わかめと卵の炒めもの、わけぎのナンプラー和え献立。

公開日: : 最終更新日:2020/03/09 ミニマルライフ, 家飯, 食べること ,




わかめと卵の炒めもの

うつわは好きだし興味もあるけれど、コレクション癖がない上に一人暮らしなので、さほど多くは持ち合わせていません。

数少ないマイうつわの中でも、この季節大活躍の例の酒器については、もう何度も書いてますね。

12月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの

今シーズン開始時も、以下のように記しておりました。

熱燗といえば卓上で手軽にお燗ができるこの黒い酒器。生まれた時から使い続けている錯覚を覚えるほどに冬の食卓に馴染んでいますが、導入したのは2015年のことでした。冬限定の道具とはいえ、すっかり我が家のレギュラーポジションに居座っております。

この冬ももちろん愛用していたのですが、とうとうやってしまいました。

わかめと卵の炒めもの、わけぎのナンプラー和え献立

わかめと卵の炒めもの、わけぎのナンプラー和え献立。

  • オレンジ白菜と油揚げの酒粕味噌汁
  • 紫大根の浅漬け
  • わけぎのナンプラー和え
  • わかめと卵の炒めもの

オレンジ白菜と油揚げの酒粕味噌汁

白菜と油揚げの酒粕味噌汁

甘みの強いオレンジ白菜と油揚げの味噌汁。出汁は昆布と鰹節、酒粕を溶き入れてから味噌を加え、仕上げに黒七味を振ります。

紫大根の浅漬け

紫大根の浅漬け

本日の漬ものは、紫大根の浅漬け。薄切りにして塩もみしただけ、大葉を添えて。

わけぎのナンプラー和え

わけぎのナンプラー和え

ゆでてざく切りにしたわけぎをナンプラーと酢で和えました。

わかめと卵の炒めもの

わかめと卵の炒めもの

フライパンに油をひいて熱し、塩ひとつまみを加えた溶き卵を投入。大きく混ぜてふんわり焼いていったん取り出します。同じフライパンにしょうがの千切りを入れ、香りがたったらわかめを加え、炒め合わせます。しょうゆ、酒、胡椒で味をつけたら卵を戻し入れ、さっと混ぜ合わせたら完成。

わかめだけでも美味しいしょうが味の炒めものは、卵をプラスするとごはんにもあうボリュームある一品になります。が、キレイに盛り付けるのが難しくて、この2色スタイルに落ち着きました。

日本酒にあうおつまみレシピ

さて、冒頭の酒器に話を戻して。写真を見ていただければ一目瞭然、やってしまったんです。卓上お燗徳利とセットになっていた猪口を、とうとう割りました。

「とうとう」という表現をした理由は、私がうつわを割りがちな女だからです。

今日捨てたもの 捨てて壊してストレス発散。

ここには都度書いてはいないけれど、相変わらずなんだかんだ割っています。今回はこともあろうに、冬の象徴をいってしまうとは、ああやるせない、やりきれない。

まあ「セット」といっても、サイズが合わないと使えないようなものでもないし、幸い肝心の徳利は無事だったし、晩酌生活に大きな影響はありません。などといういい草は、日々晩酌を共にしてきた旧猪口に対して申し訳ない気もするけれど、ちょうどベンチに控えている酒器もあることだし、明日からはニュー徳利を使いますかね。しかし、よく割るね。握力大丈夫か、握れ握れ。

 




関連記事

玉ねぎナシの肉じゃが レシピ

家飲み献立 2/18 玉ねぎナシ肉じゃが、菜の花の胡麻和え。

新じゃが、新玉ねぎ、新キャベツ。 春らしい食材がちょこちょこ出回り始めていますね。

記事を読む

70代ミニマリスト主婦のキッチン。

お正月は帰省して両親宅で過ごすと決めているので2016年もいつもと同じような年明けを迎えまし

記事を読む

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ

レッドキャベツとチーズの和えるだけパスタ。

しつこくも塩もみ野菜の話。レッドキャベツの使い道をいろいろ試しています。 休肝日ごはん

記事を読む

セロリと卵の炒めもの

アボカドの家飲みつまみ たことアボカドのサラダ。

野菜一種と卵を組み合わせる炒めものは頻繁に登場する定番メニューです。 ネギ、トマト、玉

記事を読む

秋鮭 献立

一人晩酌献立 秋鮭と白菜の酒蒸し、ベーコンと葱のスープ。

秋刀魚が歴史的不漁とニュースになっていましたが、例年と特に変わりない価格で手に入るのはなぜな

記事を読む

リ・ファウンデーション 買取額が確定した。

昨日、香水とサンダルのオンライン査定を依頼していたリ・ファウンデーションに現物を送付しました

記事を読む

茄子の甘酢炒め、ゴーヤの梅和え。

寒さにめげずに夏野菜大会。 買い物に行かなかったので何をどうしてやろうかといろいろ考え

記事を読む

毛皮のコート 誰も着ないのにクローゼットにある理由。

By: Mic[/caption] とにかく気に入った洋服を長く使いすぎる傾向があるので古く

記事を読む

最小限の旅の持ち物 夏の旅行に持参するスキンケア。

By: Steven Depolo[/caption] 最小限の荷物で小回りのきく快適な旅を

記事を読む

勝ち組兄さん家の電気料金はひと月約800円。

By: Tsahi Levent-Levi[/caption] 「彼こそが真の勝ち組だよね」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。
砂肝とわけぎの炒めもの、三つ葉ときのこのおひたし献立。

砂肝って、冷凍できるんですね。 まあ、普通に考えたら肉だし、鶏だ

枝垂れ桜
これが最後の仕事になると思います。

早朝いつものカフェに行くと、さすがに営業時間短縮とのことで、閉まって

大事に扱われるのが、やたらうれしい。

少し前のことになりますが、初めてUberEatsを利用してみました。

自覚なき疲れを軽視しないで。

奥さん、4月です。 早くに桜も咲いたというのに、浮かれて花見もで

ミニマリスト主婦の冷蔵庫
持たない暮らしの備蓄。黒くて大きいあれがある。

日頃からストックを持たない人間にはなかなか難しい状態となってまいり

→もっと見る

PAGE TOP ↑