菜ときのこのおひたし献立。

天気予報で度々遭遇する「明日は真冬並みの寒さです」という解説を聞くたびに、もう12月なんだ

記事を読む

里芋と鶏もも肉のしょうが煮、小松菜のおひたし献立。

今週は訳あっての里芋シリーズです。 甘味探求キャンペーンの件もあり、メインはしっかり甘

記事を読む

赤丹

神奈川の酒 丹沢山純米 牛しゃぶ三つ葉おろし、わかめの生姜炒めで晩酌。

関東地方コンプリート! 近所の酒店を巡るもどうにも神奈川の酒に出会えず、通販でオーダー

記事を読む

日本のフリーランサーに「非効率を極める」のススメ、が、辛すぎる。

フリーランサーとしては、耳の痛い話ですね…。 >>参考 日本のフリーラン

記事を読む

塩つくねと生ピーマン

塩つくねと生ピーマン、三つ葉とえのきの梅おひたし献立。

焼いてよし、炒めてよし、和えてよし。苦くてニクいピーマン。 本日は、生で食べます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

出汁巻染めおろし
出汁巻染めおろし、きのこと小松菜のおひたしで晩酌。

ここのところ、目玉焼き愛を熱く語っておりましたが、卵焼きだっ

岡本太郎展
本職?人間だ。

東京都美術館で開催中の岡本太郎展に行ってきました。 岡

横浜丸紀の深蒸し焼きそば。

先日書いた「最近ハマっている食べ物」とは、焼きそばです。自炊

働きたくない想いは、苦手意識を凌駕する。

今日は午後から2件約束がありましてですね。1件は「はじめまし

鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め
鶏むね肉とごぼうの黒酢炒め、蒸しなすのナムル献立。

しばらく切らしていた黒酢を補充しました。 表示価格が思

→もっと見る

PAGE TOP ↑