MacBook Air 11インチを選んでよかった点、困った点。

公開日: : 最終更新日:2016/11/11 ミニマルライフ




パソコンを新しくしてから1週間が経過しました。

参考 MacBook Airを購入。小さくて軽い、を最優先に考えた結果。

散々迷った挙句

「小さい・軽い」

を最優先して選択したMacBook Air 11インチ。
発注から到着までとても楽しみにしていたけれど、約20年ぶりのMac回帰につき不安があったことも事実です。

MacBook Air 11インチにしてよかったこと

MacBook Air '11

一時は13インチにかなり傾いていたものの、結局は大きさ、いや、小ささを優先して11インチを選択しました。
思い切って買い換えてよかった点は

  • 軽い
  • 小さい
  • 早い
  • 静か
  • 画面がキレイ
  • バッテリーの持ちがいい

といったところ。

「11インチは小さすぎて作業しにくい(特に老眼には)」

というレビューが少なからず目に入っていたのでかなり悩んだのですが、結局は持ち歩きが楽なことを優先。今まで使っていた12インチも決して重いわけじゃなかったので、店頭で11インチの重さを確かめた時には

「あれ、言うほど軽くないな」

と感じたのですが、鞄に入れてみると全然違う。かなり楽。しかも普通に使用する分にはほぼ1日バッテリが持つのでACアダプタを持ち歩く必要がなくなったことも大幅な軽量化に繋がりました。いやあ、軽いって正義。重いの嫌い。

その他の早い、キレイ、静かというのはあくまで先代マシンと比較してのお話。5年も6年も酷使したものと新しいパソコンを比べたらその差は歴然なので、別にMacBookだから云々ではないでしょう。キレイってことに関して言えば新型MacBook12インチのほうが上だろうし。

MacBook Air 11インチにして困ったこと

Windowsからの乗り換えということもあって慣れるまでに一定の時間を要するのは覚悟していました。
実際に買い換えで困った点は

  • 小さい
  • ミスタイプが多くなった
  • commandキーの位置
  • トラックパッドに慣れない

など。

「小さい」は11インチの長所でもあり短所でもありますね。
画面が小さいのでこれまでと同じ作業をしていてもなんだか時間がかかるというかしっくりこない感じがあります。ブログ書いててもなんかカタコトになってる気がするというか。文字の小ささは画面を拡大すれば済むことですが、拡大しながらの作業というのにも慣れが必要なのだなと思った次第。

あとはキーボードのサイズが先代とは異なるのでミスタイプが多くなりました。これも慣れないとどうしようもない。

そして Windowsからの乗り換えで多くの人がぶつかるであろうcommandキーの位置問題。長年の習慣でどうしても無意識のうちに今まで使っていたcontrolキーの位置にあるcaps lockキーを使っちゃうんですよね。設定で操作の割り当てを変更すれば済む話なのですが、1分1秒を争う作業をするわけでもないし結構すぐに順応できるタイプなのでこのまま慣れていこうかと考えています。どうしても使い勝手が悪いと感じたら設定変えるかも。

そして慣れと言えばトラックパッドもなかなか手ごわいですね。
もともとマウスは一切使わない派なのでそんなに抵抗ないだろうと思っていたのですが、事前学習を持ってしても、え、なんで急にこうなるの?という動きをされることがしばしば。これまでの感覚で言うとそのスクロール逆逆!ってなります。なりません?

まあ同じソフトでもバージョンが変わるとしばらく操作に慣れなかったりしますからね。こればっかりは馴染むのに時間がかかるのは仕方ないことでしょう。

それでも思ったより早く慣れたのは同じくApple製品であるiPhoneを長く使っていたからでしょうか。iPhoneは壊れてしまったけれど後継機としてiPodを導入したので、この2つが揃っていると使い勝手がいいと感じます。

パソコンも一から環境を整えることにした

さて、iPodで先代iPhoneを再現することはやめた、と書きました。

参考 何を持っていたか、もう思い出せない不思議。

Windowsからの乗り換えだし物理的に難しいから、という理由を抜きにしても、パソコンについても以前と同じ環境を再現することにはこだわらないでおこうと考えています。

というのも、先々代から先代に乗り変える際に必死で同じ環境を再現したのにも関わらず、いざ終わってみると

「あれ…、必死で移したのはいいけど、このファイルもういらなくない?」

みたいなことが頻発したからです。

「いざという時のため」

という大義名分のもと、ここ1年一切開いていないようなデータをひとつ残らず移行したことに何の意味もなかったな、と気付いたのはそれからしばらく経ってからのことでしたが。

もちろん今回もデータ類は先代マシンからHDDにコピーしたけれど、ニューマシンには入れず。もしも必要になったらまた取り出せばいいんだもんね。
なんて余裕をかませるのは今はクラウドでできることが増えてきたのでわざわざデータを手動で云々しなくても自動的に最新データにアクセスできる環境が整いつつある、というのも大きいですが。

というわけで、今のところ小ささを最優先してMacBook Air 11インチを選択して大きな後悔はなし。というか、すこぶる快適です。

もちろんパソコンで何をするのか、どんな風に使うのかによって満足度は大きく変わってくるでしょうが、

「スマホだけで生活するのはさすがに心許ないけど、とにかく小さくて軽いを優先したい」

という人にはなかなかよい選択となり得るのではないでしょうか。

関連 パソコンはもういらない?PCを処分してスマホで全てをまかなえるか。




関連記事

減らす計画、捨てる日々再び。

舌の根も乾かぬうちにとはまさにこのこと。 先日妙に嫌味っぽい記事を書いておいてなんです

記事を読む

今日捨てたもの 9/14 しまいこんでおくだけでも嬉しいと感じるなら。

By: Metro Centric[/caption] 意識的にモノを減らしていた時期は日々

記事を読む

少ない服で着回す秋

去年の自分はもういない 秋のファッション計画 2016。

まだまだ油断はできないけれど雨が多くなんだか秋めいてきた今日この頃。 あれこれ他のこと

記事を読む

7月 1ヶ月で捨てたものリストと買ったもの。

By: Kevin Lallier[/caption] またまた定例ポストを。 毎月自

記事を読む

買わなきゃよかった、捨てなきゃよかった、の後悔。

By: Eliazar Parra Cardenas[/caption] このブログを書き始

記事を読む

1人暮らしで自炊することにメリットはあるのか?

最近はひじきの煮物や鯖の味噌煮なんていう家庭的なお惣菜がコンビニでも買える時代。 だか

記事を読む

今日捨てたもの 8/13 どこのか、何のかわからない鍵。

今月は毎日何か1つづつ手放すと決め、日々実行しています。 1つ。 といっても厳密

記事を読む

ミニマリストのクローゼット

収納グッズの恐ろしさ 優柔不断なお片づけその後。

再びきっちり測って、実物を店頭で確認し吟味して、ようや新たな収納具を購入。 関連 優柔

記事を読む

今日捨てたもの 12/29 傷んだことに気がつきにくい。

By: Didriks[/caption] 私が現在住んでいるシェアハウスは若い人が多いので

記事を読む

21世紀の英会話 高城剛氏はなぜこの本を書いたのか。

By: Steven S.[/caption] 先日、私が英語を学び始めたのは40歳を過ぎて

記事を読む

Comment

  1. krismystic より:

    Mac のキーボードは英字仕様を選択するに限ります。日本語のキーボードは使い難いことこの上ありません。カナ打ちの方は、この内ではありませんが…。
    あ、いつも召し上がっているレシピ、参考のさせて頂いております。

    • crispy-life より:

      krismysticさん

      コメントありがとうございます。

      >Mac のキーボードは英字仕様を選択するに限ります。

      そうなんですね!USキーともギリギリまで悩みまくったんですけどね…。
      暫くはこれがメインマシンになるのでどうにか使いこなすこととします。

      これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

生きていくために必要な最低限のものが揃ってさえいれば。

そういうことらしいので、久しぶりに電車に乗る。 早朝の東京は薄曇りで

折り返し地点で山動く。お腹ぶよぶよ大作戦。

すくすくと育った腹回りの肉に退去を迫る2週間、お腹ぶよぶよ大作戦。

もう増やさないルールを破り、新しくカードを作った理由。

ポイントカードやメンバーズカード、そしてクレジットカードはもう増やさ

ニャチャンでネムノンを食べる
戻したてのライスペーパーで手巻き。

昨年のベトナム旅行で仕入れたライスペーパーを使いこなせる気がせず、約

2週間でウエストマイナスんcm、お腹ぶよぶよ大作戦2020。

「お腹ぶよぶよ大作戦」とは、これからお腹をぶよぶよにするぞという意気

→もっと見る

PAGE TOP ↑